岐阜聖徳学園大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

岐阜聖徳学園大学

教育学部

アドミッション・ポリシー

入学者受け入れの方針

教育学部では、教育・保育に携わる専門的職業人の養成を目指しています。そのため、将来を担う子どもたちを育てていこうという強い意欲をもち、基礎学力とコミュニケーション能力を十分に備えた人を求めます。
日頃から基礎基本となる確かな学習習慣を身に付けると共に社会への幅広い関心を深め、とりわけ、志望する専修に関わりのある教科の学習や諸活動に積極的に取り組んでおくことが望まれます。

<本学で大切にしている学力の3要素>
①「知識・技能」
②「思考力・判断力・表現力等の能力」
③「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」
一般入試では、調査書により①③を視野に入れつつ、個別学力検査により①②を重点的に評価し、選抜を行います。推薦入試では、調査書・取得資格により①③、基礎学力検査により①②、推薦書・面接により将来の目標や志望した理由及び志望学部に係わる意欲興味関心を捕捉しつつ②③に重点を置いて総合的に評価し、選抜を行います。
大学入試センター試験利用入試では、調査書により①③を視野に入れつつ、大学入試セ
ンター試験の得点に基づき①②を重点的に評価し、選抜を行います。

全国トップクラスの教員就職率。

2017年3月卒業生の教員就職率は、74.3%(卒業生373名中277名)。これは国立大学教員養成学部の中でも全国トップクラスの実績です。「教員採用試験模擬試験」をはじめ「実技編」と「筆記編」に分けて行う対策講座、教師に求められる能力を高める「教師道」にも力を入れています。特に「教師道」は好評で、「表現力が身に付き、面接、自己PR、集団討論などに挑む際に自信がついた」と多くの学生が実感しています。

こんな学問が学べます。
  • 教育学
  • 教員養成
  • 児童学
こんな職種が目指せます。
  • 小学校教師
  • 中学校教師
  • 高校教師
  • 特別支援学校教諭
  • 幼稚園教諭

外国語学部

アドミッション・ポリシー

入学者受け入れの方針

外国語学部では、英語をはじめとする外国語に関心があり、国際的視野に立って企業で活躍したいと考えている人や、中学・高校の英語教員になることを志望する人、自文化の深い知識を基盤にしながら異文化の多様な価値観を理解できるようになりたいと考えている人を求めます。例えば、高等学校在学中に英語などの能力検定に合格し、大学でさらに外国語の知識と技能を高めたい人、留学して異文化理解を深めたいと考えている人などが望まれます。

<本学で大切にしている学力の3要素>
①「知識・技能」
②「思考力・判断力・表現力等の能力」
③「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」
一般入試では、調査書により①③を視野に入れつつ、個別学力検査により①②を重点的
に評価し、選抜を行います。
推薦入試では、調査書・取得資格により①③、推薦書・小論文・面接により将来の目標や志望した理由及び志望学部に係わる意欲興味関心を捕捉しつつ②③に重点を置いて総合的に評価し、選抜を行います。大学入試センター試験利用入試では、調査書により①③を視野に入れつつ、大学入試センター試験の得点に基づき①②を重点的に評価し、選抜を行います。

社会に出てから使える英語の習得を目指す。質・量・経験に特化したカリキュラム。

2017年3月卒業生・実就職率ランキング(外国語学部のみ)は全国第4位(「大学探しランキングブック2018」より)。英語関連授業の62%において、講義を英語で行うAll English授業を採用し、質の高い英語の習得に徹底しています。「フレッシュ海外体験プログラム」「国際インターシップ」など語学力や国際感覚を磨く取り組みもあります。就職や資格取得の支援講座に加え、キャリアセミナーも実施しています。

こんな学問が学べます。
  • コミュニケーション学
  • 語学(外国語)
こんな職種が目指せます。
  • 客室乗務員(フライトアテンダント)
  • 空港業務スタッフ(グランドスタッフ)
  • 中学校教師
  • 高校教師
  • ホテルフロント

