東放学園映画専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 学校法人東放学園

東放学園映画専門学校

アニメーション映像・CG科

アニメ制作の全工程を学べるのが最大の特長!幅広いスキルを習得しよう

世界に誇る日本文化“ジャパニメーション”。アニメの制作現場ではデジタル化が進み、分業化されていたそれぞれの工程のクロスオーバーが進んでいます。本科では2年間のカリキュラムの中で、アニメ制作の全工程を学んでいきます。専門知識、技術を身につけることはもちろん、ほかの仕事内容を知っておくことで、現場の即戦力となる人材を育成します。

※2021年4月アニメーション映像科より学科名変更

それぞれの職種の専門スキルを身につける2年間!

○ドリル形式の課題をとおして段階的にアニメ制作技術をスキルアップ!
1、2年とおして取り組む「スキルアップドリル」の授業では、学生一人ひとり異なる志望職種や上達したいポイントに合わせた課題を用意。課題提出→添削→個別指導→リテイクを繰り返す中で、苦手克服と得意分野の強化を図ります。


〇アニメ業界で活躍するクリエイターから最新の業界動向と実践的なテクニックを学ぶ!
本科ではアニメ業界の第一線で活躍するクリエイターやスタッフをゲストに迎え、直接話を聞く機会を多数設けています。携わった作品の制作エピソードや経験談を交えながら、最新の業界の動向を学生に伝えています。

〇日本のアニメ制作現場で主流となっている作画と3DCGが融合したアニメ制作を学ぶ!
日本のアニメ制作現場では、作画と3DCGを組み合わせた“ハイブリッドな絵づくり”が主流となっています。本科では1年次の基礎科目から3DCGを取り入れ、実践的な作品制作をとおして、最新のアニメ制作の知識や技術を幅広く学ぶことができます。

○“映画の学校”だからこその授業。アニメと実写に共通する映像の基本ルールと演出理論を学ぶ
アニメや3DCGも“映像作品”。本科では、実際に機材を使って映像を撮影し、構図やカメラワーク、光の当たり方、編集のつなぎ方など、アニメと実写に共通する映像の基本ルールと演出理論を学びます。

○絵が描けなくてもアニメ制作に関われる仕事=“制作進行”の役割とノウハウも身につける
各部署の進行状況を把握し、スケジュール面から作品制作をサポートする「制作進行」には、アニメ制作に関する幅広い知識が求められます。本科では2年間で総合的にアニメ制作を学び、作品制作の実践をとおしてノウハウと判断力を習得します。

こんな職種が目指せます。
  • アニメ監督
  • アニメーター
  • CGアニメーター
  • デジタル(コンピュータ)アニメーター