相愛大学の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

相愛大学

人文学部 人文学科

自分の興味に応じて自由に組み合わせられるカリキュラムを通して、幅広い視野を養う

人文学部 人文学科にはキャリア支援を目的とした「日本文学専攻」「歴史・サブカルチャー専攻」「仏教文化専攻」「心理専攻」「国際コミュニケーション専攻」「ビジネス・社会専攻」の6つの専攻を設定しています。1・2回生の間はすべての分野を自由に学習。3回生で、そのなかから自分の目的・関心にそって選択した専攻をより深く学ぶことで、将来に生かせる、「企画する力」「実行する力」「協同する力」「持続する力」を養います。また、3年生で始まるゼミは10人程度の少人数制を徹底しているので、きめ細かい指導を受けることができます。そして、日本文学専攻は「国語」、仏教文化専攻は、「宗教」の中学校・高等学校教諭一種免許(※1)と司書教諭の免許(※2)の取得も可能です。

※1 教職課程の履修・修得により教員免許の取得可能 
※2 司書課程の履修・修得により取得可能

外国文学を学ぶ 文学・歴史・地理

日本の文化や歴史を探求することで、国際的視野を広げる

国際的視野を広げるため外国文化への理解を深めるとともに、日本の文化や歴史を深く知ることは大切です。日本文学専攻は、日本の歴史や文化を体感するため、奈良や京都への学外研修を積極的に実施。歴史・サブカルチャー専攻は、マンガ・ゲームのヒットの理由やコスプレなどのファン活動の分析と歴史や日本文化を掘り下げます。仏教文化専攻では、文化財の保存・修復作業の見学や創作と調理を通して仏教文化を体験します。心理専攻は、人間の心理を調査・実験などの科学的手法によって探究。国際コミュニケーション専攻は、海外の大学の遠隔授業受講や国立民族学博物館での学外研修なども取り入れ、実用的な英語力を鍛えます。そして、ビジネス・社会専攻は、学生自らが企画・立案してさまざまな世界を探索する社会調査演習を積極的に行うなど、各専攻ともに学生が興味を持って取り組み深く学べるよう独自のカリキュラムを用意しています。

社会が求めるグローバル人材を養う、世界の人々・文化に触れる多彩なプログラム

国や地域、人種、民族の壁を超えたグローバル化が急速に進む現代において、国際的視野を備えた人材が必要とされています。このようなグローバル人材を求める社会のニーズに応え、世界の人々や文化に触れられる独自の留学・研修プログラムを設置しています。アメリカ・ハワイ大学やイギリス・バンガー大学にて語学や異文化について学ぶ「語学研修サマープログラム」では、現地での貴重な体験によって実用英語の向上はもちろん人間的成長にもつなげます。そして、海外有名大学教員によるディスタンス・ラーニング(遠隔学修)の講義や、e-ラーニングシステムを利用した動画授業などを行っているので、日本にいながら海外大学の教員と直接コミュニケーションを取ることができます。また、留学生を多く受け入れている本学ならでは、キャンパス内で異文化交流を体験でき、自然と語学力が向上する環境が整っています。