中部学院大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

中部学院大学

人間福祉学部人間福祉学科

全国平均を上回る、社会福祉士合格率41.5%。さらに就職率97.3%と、社会から評価されている

人間福祉学部人間福祉学科では、4年間のカリキュラムを通して「人間福祉」の基礎を学び、理解を進めながら「なりたい自分」を構築。特色ある4つのコースで専門性を深め、進路実現を図ります。そのなかで福祉専門職の基盤となる「社会福祉士」に加え、「精神保健福祉士」、もしくは「介護福祉士」の国家資格をダブルで取得することが可能。国家試験対策を軸に計画的・継続的に進めており、社会福祉士合格率41.5% (全国平均26.2%)(22名合格/53名受験 2016年3月実績)、精神保健福祉士合格率81.3% (全国平均61.6%)(13名合格/16名受験 2016年3月実績)と高い結果となりました。また、高等学校(福祉・公民)、中学校(社会)の教員免許や、スクールソーシャルワーク認定資格など、自己のキャリアアップへとつながる多様な資格の取得も可能です。このような学びを経た学生たちの就職率は97.3%(就職者数108人/就職希望者数111人 2016年3月実績)。卒業生は福祉・心理の専門職や、公務員、一般企業・サービス業など幅広い業界への進路を実現しています。

福祉学を学ぶ 福祉・介護

自己と他者への深い眼差しを忘れることなく、これからの社会や生活をより豊かにするための「学び」を追求

本学科では、1年次において学生同士や教員との交流を深めると共に、リベラルアーツ(教養教育)に重点を置き、人間福祉を学習する上での基本を学習。1年次後半には自己の適性を見定めた上で学科選択を行います。なお「介護支援コース」は、入学時に学科・コースを選択します。2年次は、人間福祉の発展教育、リベラルアーツ教育の発展の場と位置づけ、1年次の学びをふまえながら担当教員の専門的な研究にもふれ、専門課程を学ぶための土台を築いていきます。そして自己目標を確立し、「社会福祉コース」「精神保健福祉コース」「地域貢献コース」から専門コースの選択を行います。続いて3・4年次には自分が探究したいテーマを2年間かけて深めていきます。また人間福祉専門演習において、人間性と客観性に富む専門知識と技能を幅広い視野を持って修得。大学院人間福祉学研究科との密な連携教育によって、多様かつ深みのある福祉領域の研究が可能です。

社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士・教員免許の中から複数の国家資格の取得が可能

本学科では、法律や制度、福祉の現状での問題点などを理解した上で、福祉の専門家として、あらゆる産業界の理解を広げます。具体的には、住環境の整備、食事、入浴・清潔保持、排せつ、睡眠など生活の基礎的な活動における介護技術を学ぶ「生活支援技術」をはじめ、精神障がいを抱える人・その家族と、ケアの方法や利用制度などの相談実例を学ぶ「精神保健福祉援助技術演習」のほか、希望調査を行いながら3年次に4週間の実習を行う「社会福祉実習」を実施。このような学びを通して、行政や地域、病院、施設など、福祉の中核を担う舞台で、福祉界のリーダーとして活躍できる人材を育成していきます。