大阪電気通信大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

大阪電気通信大学

工学部 建築学科

建てる、築くだけでない、新・建築学。

多角的視野に立った次世代建築士を養成

設計はもとより、住環境、都市デザイン、エネルギーといった多角的な視野に立った建築学の知識や技術を深めます。建築設計では、実習を通して建築の企画・設計に関する基礎知識や技術を修得しながら、創造力や表現力も養います。ICT(情報通信技術)の活用が進められている現状からBIM(Building Information Modeling)実習を取り入れ、最新技術の修得を目指す一方で、知識や技術で語られない部分、例えば、家を建てる場合は建築主の、都市をデザインする場合には町の人々の声や思いを、それぞれ掘り起こすコミュニケーション能力を高めるためにグループでモノづくりをする共同作業を行います。また、地域社会で建築学を学ぶアクティブラーニングでは、実社会での建築学を学ぶことができます。

BIMなど先端技術学修は、ICT実績のある本校ならでは

さまざまな分野でICTが進められ、建築業界でも活用される流れになってきています。なかでも注目されているのが、BIM技術です。BIM技術を取り入れれば、設計段階から3DモデルやVR映像で完成状態を確認できます。建設材料の種類や仕様、必要な人員などのデータもトータルに管理が可能です。本学の建築学科では、このように建築業界で新たな潮流となるBIMを学ぶことができます。製図からはじまり、2次元CADや3次元CAD、コンピュテーショナル・デザイン、BIMと、段階的にさまざまなソフトを使って修得していくので、操作技術がしっかり身につきます。一年間で4つの課題に取り組む建築設計実習では自身の建築技術をとことん追求でき、実際に町で行われているプロジェクトに参加するアクティブラーニングなど、実学も充実しています。建築に必要な基礎知識、一級・二級建築士の受験資格に必要な科目を配当するとともに、環境やエネルギーといった建築に関連する分野の知識も深めることができ、新時代を担う建築士を目指せます。

こんな学問が学べます。
  • 建築学・意匠
こんな職種が目指せます。
  • 建築士