北海道ハイテクノロジー専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 北海道 認可 / 学校法人 滋慶学園

北海道ハイテクノロジー専門学校

2021年4月 北海道メディカル・スポーツ専門学校と統合

宇宙・ロボット学科

5Gで広がる未来の世界

「ロケットを飛ばす」なんて夢みたい?その夢、ハイテクなら3年で叶います!

世界はデジタル大変革時代に突入し、IT・AIが私たちの生活の「インフラ」となる超スマート社会へと変わり始めています。「5G」もすでに始まり、AI、IoT分野の産業はますます発展していきます。今後15年以内にロボット産業の市場は今の約3倍、約10兆円を超える巨大市場へと発展すると言われています。そんな時代において、ITの確かな知識、高い技術を持つプロフェッショナルの人材がますます求められるのは当然のこと。少し前までは不可能だと思われていたことも、確かな知識と技術がそれを可能に変える時代がやってきたのです。

「ロケットを飛ばす」--小さいころ、TVや本で見た世界。それを可能にできるのが、「宇宙・ロボット学科」です。宇宙業界、ロボット業界屈指のプロと一緒に課題を探求し、解決していく授業で技術を修得します。学んだ技術はロボット・自動車・航空宇宙・医療業界の仕事へとつながります。

●「宇宙・ロボット学科」で学ぶ2つの専攻
①航空宇宙開発専攻~ロケットや人工衛星、地上局など宇宙利用を実現するための機器を製造や、宇宙利用を促進するためのシステム開発を学びます。
②AIロボット開発専攻~公共空間や家庭などで活躍する「サービスロボット」や、工場などで組み立てを行う「産業ロボット」の導入提案や設計、組み立て、開発などを学びます。

●「宇宙・ロボット学科」の魅力
1.「実学」中心の毎日で、学びがどんどん加速する!~「失敗から学ぶ」、「課題に向き合う」を繰り返します。
2.「航空宇宙開発」「ロボット開発」。自分のアイデアがカタチになる!~業界のトップランナー「植松電機」が学びのフィールドです。
3.航空宇宙業界やロボット業界屈指のプロたちがサポート。だから就職に強い!~業界トップの企業と連携した産学連携の学びが魅力です。

学校で学ぶかたわら、各団体、各協会、各企業が開催しているコンテストにも参加。開発、設計、製作上で出てきた課題解決のための「思考力」や「製作基礎技術力」への学びが自然に身につきます。「個人で課題解決にチャレンジ」することができます。また、すでに企業が顧客から依頼を受けている「製品・装置」の開発、設計、製作、メンテナンスのプロジェクトにも参加。ここでは、実社会の企業内で課題解決のための「想像力」や「製作応用技術力」を身につけます。さらに、現在、社会が抱えている様々な課題(人手不足、高齢化、人口減少etc)に対して新たな価値を生み出す「製品・装置」の開発、設計、製作にチームで取り組み「発案力」「協同力」「製作総合技術力」を学びます。









最先端の学びの環境と、トップクラスの講師陣

【就職に強い!】航空宇宙・ロボット業界屈指の企業の方々がサポートしてくれるから。

【おもしろくなければ、学びじゃない!】「航空宇宙開発」や「ロボット開発」など夢のような授業空間は、想像以上の充実ぶりです。まず、JAXA、国内の宇宙開発企業、ロボット企業、全国の研究機関が実験に訪れる施設(株式会社植松電機)が学びのフィールド。「植松電機」の施設がサテライトキャンパス(赤平キャンパス※1)となり、業界のトップランナー(※2)が講師という贅沢な環境が揃っています。他校では経験できない実装・実験で、確かな技術を修得します。

