成城大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

成城大学

”対話”の少人数教育で、多様な世界で生きる知性と感性を磨く。

 成城大学は、個性尊重の教育を実践する場として、ワンキャンパスで少人数教育の環境を整えています。特に少人数教育の中核である必修のゼミナールでは、一つの授業あたりの平均人数が12人程度。つまり、一般的な高校の授業よりも少ない人数で授業を実施しています。教員や学生どうしが積極的に「対話」することで、学生一人ひとりが多様化する世界で活躍するための他者理解力や協調性、発信力や思考力を身に付けていきます。実際、2018年度卒業生の就職率は96.3%(※)。テレビ局や新聞社をはじめとしたマスコミ業界、航空業界、外資系企業、公務員などにも毎年輩出しています。
 すべての学生が4年間通うのは閑静な住宅街にある緑豊かなキャンパスです。新宿から電車で15分、最寄り駅の成城学園前から徒歩4分と、都心に近く、アクセスが良いのも魅力です。学年や学部によるキャンパスの変更はありません。教員や先輩・後輩、他学部の学生など様々な人と、アットホームな環境で4年間を過ごすことができます。

(※)就職者数1166人/就職希望者数1211人

トピックス

2019.06.19 相談会情報更新しました

7月・8月の進学相談会情報を入試情報サイト「成城ブリッジ」で公開しています。
入学センタースタッフと直接話しをするチャンス!
この機会に大学についての質問や不安を解消してください。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://admission.seijo.ac.jp/events/soudankai

2019.04.04 成城ブリッジから始めよう

入試情報サイト「成城ブリッジ」には本学の情報がたくさんあります。
学部・学科情報はもちろん、在学生ブログや大学紹介ムービーなどなど。

お薦めは「ホウカゴ!!」ページ。
部活の紹介や、学生が作成したインタビュー記事など、パンフレットでは見られない、成城大学のリアルな情報が満載!
成城ブリッジでしか見ることができない、スペシャルコンテンツです。

成城ブリッジURL:http://admission.seijo.ac.jp/

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年3月卒業生実績

Apple Japan合同会社 | サントリーホールディングス(株) | (株)資生堂 | 全日本空輸(株) | (株)みずほフィナンシャルグループ | (株)三越伊勢丹ホールディングス | (株)三菱UFJ銀行 | (株)オリエンタルランド | (株)帝国ホテル | (株)テレビ静岡 | (株)テレビ東京 | 日本アイ・ビー・エム(株) | 日本電気(株) | 東日本旅客鉄道(株) | (株)毎日新聞社 | 世田谷区 | ヱスビー食品(株) | 警視庁 | 国土交通省 | 野村證券(株) | 広島県 | 三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株) | (株)アミューズ | カシオ計算機(株) | 富士通(株) | 横浜市 | (株)良品計画 | (株)帝国データバンク | スズキ(株) | 会計検査院 | 厚生労働省 …など

就職支援

キャリアセンターでは、キャリアカウンセラーの資格を持った職員が常駐し、いつでも気軽に学生が相談に来られる雰囲気づくりを心がけています。少人数教育の伝統と特徴を活かし、一人ひとりの顔と名前を把握した上で、学生の悩みや希望に応えていく。そうした対話を通して培われる職員と学生の強い信頼感、安心感が成城大学の高い就職実績を支えています。また、就職活動支援に加えて、キャリアサポートプログラムやキャリア教育を実施。1年生から体系的にキャリア形成ができる環境があります。
中でも、キャリアセンターと国際センターが連携して行う海外インターンシップは、マレーシアの現地にて就業体験と語学研修を同時に経験することができます。学生たちにとってグローバルな視野で将来を考える機会となっています。

学校の特徴

成城大学での学びに関わる各種特徴のご紹介!

