亜細亜大学の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

亜細亜大学

経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科

ホテル・ブライダル・フード・航空・旅行・スポーツ業界など、未来のホスピタリティ業界で輝く人材を育成

ホスピタリティ・マネジメント学科は、平成28年4月、従来の「クラブ領域」を、スポーツとホスピタリティを融合した「スポーツ・ホスピタリティ」として整備を拡充し、従来の「ホテルビジネス」「ブライダルビジネス」「フードサービスビジネス」「パッセンジャーサービスビジネス」「トラベルビジネス」とともに、6つの分野について『理論実務融合型教育』を展開しています。少人数制によるゼミナール形式の授業(演習)を2年次から4年次まで継続して実施することにより、基本的なマネジメントスキルとホスピタリティマインドを涵養し、未来のホスピタリティ業界、そしてスポーツ業界をリードし得るような人材を養成していきます。

経営学を学ぶ 経済・経営・商学

スポーツ愛を一生の仕事にする。~スポーツ・ホスピタリティコース~

スポーツ・ホスピタリティコースでは、スポーツを「する」と「観る」を「支える」というスポーツ・ホスピタリティについての理論と実務の両面から理解を深めていきます。1年次は「会計学」「救急法実習」「スポーツマネジメント概論」などの科目群で、スポーツとホスピタリティの関係性を理解し、スポーツ・ホスピタリティの基礎的理論とスキルについて学びます。2年次以降は、スポーツを支えるビジネスを対象として、マーケティング的見地から理論と実務を学びます。「スポーツビジネスの現場実習」「演習(ゼミ)」「インターンシップ」などを通して、将来スポーツホスピタリティから繋がる様々な未来のステージ(スポーツプロデューサー、スポーツディレクター、スポーツプランナー、スポーツボランティア)で、即戦力として活躍できる包括的なスキルを身につけます。

スポーツホスピタリティとは何かを考える「スポーツホスピタリティ概論」

スポーツホスピタリティ概論とは、「スポーツホスピタリティ」をテーマに、具体的なスポーツの事例を取り上げ、それに対するオペレーションやプランニングについて学ぶ講義です。具体的には、オリンピックやパラリンピックに関わる様々な分野の方々をゲストスピーカーとしてお招きし、オリンピック・パラリンピックに代表されるビッグスポーツイベントが、ホスピタリティビジネスとどのように関与していくのかについて学びます。また、スポーツ業界だけではなく、来訪者をお迎えする観点からホスピタリティのありかたについても考えます。