●ハイテクならではの、特別な「学び」
1.ハイテク×ロボット導入企業による産学連携教育! ハイテク独自のロボット運用教育プログラムにより3年間で業界が求める人材へ!
2.株式会社ロボットシステムズと教育連携! 産業用ロボットシステム導入(プランニングから装置設計、製作導入まで)を主業務とし、北海道を中心とした製造業への産業用ロボットシステムを使用した装置導入を促進し、人手不足対策をサポートしています。
3.最先端の設備・機器で学べる! 業界大手の「株式会社安川電機」のロボットを導入予定!在学中から、業界最先端の設備、機器を使って3年間じっくり学ぶことができます。

ロボットの動きや作業内容をプログラミングすることで「ロボットに”命”を吹き込む」それこそがロボットプログラマやロボットエンジニアの主なミッション。さらに、企業へのロボット導入支援や保守・運用を提案し、ロボットによる業務効率化を促進することで、未来の働き方をデザインします。世界規模でロボットのニーズが増えている昨今、ロボットプログラマやロボットエンジニアは将来性の高い仕事と言えます。

コロナ禍でさらにニーズが急上昇のロボット分野と、民間企業が急速に参入している宇宙分野。業界を牽引するトップランナーが本学科を全面サポート。業界屈指の講師陣、企業と連携した産学連携による現場実習や協同プロジェクト、インターンシップが学生の就職も後押しします。

※1.赤平キャンパス:宇宙開発のトップ企業である植松電機と教育提携。プロの施設、設備で実習授業を行います。中でも、50M落下実験施設「コスモトーレ」は、植松電機にある、国内唯一の大型落下実験施設。約3秒間の無重力環境をつくります。

※2.特別講師:株式会社植松電機 代表取締役 植松努氏。北海道赤平市の産業機器メーカー・植松電機の代表取締役。民間宇宙開発企業カムイスペースワークスの代表取締役、北海道宇宙科学技術創成センターの理事も務めている。





こんな職種が目指せます。
  • アプリケーションデザイナー
  • プログラマー
  • システムエンジニア(SE)
  • アプリケーションエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • 宇宙開発技術者
  • JAXAの職員
  • そのほかの自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙系の職業

AIスマートアグリ学科

スマートで自分らしい働き方をしたい人へ

【内閣府推奨】効率的に農作物を栽培する「スマート農業」を学ぶ

【スマートな生き方をしたい人へ】実は今、農業へとシフトを変える若者が増えている現状をご存じでしょうか? AIやICTが私たちの生活の一部になっている今、単なるヒトの経験値に基づいた労働に頼るだけなんてもったいない!農作物の栽培もきちんとデータ化すれば、体力や時間を効率的に使うことができ、スマートに農業を楽しむことができるのです。これが、まさに「スマートアグリ(スマート農業)」です。
無人トラクターやドローンが農作業をサポート、様々なセンサーで集められたデータから一番いい方法を導く。そして育てた作物を加工して、自分の野菜がトレンドになる――これが未来の農業(スマートアグリ)です。なんだかワクワクしませんか?

★「AIスマートアグリ学科」の魅力
1.企業とのコラボ授業で君の将来が変わる!~最先端の企業とコラボした授業で新しい農業を学びます。最先端の企業やスマート技術ユーザーとコラボした授業や実習を通して業界でこれから必要とされる知識や技術を習得。ドローンやAIなどの最新テクノロジーを身につけ、効率が良い農業スタイルを学びます。
2.必要なのは、教科書じゃなく、少しの興味だけ!~「まずはやってみて」興味の連鎖をつなげよう。目指すのは「野菜をつくる」「お米をつくる」の先の「トレンドをつくる」ことや「格好イイ」「稼げる」「感動がある」=【次世代のスマートアグリ】。6次産業化やマーケティング、AIやドローンオペレーション、センシング技術やIoTなど自分の興味に合わせた学びが可能です。
3.結果がすぐに見えるから、農業が楽しくなる!~データで把握できるから、結果をすぐに実感できる!スマート農業では、状態や結果を数値で把握できるので、うまくいったかどうかがしっかりと分かります。だから、これから始める人でも大丈夫!「熟練の技術」や「長年の勘」がなくても、自分の手で効率的に作物を育てることができるようになります。

●スマート農業5つの要素
①AI~栽培データ解析、農地データ解析
②ICT~データ管理、品質・収益向上
③ドローン~農薬散布、リモートセンシング、データ取得
④ロボット~収穫用ロボット
⑤GPS~無人トラクタ

「農業×テクノロジーの可能性」を追究し、ICT、AIやロボット技術を活用して、省力化。精密化や高品質生産を実現する新しい農業のカタチを楽しく学びましょう。

ITを活用し未来の農業を自らデザインする

最先端テクノロジーで農業が変わる! 未来の農業は「新3K」!

