マロニエファッションデザイン専門学校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 大阪府 認可 / 学校法人マロニエ文化学園

マロニエファッションデザイン専門学校

ファッションが好きということが、すでに才能です。

マロニエは2019年に創立70周年を迎えた専門学校です。
マロニエの卒業生は1万人以上、ファッション業界の最前線で活躍する卒業生が多数。現役でオーダーメイドを営む校長先生を筆頭に、東京で活躍するスタイリストや、イタリアで活躍するデザイナー、セレクトショップのバイヤーに、販売指導員など、ファッション業界の今を生きるプロ達と共にカリキュラム作りを行っているので、現場に直結した技術を学ぶ事ができます。

少人数制ライブ授業の採用により、講師が一人ひとりの理解度や進捗度などを考慮しながら授業を進めていくので、自分のペースでストレスなく学べます。また、授業は現役のデザイナーやスタイリストなどの専任講師が一貫して担当。一人ひとりの個性や方向性を踏まえて授業を進めていく事で、聞きたいことがすぐ聞ける授業がそこにあります。

トピックス

2020.03.01 VANCOUVER FASHION WEEK出場❗️

カナダで行われるVANCOUVER FASHION WEEKのコンセプトは「ダイバーシティー(多様性)」大きな特徴のひとつが、国籍や人種にとらわれない“コスモポリタン性”です。

また、「若手デザイナーの登竜門」「インターナショナルなショー」をコンセプトとして、大きな可能性を秘めた世界各国の若手・新人デザイナーを招待し、将来のステップアップのために舞台を提供しサポートしていくイベントです。

若いからこそ生み出される表現力の柔軟性やバラエティに富んだ発想力、インターナショナルだからこそ各国の特色や魅力がファッションとなって見出せる。世界のファッションショーでは見られないユニークなファッションショーとして、現在の北米において<ニューヨークファッションウィーク>に次ぐ規模で年に2回、3月と9月に開催されています。

このファッションウィークに日本の学校からはマロニエが招待デザイナーとして出場しました。

2020.03.01 Graduate Fashion Week出場❗️

世界各地から一流のファッション教育機関がロンドンに集まり、ファッションショーを行う【Graduate Fashion Week International Catwalk Competition】
ファッションショーに出場できるのは選ばれた教育機関につき首席の学生1名のみとなります。

このコンペティションに日本の学校からはマロニエが出場しました。

最近では、イタリア・ヴォーグの編集長Sara Mainoを筆頭に、他分野から様々な専門家がコンペティションの審査員として参加しています。たとえば、Wendy Dagworthy博士(前RCAファッションディレクター)や、Samsonite Travelのヨーロッパでのデザインディレクターを務めるErik Sjimonsさんなどが審査員を務められました。

今回審査委員長として、バーバリーのCEO兼クリエイティブディレクターであるクリストファー・ベイリーが参加。

会場にはヴィヴィアン・ウエストウッドの姿も見受けられました。

2020.03.01 大連杯出場❗️

中国・大連の「国際アパレル繊維製品博覧会」内で開催された、アジアの学生を対象とした海外コンテスト「大連杯2016」で【優秀賞】を受賞しました❗️

この博覧会は中国最古の服装関連の博覧会で、1988年から始まった大連国際ファッション祭りで、2006年に中国国務院の承認を得て、国家レベルのファッション専門展示会へと格上げされた博覧会です。
過去二十数年間、海外50カ国から1000以上のブランドが参加し、そのうち600のブランド(Dior・D&G・Zegna・Versace等) が中国市場に進出しています。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2019年3月卒業生実績

アッシュペーフランス(株) | (株)アバハウスインターナショナル | (株)エムファースト | (株)コムデギャルソン | (株)ネペンテス | (株)マッシュスタイルラボ | (株)ユナイテッドアローズ | (株)ラルフローレン …など

就職支援

<一人ひとりの個性を見極めた就活サポート>

マロニエでは、クラス担任の先生が常時担当クラスの学生を見ています。担当の先生はクラスの学生一人ひとりの長所短所を熟知し、それぞれに適した就職を就職部と連携し、アドバイスを行います。学生の得意分野が何であるか、どんな志向を持っているか、夢を叶えるためにどうすればいいかを親身になってアドバイスします。また、担任の先生はマロニエの就職部としての活動もしており、企業の人事担当者と会い、どのような人材を求めているのかなどを取材。どんな能力が必要としているかを把握したうえで授業に反映させ、企業が求める優秀な人材育成を行っています。
また、少人数制に加え、70年を迎える教育の信頼から圧倒的な求人数を誇ります。その事に満足する事なく就職部のキャリアを生かし、常に企業の人事担当者と連絡を取り合い、年々変わる企業の求める人材を把握。それぞれの希望就職先に就職できるように常に就職先を開拓し続けています。

各種制度

マロニエファッションデザイン専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

資格取得支援

マロニエでは学科、コースと学年ごとに受験する検定試験を設定し、取得試験に必要な知識や技術が授業の中で自然に身につくようにカリキュラムを構成。そのため、学生の合格者が全国で数名といわれる、難度の高い1級資格にも合格者を輩出しています。

【取得目標資格】
洋裁技術検定 ファッションビジネス能力検定 パターンメーキング技術検定 ファッション販売能力検定 色彩検定 ファッション色彩能力検定 など
※学科により取得目標の資格は異なります。

卒業後に目指せる進路

【ファッションデザイン系】
デザイナー、パタンナー、縫製技術者、生産管理者、イラストレーターなど

【ファッションビジネス系】
ショップ店員、スタイリスト、ブランドプロデューサー、ネイリスト、バイヤー、営業、マーチャンダイザー、プレス、メイクアップアーティストなど

キャリア支援

マロニエのサポートは就職がゴールではありません。ファッション業界での継続的なキャリアアップを支援します。卒業生の校友会「マロステップ」では、定期的な交友イベントやインターンシップの手配などを実施。1万人以上を超える卒業生を輩出してきたネットワークにより、卒業後も継続したステップアップが目指せます。