12人程度の少人数によるゼミナール

本学では全ての学部・学科でゼミナールが必修です。学生は自分の取り組みたい分野のゼミナール(法学部は演習)に所属して専門分野を学んでいきます。このゼミナールでは平均12人の少人数による丁寧な指導が行われ、教員と学生、学生同士が緊密なコミュニケーションを通して専門分野の理解を図っていきます。ゼミナールは、プレゼンテーションの手法や議論の仕方を学ぶ「場」であるとともに、日常のグループワークやゼミ合宿を通じて社会常識を確認するための人間的成長の「場」としても機能しています。また、ゼミナールの研究成果として卒業論文の作成指導を行っています。

資格講座&就職支援講座

日商簿記検定や宅建、TOEIC対策などの就職に有利となる資格取得のための講座を設け、合格実績の高い有名専門学校等とのコラボレーションにより資格取得をサポートしています。また、マスコミ講座や航空業界講座、公務員・教員志望者への支援プログラムなど、業界・業種別の就職支援講座も開講しています。

交換留学&短期語学研修制度

「日本人として自分の国を理解し、世界を舞台に活躍できる人材」の育成をめざして、国際交流に積極的に取り組んでいます。交換留学制度は、協定を結んでいる外国の大学と本学との間で相互に学生を派遣、受け入れを行う制度で留学期間は約1年間です。本学への学費納入により、留学先での授業料が免除されるなど、一般の私費留学に比べ有利な条件で留学することが可能です。また、留学中に修得した単位は、本学の卒業に必要な単位として認定されます。短期語学研修制度は、夏休みや春休みの間、3週間程度海外の大学で生きた外国語を学ぶとともに、異文化体験を通して国際性豊かな学生を育成することを目的としています。

海外インターンシップ

学部・学年を問わずすべての学生が挑戦できる海外インターンシップを実施しています。企業研究や異文化研究を含む事前学習から始まり、現地企業でのインターンシップと現地大学での語学研修、企業への報告会まで、約8か月におよぶ総合的なプログラムです。さらに学内でもワンキャンパスの良さを活かし、留学生との国際交流が盛ん。コーヒーアワーや関東近郊への観光旅行など学生たちが主催のイベントを日常的に開催しています。

奨学金制度

「成城大学澤柳奨学金」は、当該年度の授業料全額もしくは半額を免除する制度です。入学年度は、入試成績上位合格者が対象、2年次以降は、人物・学業ともに優秀な学生を対象に実施します(年度毎更新)。
また、本学独自の奨学金制度も設けられています。経済状況を考慮し、授業料の2分の1程度の額を給付する「奨学金」、「応急奨学金」があります。さらに、日本学生支援機構奨学金を中心として、民間団体奨学金、地方公共団体奨学金なども利用できます。

図書館

地上4階から地下3階まで各フロアーに亘って図書、雑誌など約72万冊を収蔵しています。また、通常の閲覧席のほか、パソコンが自由に使えるアクティブラーニングエリア、グループ学習室、共同研究室、研究個室など目的に合わせて活用できます。図書以外にも約15,000点にものぼるDVDやCDが豊富で、90人収容可能なAVホール、オーディオ・ビジュアル用のブースなどで映画や音楽を楽しめます。

スポーツセンター

屋内プール、採暖室、ジャグジー、マシンジム、体力測定室、ランニングウェイ、トレーニングルームなどの設備・機器を備えた施設で、体育などの授業ではもちろん、クラブ活動、サークル活動など、一般学生にも幅広く利用されている施設です。

8号館

地上4階、地下2階の建物で、撮影機材が揃う編集室や授業の合間の時間を過ごせるウッドデッキなど、授業以外でも様々な場面で利用されています。特に、「Lounge#08(ラウンジ・ナンバーエイト)」はパソコンの無料貸し出し、フリーWi-Fiも自由に利用できる上、4Kにも対応できるプロジェクターやオンデマンドプリンターなどの最新機器も常設。授業やゼミナールでの課題・レポートの作成だけでなく、イベントの開催や友だち同士のランチなど、キャンパスライフの様々な場面で利用されている人気のスペースです。

学校No.108更新日: 2019.08.08

成城大学ページ上部へ