テクノロジーの活用、5Gの到来により、農業のあり方、働き方も大きく変わってきています。IoTやAI、ロボットなどの技術を活用することで「効率化」「自動化」が進み、さらにそこから、新しいサービスや新しい価値、『稼げる仕組み』を作り出す農家も増えてきました。これによって、現代の農業は「稼げる仕事」「時間を自由に使える仕事」 というイメージが徐々に生まれ、20代・30代が“スマートに稼ぐ仕事”として生まれ変わりつつあります。従来の3K(キツい・汚い・危険)という古いイメージではなく、今では『新3K(効率よく・かっこよく・稼げる)』が、5G時代の新しい農業のあり方なのです。

★「AIスマートアグリ学科」のユニークな学びのフィールド
✰新設の実習室と近隣の農地でスマート農業を学習します。
①MALS(Megumino Active Learning Studio)~壁のほとんどがスクリーンやホワイトボードとして活用可能。ミーティングチェアで自由な移動も可能。グループワークを中心に、課題発見・ディスカッション・プレゼンなどの実践的なAL(能動的授業)やPBL(課題解決型学習)をする施設です。学校内ではWi-Fiを自由に使えるので、タブレットなどで調べ物をしながら議論を進めることができます。
②Vegetable Lab~LEDライトを完備した最新の野菜工場システムが設置されており、一年を通して野菜を育成・収穫できる環境を構築しています。自然環境に左右されない最新の野菜供給システムについて学びます。
③食品加工室・醸造室・食品開発室~収穫した農作物に付加価値をつけることを目的とした実習を行います。調理はもちろん、日本酒やワインの製造、レトルトパウチ食品など保存食品の加工、栄養分析、賞味・消費期限の設定法、マーケティング、商品の魅せ方など、6次産業に関わる様々なことを学びます。
④work&studyワークスタディ~働きながら学んで学費・生活費を削減できる!近隣の農園で放課後や休日に農園の仕事をお手伝い。生活費や学費をまかないながら、社会人に必要なコミュニケーション力も身につけることができます。同じ環境で頑張る仲間もいるので、遠方から入学される方、初めての一人暮らしで不安という方にもおすすめです!

●目指す仕事~農機メーカー / 植物工場エンジニア / アグリシステムエンジニア / スマート農業技術者 / ドローンオペレーター / 画像解析エンジニア / スマート農業コンサルタント
●取得を目指す資格~日本農業技術検定/ドローンオペレーター資格/食の6次産業化資格/毒物劇物取扱責任者




こんな職種が目指せます。
  • ITコーディネータ
  • プログラマー
  • システムエンジニア(SE)
  • システムコンサルタント
  • データベースエンジニア
  • アプリケーションエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • ネットワーク管理者
  • セキュリティエンジニア
  • カスタマーエンジニア
  • セールスエンジニア
  • 農業
  • 農業系研究・技術者

スポーツ鍼灸師学科

アスリートのパフォーマンスを支える

プロスポーツ選手が最後にたどりつく医療

老若男女、地域のスポーツ選手からプロ選手まで、誰に相談しても治らなかったケガや痛みに対して“最後の砦”となれる医療。それが鍼灸。鍼灸治療は、痛みを解消するだけでなく、パフォーマンスアップやコンディショニングにも有効です。だから今、スポーツ選手がこぞって契約をのぞむ安定性抜群の職業——あなたもハイテクで鍼灸を学びませんか?