経済情報学部

アドミッション・ポリシー

入学者受け入れの方針

経済情報学部では、経済、経営、情報の分野に関心があり、そのスキルを積極的に身に付け、社会に貢献したいと考えている人や、大学生活を通してキャリア形成に努め、実社会の発展のために尽くそうという気持ちを持った活力ある人を求めます。例えば、高等学校在学中に簿記・情報・英語などの能力試験に挑戦し、大学でさらに上級の試験を目指し
たいと考え、取得した能力を活かして経済学及び関連する情報技術を広く学ぼうとする意欲のある人などが望まれます。

<本学で大切にしている学力の3要素>
①「知識・技能」
②「思考力・判断力・表現力等の能力」
③「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」
一般入試では、調査書により①③を視野に入れつつ、個別学力検査により①②を重点的に評価し、選抜を行います。
推薦入試では、調査書・取得資格により①③、推薦書・小論文・面接により将来の目標や志望した理由及び志望学部に係わる意欲興味関心を捕捉しつつ②③に重点を置いて総合的に評価し、選抜を行います。
大学入試センター試験利用入試では、調査書により①③を視野に入れつつ、大学入試センター試験の得点に基づき①②を重点的に評価し、選抜を行います。

「経済」「経営」「情報」が融合した実践的な学び。

人間心理や行動が経済や金融とどう関わるかを追求する「人間心理と経済を学ぶ」、企業活動と経済を考える「ビジネスを学ぶ」、情報化社会でのコミュニケーションや情報処理、プログラミング術を取得する「情報技術の活用を学ぶ」の3つの学びから、興味や進路に合わせて自由に選択することが可能です。ビジネス系の資格取得サポートも万全。深く掘り下げた学びを自ら選択していくことで、目標とする進路へ繋げます。

こんな学問が学べます。
  • 経済学
  • 経営学
  • 情報学
こんな職種が目指せます。
  • ITコーディネータ
  • プログラマー
  • Webプログラマー(Webエンジニア)
  • 総務・業務
  • 広報・宣伝
  • 経営企画
  • 人事・労務
  • 企画業務
  • 販売促進
  • ファイナンシャル・プランナー
  • 国家公務員
  • 公務員(一般行政職)
  • 都道府県職員
  • 市町村職員

看護学部

アドミッション・ポリシー

入学者受け入れの方針

看護学部では、相手を尊重しながら人と積極的に関わることのできる協調性のある人、
医療専門職として学習に耐えうる基礎学力と自己管理能力を持つ人、日々進歩する医療に対応するために常に学び続けることができる人、幅広く科目を履修し修めた知識と技能を社会のために活かすことを喜びとする人が望まれます。

<本学で大切にしている学力の3要素>
①「知識・技能」
②「思考力・判断力・表現力等の能力」
③「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」
一般入試では、調査書により①③を視野に入れつつ、個別学力検査により①②を重点的
に評価し、選抜を行います。推薦入試では、調査書・取得資格により①③、基礎学力検査により①②、推薦書・面接により将来の目標や志望した理由及び志望学部に係わる意欲興味関心を捕捉しつつ②③に重点を置いて総合的に評価し、選抜を行います。
大学入試センター試験利用入試では、調査書により①③を視野に入れつつ、大学入試センター試験の得点に基づき①②を重点的に評価し、選抜を行います。

「こころに寄り添う看護師」へ、徹底的にサポート。

本学の教育学部は全国でも高い実績を誇っています。このノウハウを活かし、看護師資格の取得を徹底的にサポート。1年次から看護師国家試験に向けた模擬試験を実施し、解説講座を行うなど、丁寧な指導で知識を定着させます。複数の病院・施設での実習により、医療環境や体制によってどのように看護の提供方法が変わるのかを体験します。多彩なキャリアモデルにふれることで、将来の進路選択にも役立てることが可能です。

こんな学問が学べます。
  • 看護学
こんな職種が目指せます。
  • 看護師
  • 保健師
  • 養護教諭