キャットミュージックカレッジ専門学校の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 大阪府 認可 / 学校法人 大阪創都学園

キャットミュージックカレッジ専門学校

音楽技術学科(音響エンジニア専攻、照明スタッフ専攻、音楽ビジネス専攻、映像制作専攻)

コンサートスタッフを目指すための多彩な専攻。専用ホールを備えた環境で自分の夢をかなえる

音楽技術学科では、音響エンジニア・照明スタッフ・音楽ビジネス・映像制作のそれぞれの専攻に分かれ専門的な知識や技術を身に付けていきます。業界からのニーズをとらえるために、産学協同での研修をはじめ、業界関係者とカリキュラムや現場に即した内容を検討し、授業・実習として取り入れています。
また、学内にあるコンサートホールは、自動収納可能な客席を持ち、スタンディングでは400名以上を収容できる規模となっています。このプロ仕様のホールでは、各専攻が合同で実習を行うなど、さまざまなライブイベントが専攻の枠を超えて実施されており、学内にいながら現場同様の環境を作り出しています。機材はもちろん、個々の仕事の関係性も実習を通じて学んでいくことが可能です。

コンサート・ステージスタッフを学ぶ 音楽・イベント

専門的な知識・技術とコミュニケーション能力を身に付ける

学内には、公共ホールと同じ仕様を持つ『CATホール』やライブハウス仕様の『ライブスペースCAT』、レコーディングスタジオ『SOUND INN CAT』など現場同様の環境で、専門的な知識や技術などを身に付けていくことが可能です。そして、そこで作られるライブやイベントには、音響・照明・映像・コンサート制作・マネジメント、そしてミュージシャンやダンサーなど、たくさんのスタッフや出演者が関わりあって成り立っています。その現場で求められる能力は、専門的な知識や技術、経験などとあわせて、現場をつないでいくコミュニケーション能力です。さまざまな分野の人たちが数多く関わるからこそ、仕事をスムーズに運ぶためになくてはならない能力の一つです。

現場での感覚はもちろん、 分野に最適な資格も身に付ける

学内で行われる実習やコンサート、イベントでは、各専攻が関わり、セクションごとにコミュニケーションを取りながら制作が進んでいきます。その様子はまさに、実際のコンサート現場そのものです。
普段の授業からそのような環境を作ることで、より実践に近い状態の実習環境を作り出しています。またこれらの現場感覚を磨く学びだけではなく、専門的な資格取得にも力を入れており、それぞれの専攻の特色にあった資格取得を目指すことも可能です。舞台機構調整技能士(国家検定/音響エンジニア専攻)、照明技術者技能検定(民間:卒業と同時に取得/照明スタッフ専攻)、イベント検定(民間/音楽ビジネス専攻)、ポストプロダクション検定(民間/映像制作専攻)などの資格取得もバックアップしています。