★スポーツ鍼灸師学科の魅力
1.プロアスリートやスポーツ現場で活躍する現役鍼灸師から学べる!~アスリートを支える現役鍼灸師から最新知識を学べる。鍼灸で実際に治療を受けたプロスポーツ選手や、アスリートを支える現役の鍼灸師から、現場で求められている最新の知識、技術を学ぶことができます。
2.最後の砦になるために。学内×現場実習のマスターサイクル!~学びと実践のサイクルで確実にチカラが身につきます!スポーツ鍼灸の実技から実習へ、学びと実践のサイクル学習。 その中で、子どもから高齢者まで多くのアスリートとふれあい、現場で活躍できる力を身につけます。実習は先生と先輩がついて、失敗しても一緒に解決までサポートしてくれるので安心です。
3.スポーツクラブや陸上大会の現場で楽しく現場実践!~リアルな経験を多く積むことで即戦力をめざします!学校提携のスポーツクラブを活用し、子どもから大人まで様々な人の「トレーニング×鍼灸治療」で支える実習を行います。地元のアスリートの方たちとふれあい、リアルな経験を多く積むことこそ“スポーツを仕事にする”即戦力につながります。

スポーツに関わるケガの治療から予防、さらには美容まで、幅広く活躍できる、世界が注目する東洋療法の医療技術者。それが、スポーツ鍼灸師。鍼やお灸を使い、経穴(ツボ)に刺激することで、人間が本来持つ自然治癒力を高め病気の予防や治療を行う医療技術職(国家資格)。WHO(世界保健機関)では48疾患の適応を認定されており、副作用が少ない医療として、スポーツから医療・福祉、美容分野(美容鍼灸)まで、幅広い分野で活躍できる仕事です。

豊富な実習がスキルを上げる

本物の「スポーツの現場」で臨床経験を積み、社会での即戦力として活躍する!

学校で学んだ知識をさまざまなスポーツ現場で実践。 本校併設のクラブや各地域にあるスポーツクラブ・各種サポート実習で、現場でしか学べない臨機応変な対応、さまざまな経験を通じ、能力を高めます。実際に選手と接することができるのでコミュニケーション力も磨けます。また、全道高校陸上大会と高校陸上新人戦で「コンディショニング・ブース」を運営。アスリートたちの試合前のコンディションの調整から、ケガや痛みの鍼灸治療の補助や選手の受け入れ業務全般など臨床現場で実際に求められるスキルを磨きます。

最先端に触れる!海外留学・海外研修も実施しています。中国「浙江中医薬大学」と姉妹校提携をしており、留学を希望される方は、本校入学と同時に浙江中医薬大学に入学することができます。本校を卒業し、浙江中医薬大学の3年生に編入することができます。大学は4年制の大学なので2年間在籍すると大学卒業(医学学士)になります。また、タイ王国への研修もあり、伝統医療を体験し、現地の方との交流を通して、タイ古式マッサージを学ぶことで、国際的な感性を磨き、国際的視野を広げていきます。

●働く場所~鍼灸院/鍼灸整骨院/独立開業/スポーツチームなどのスポーツ現場/医療機関(内科、ペインクリニックなど)/福祉施設/美容分野 など

●取得を目指す資格~はり師(国家資格/厚生労働省)/きゅう師(国家資格/厚生労働省)/JATIトレーニング指導者(日本トレーニング指導者協会)/スチューデントトレーナー 初級(メディカル・フィットネス協会)/JAFCe公認上田式美容鍼灸(R)ゼミ講座修了証(一般財団法人日本マッサージ協会)/JFAスポーツ救命ライセンス(日本サッカー協会)

こんな職種が目指せます。
  • パーソナルトレーナー
  • スポーツトレーナー
  • スポーツリハビリトレーナー
  • メディカルスタッフ
  • スポーツエージェントで働く人
  • スポーツのチームや組織で働く人
  • スポーツ用品メーカーで働く人
  • そのほかのスポーツ系の職業