北海道ハイテクノロジー専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 北海道 認可 / 学校法人 滋慶学園

北海道ハイテクノロジー専門学校

義肢装具士学科

最新テクノロジーで「踏み出す一歩」を創る

「医療×ものづくり」。今必要なのは、医師、コメディカルスタッフ、患者さまに提案できる義肢装具士。

【医療×ものづくり】義肢装具士とは、不慮の事故により手足を失った方や、関節が動かなくなった方などに対して補助する機器(義手や義足、装具)を製作・適合・調整し、日常生活を送れるように支援する仕事です。ハイテクで養成するのは患者さまのニーズに共感し、想像力や発想力を駆使して、医師・コメディカルスタッフ・患者さまに提案できる義肢装具士です。提案するために、経験、つまり「知識」だけではなく「やったことがある」を追求した学びを展開しています。

全国養成校の中で最長級!1,700時間を超えてプロになる。

知識だけではなく「やったことがある」を追求。

学科の最大の特長は、全国養成校の中でNO.1クラスの実習時間(3年間で1,700時間、22種類の義肢装具を製作)。幅広い分野の臨床経験を積むために、姉妹校とコラボした「アニマルブレースプロジェクト」(動物の義足や装具を製作、適合)や、製作した義肢装具を発展途上国に送り、3年次には海外研修で赴き、自分たちでフィッティングする「海外義肢装具提供プログラム」、パラスポーツで盛り上がる2020年、義足ランニングチームをサポートし、パラスポーツを支える機会もあります。

こんな学問が学べます。
  • 医療技術学
こんな職種が目指せます。
  • 義肢装具士

スポーツトレーナー学科*

スポーツをデータで支える

【今、注目】情報収集、分析、伝達。アスリート、チームを「勝たせる」ためのスポーツデータアナリスト!

【今注目のスポーツデータアナリスト】選手及びチームを目標達成に導くために、情報収集、分析だけでなく、「選手やチームにどう伝えるか」までを考えた、アスリートを「勝たせること」ができるスポーツデータアナリスト。ラグビーやバレーボール、バスケットボールなど主要プロスポーツにはアナリストが活躍しています。本校では、業界の第一線で活躍するデータアナリストが講師として登場。

*2021年4月 北海道メディカル・スポーツ専門学校は北海道ハイテクノロジー専門学校に統合予定です。

トップランナー達が講師となり業界に直結するリアルな学びを展開

アスリートやチームの目標達成に貢献できる、これからの時代に必要とされる仕事です。

本校では、プロバスケットボール「レバンガ 北海道」と教育連携を結んでおり、データアナリスト兼アシスタントコーチが、現場で必要なスキルを伝えます。他にもプロ野球選手を輩出している社会人チームの「日本製鐵室蘭シャークス」のアナライザーや、スポーツデータを活用したビジネス展開をしているアビームコンサルティングなど企業やプロチームとの連携を核に授業を行います。学内には最新のデータ分析ソフトを導入し、操作方法から活用方法まで学ぶことができます。またプロアスリートが練習を行う130Mの屋内陸上トラック「インドアスタジアム」も完備。スポーツの世界にテクノロジーを取り入れた新しい取り組みがスタートします。

こんな学問が学べます。
  • 健康科学
  • 生命科学
  • 保健衛生学
  • 体育学
  • スポーツ学
こんな職種が目指せます。
  • スポーツトレーナー
  • スポーツアナリスト
  • スポーツマネジメント
  • スポーツエージェントで働く人
  • スポーツのチームや組織で働く人
  • そのほかのスポーツ系の職業