大阪電気通信大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

大阪電気通信大学

2021年4月、「知能情報」コース始動!医療科学×AI技術を学び、超スマート社会・健康社会に貢献。

医療科学科(2020年4月、医療福祉工学科より名称変更)では、医療・健康促進の未来に欠かせない、医療科学×情報テクノロジーに強い人材を養成する「臨床工学」「医療機器」「知能情報」の3つのコースを用意。2021年4月、新たに誕生する「知能情報コース」では、人体の構造と機能、生体情報センシング、AI技術を体系的に学び、人間を支援するシステム開発に従事する知能技術者として超スマート社会・健康社会に貢献します。
2021年に創立80周年を迎える本学。無線技術を学ぶ東亜電気通信工学校を起源とし、他大学に先駆けて、実学を身につけた有為な人材を育成してきました。AI・IoTの活用が急速に進展する世の中で、原点である情報教育をより一層発展させ、この先も「目立つ大学より役立つ大学」として世の中に貢献していきます。約5万人を超える卒業生たちは、各業界のキーパーソンとして活躍しています。

トピックス

2020.03.01 あらゆる分野が 情報と結びつく時代へ。

デジタル化やネットワーク化がますます加速する現代、情報テクノロジーを使いこなす力は、あらゆるモノ・コトが情報と結びつくSociety5.0といわれる情報化社会で生きる学生にとって欠かせないものです。
大阪電気通信大学は、開学以来、情報教育に力を注いできました。その経験とノウハウを活かし、情報・通信系の情報工学科、通信工学科、情報学科の発展はもちろん、建築・機械・環境・医療・スポーツ・ゲームなど、あらゆる学問に先進の情報テクノロジーを取り入れた教育を展開しています。どの分野でも、卒業時には最前線で活躍できる専門分野と情報分野の知識・スキルを兼ね備えた人材となることをめざします。

2020.03.01 2020年春、寝屋川キャンパス大幅リニューアル

時代や社会の進化に合わせて、学びも変化し続けています。大阪電気通信大学は、より充実した環境で学修をサポートするため寝屋川キャンパスの中心部に新棟を建設します。オープンな学びのスペースで、学部学科の枠を越えて、さまざまな学生や教職員、研究が集まり、人、モノ、コトとの出会いにあふれたキャンパスを通じて、学部や学科の垣根を越え、学生や教職員らの双方の交 流からこれまでにない研究や発見を生み出し、新しい学びのスタイルを創造します。

2020.03.01 esports Project

●esports Projectとは?
esportsに関連する人材を育て、esportsの発展に貢献します!
・プレイヤー育成…各種大会で活躍できるプレーヤーを教育的観点から育成
・イベント主催…大学間で開催されている交流戦の主催や運営スタッフ・チームマネージャーの育成を行います。
・イベント中継…本格的な動画配信の機材を使ってesportsイベントの中継を行っています。

2019年7月には寝屋川駅前キャンパスにesports専用の常設スタジオを開設し、ハイスペックPCやゲーミングチェアをはじめesportsを学ぶための最高の環境を準備。PCゲームに関わらず家庭用ゲーム機や専用筐体なども設置、また配信設備も整備し、あらゆるesportsシーンに対応し、活動できる場となっています。

2020.03.01 最先端設備!進化し続ける「モノづくり」を超体感!

近年「モノづくり」の革命のひとつと注目されているのが3D加工技術。
本学は、最先端のマシンを整えた「3D造形先端加工センター」を寝屋川キャンパスに開設しました。
このセンターでは、最新の造形・加工技術に実際に触れ、自由な発想でアイデアをかたちにできる他、企業との連携プロジェクトも進行しています。
また、元エンジニアによる専門職員のサポートがあるため、機械の知識が少ない方でも安心して利用できます。

2020.03.01 建築×情報 ICTを駆使して学ぶ

ICT(情報通信技術)を使って使用電力を「見える化」し、太陽光発電をビルや学校に組み込んで新しいエネルギーシステムをつくる、環境に配慮した「スマートシティ」、AR(拡張現実)機能を使い、住宅のリフォームでリフォーム後の完成イメージが分かりやすくするなど、ICTをはじめとする先進テクノロジーは現代の暮らしに欠かせないものとなっています。
大阪電気通信大学では、最先端技術製図板を用いて基礎から製図を修得したうえで、本学の得意分野であるコンピュータによるCADを用いて図面を描きます。さらに、CGやBIMの最先端の技術を学び、活用できる力を身に付けます。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2019年3月卒業生実績

三菱電機 | 富士通 | カプコン | 東映 | 東海旅客鉄道(JR東海) | 近畿日本鉄道 | 関西電力 | 日本電設工業 | 新日鐵住金 | 三菱ケミカル | 堀場製作所 | ニプロ | みずほ銀行 | きんでん | フジタ | フジパン | グンゼ | 富士ソフト | 協和エクシオ | ミライトテクノロジー | オプテックス | グローリー | NECネッツエスアイ | アイコム | 三協立山 | 荏原製作所 | 大阪府警察本部 …など

就職支援

■内定へグッと近づく『合同企業説明会』
20日間にわたり、800社以上の企業から採用担当者が本学を訪れる合同企業説明会。もちろん参加できるのは本学の学生のみ。採用担当者に直接話が聞ける説明会なので、内定獲得にグッと近づくことができるチャンス。毎年、ここでの出会いから内定を獲得する学生は大勢います。

