桜美林大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

桜美林大学

グローバル・コミュニケーション学群

高い語学力とコミュニケーション力で、国や社会を越えて国際的に活躍できる「グローバル人材」をめざす

グローバル化が進む現代社会において、異なる価値観と文化を理解し、国や社会を越えて国際的に活躍できる「グローバル人材」の重要性が年々高まっています。
このような社会において、本学群では、外国語能力を身につけ、さらに「コミュニケーション能力」と「課題解決能力」の両方を兼ね備えた人物を育成しています。そのため、カリキュラムは「グローバル人材」になるために必要なものが凝縮されています。
まず最初に、国際社会で欠かせない「語学(英語または中国語)」を2年間徹底的に学びます。2年次からは、自国の社会・文化や異文化への理解を深める「グローバル・スタディーズ」の学びが始まり、秋学期または3年次春学期からは全員1学期間(約4ヶ月)の留学をし、価値観や習慣の違いを肌で感じながら学びます。帰国後は、留学生と一緒にディスカッションやプレゼンテーションなどを行う「グローバル・リーダーシップ・セミナー」で、世界で活躍するためのリーダーシップを身につけます。
このように、徹底的に「語学」「世界」「グローバル・リーダーシップ」などを学び、グローバル企業や国際機関などで、中核となり活躍する人材をめざします。

語学(外国語)を学ぶ 語学・外国語

「確固たる語学力」の修得と実践の場となる「1学期間(約4ヶ月)の留学」

基礎となる語学を徹底的に学んだ後、2年次秋学期または3年次春学期に、全員がアメリカ・オーストラリア・ニュージーランド・中国のいずれかの国へ1学期間(約4ヶ月)留学をします。海外留学は、これまで学んできた語学の実践の場となるだけではなく、異なる文化や価値観の中に身をおくことで視野を広げることができる大きな機会です。留学先の大学では、グローバル・コミュニケーション学群向けのオリジナルのプログラムが用意されています。大学での授業以外にも、現地でのコミュニティ・アウトリーチ、グループプロジェクトなどを通して、異なる文化、習慣をもつさまざまな人と接し見識を広げます。この留学で体験した発見・喜びは、グローバル人材へと成長するまたとない糧となるでしょう。
また、本学群の海外留学は、卒業時に必要な単位として認定され、4年間での卒業も可能です。また、留学先の学費は本学の学費に含まれています。さらに、アメリカと中国には桜美林大学の現地事務所があり、安心して留学できる体制も整えています。

異文化への理解を深める「グローバル・スタディーズ」と世界を牽引する「グローバル・リーダーシップ」

留学から帰国後は、留学生とともに英語または中国語で「グローバル・スタディーズ」を履修し、日本の社会や文化に対する理解を深めると同時に、グローバル社会の発展に関する重要なテーマについて学びを深めます。たくさんの留学生と机を並べて外国語でディスカッションやグループワークなどを行い、課題解決力を身につけます。
また、留学生とグループを構成して学ぶ「グローバル・リーダーシップ・セミナー」では、グローバル企業のリーダーや多様な事業事例を取り上げ、リーダーが取るべき行動や、組織・構成員を導き、事業を成功させる方法について、ディスカッションやプレゼンテーションなどを通じて、グローバルに活躍するためのリーダーシップを実践的に学びます。
このように、4年間で世界の多様性を知り、異なる言語・文化を持つ人々と力を合わせる喜びや達成感を経験して、これからの世界を支える「真のグローバルリーダー」をめざします。