神戸松蔭女子学院大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

神戸松蔭女子学院大学

人間科学部 食物栄養学科

管理栄養士に必要な6つの力を身につけ、高いスキルを持った管理栄養士をめざす

質の高い管理栄養士をめざすには、まずは食の「基礎力」、そして適切な食事を提供する「食事力」、対象者に応じた食事をプロデュースする「食プロデュース力」、地域や企業と連携する「コラボ力」、指導に必要な知識とコミュニケーション力を持つ「栄養指導力」、試験対策を通じて社会人としての力をつける「国試力」が必要。神戸松蔭では、高校で習う「生物」や「化学」の復習から始め、授業でのサポートはもちろん、ハイレベルな調理実習室や、施設での炊き出し訓練、地域や企業との連携などといった充実の環境を完備。基礎づくりから国家試験への合格まで、あなたの夢を応援します。

管理栄養士を学ぶ 食・栄養・調理・製菓

授業以外の取り組みも充実!地域・企業とのコラボで実践力も身につける

「防災」を通して地域交流を深める「灘・夢ナリエ」では、神戸松蔭生がパッククッキングで調理したオリジナルカレーを提供し、子ども達と一緒に紙食器も作りました。「パッククッキング」とは、身近にあるポリ袋を使用し湯煎する、簡易な真空調理。また、学内の炊き出し訓練では、乾物や缶詰などの保存食を利用したメニューを考案。パッククッキングでご飯を炊き、スイーツも添えました。
また、TFT(TABLE FOR TWO)という、飲食店などが食事代の一部を開発途上国の給食費として寄附する取り組みにも参加。有志の学生が連携し、「神戸松蔭TFT」として、栄養学的な見地からのアイデアを盛り込んだメニューを考案し、商品化されました。
また、神戸市内で行われる食育フェアには、神戸松蔭生がボランティアとして例年参加しています。2016年度、第10回目になる同イベントでは、「ほんとうにバランスとれてる?あなたの食事をみなおそう!」をテーマに、食育ポスター、食育指導案やおやつのレシピを出展。ICチップの組み込まれたフードモデルを使って、食生活のアドバイスを行いました。

管理栄養士の合格者、多数!食の基礎から国家試験合格まで導く

2016年、神戸松蔭生の管理栄養士国家試験の合格率は、兵庫県の私立大学で第2位(※)の92%(※2)。全国平均の85.1%を約7ポイント上回りました。
神戸松蔭では、高校で習う「生物」や「化学」の復習から始めるなど、学びをていねいにサポートしています。ハイレベルな調理室での実習や、炊き出し訓練、地域や企業との連携などといった充実の環境の中で、合格率100%をめざします。

※/第30回管理栄養士国家試験 大学別合格率 管理栄養士養成課程(新卒)より
※2/合格者46名/受験者50名/2016年3月卒業生実績