■就活の味方『学科担当制』
各学科に所属する学生一人ひとりに目を配る就職部スタッフがいます。就職活動の進み具合を面談し、一人ひとりへの適切な助言や激励を通じて進路決定に導きます。就職活動は初体験の連続です。困ったときや情報がほしいときの頼れる存在です。

■攻めの就職活動をサポートする『就職ガイダンス』
大阪電通大の『就職ガイダンス』はひと味もふた味も違います。たとえば自己分析。グループディスカッションを繰り返し、大学で得られた自分の「強み」をお互いに確認しあうディスカッションで、今まで気付かなかった「強み」を、面接時に語ることができるよう訓練します。自分の可能性にめざめ、『攻めの』就職活動となるよう企画されたガイダンスです。その成果は高い就職率につながっています。

各種制度

大阪電気通信大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

時代の最先端を行くマシンが勢揃い!

直交するX軸、Y軸、Z軸の他に2軸の旋回軸を同時に制御でき、目的に合わせて加工を行える数値制御工作機械「5軸制御立形マシニングセンター」、金属の粉末をレーザ光で焼結して造形し、切削加工まで行える加工機「金属光造形複合加工機」、樹脂を溶解して積層しながら造形する機械「3Dプリンタ」等を導入し、複数の学部にまたがる分野の能力開発を目指し、高次機能のシステムデザインとそれを実現するモノづくり実践教育を進めています。

モノづくりの魅力に触れる「自由工房」

モノづくりに関心を持つ学生の課外活動に対して支援を行う「自由工房」を設置。震災時の救助活動をテーマとした「レスキューロボットコンテスト」や「ロボット相撲大会」、「ヒト型ロボット」、「マイコンカーラーリー」、「知能ロボコン」、「ロボットづくり教室」など各種全国大会で入賞するなど、その目覚ましい活躍に注目が集まっています。

BIMに精通した建築士が求められています

今、建築業界で導入が進んでいるのが、BIM(Building Information Modeling)と呼ばれる注目の新技術。平面図面から3次元CGを立ち上げるのではなく、ICTを活用して初めからコンピュータ上の3次元デジタルモデルで設計する手法です。モデルには必要な建築材料や設備、仕様やコストといった情報が組み込まれ、一元的に管理できます。設計や施工途中の段階でも詳細なデータを関係者内で共有でき、変更などの必要な判断もスピーディに行えます。大林組、鹿島建設、竹中工務店といった大手ゼネコンをはじめ多くの企業が導入しており、業界ではBIMに精通した専門家が強く求められています。

医療や保健体育のプロをめざせる環境

四條畷キャンパスには、臨床工学技士や理学療法士、保健体育教員をめざすことができる環境が充実。
身体の機能回復に有効な水を使った治療を学ぶ「水治療法実習室」では、水温や浮力、抵抗、水圧を利用するさまざまな療法を学びます。
「運動解析実習室」では運動や日常動作によって、人の体に何が起こるかを多角的に調査し、実習・研究を行います。
学生同士がお互いにモデルとなり計測や治療の実習を行うことで、将来接する患者さんに役立つ体験をしながら、自ら考える力を養っています。

プロ × 学生の共同研究拠点

JIAMS(ジェイムス)は、産学官連携のもと、プロの制作や先進的な研究の場として活用されている先端マルチメディア合同施設です。人間の動作をデジタルデータ化し、CG映像として再生するモーションキャプチャースタジオは関西最大規模。外部のプロスタッフが管理・運営を行うことで「プロの仕事」を誘致し、学生たちがアシスタントとしてその仕事に携わることで、実践的な仕事のノウハウを学びます。高い創造性と刺激あふれる空間で最新のデジタルエンターテインメントを体験できます。

学生企画が中心!様々なプロジェクト型実習

大阪電気通信大学チャンネル、通称「電ch!(でんチャン)」は、大阪電気通信大学の学生がプロのスタッフの協力を得て、デジタルコンテンツを制作するプロジェクトです。テレビドラマや映画製作、ニコニコ生放送での番組配信、CG合成ワークショップ、アプリ制作、プロジェクションマッピングなど、学生がアイデアを出し合い、様々な活動を行っています。

個人の力を伸ばす学習システム

●グループ担任制●
学生10名程度の小グループにそれぞれ担当教員がつき、勉強をはじめ学生生活全般できめ細やかサポートを行います。

●習熟度別クラス●
英語や数学などの科目では、個人の習熟度に応じたクラスで一人ひとりの理解に応じた学習支援を行っています。

●プレインターンシップゼミナール●
実際のインターンシップを前に、企業から講師を招き、社会人としての礼儀作法や基本マナーを学べるので、安心して企業研修に臨めます。

クラブ・サークル活動も充実!

数多くの体育系・文化系クラブが活動中です。全国大会出場をめざす団体から、仲間との交流を目的とする団体まで、多彩なクラブ・サークルがあります。もちろん未経験者も大歓迎です。本学はクラブ活動を強力にバックアップしています。

学校No.1070更新日: 2020.09.30

大阪電気通信大学ページ上部へ