東放学園専門学校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 学校法人東放学園

東放学園専門学校

エンターテインメントの現場から生まれた学校で、テレビ・ラジオのスタッフをめざす!

TBSの教育事業本部が設立した学校を前身にスタートした東放学園。東放学園専門学校ではテレビ・ラジオの番組制作スタッフを育成しています。“エンターテインメントの現場から生まれた学校”ならではの教育ノウハウと業界との太いパイプを武器に、多くの卒業生を輩出しています。
本校の主な特徴は放送局と同等の機材・設備。地下1、2階吹き抜けのテレビスタジオや照明専用スタジオ、音楽番組では欠かせないクレーンカメラなどを備えています。最新ハイビジョン対応のカメラや編集機材で学び、業界必須のスキルが身につきます。テレビの現場から設立された学校ゆえの実践主義のカリキュラムも本校ならでは。第一線で活躍中のテレビディレクターやタレントマネージャーなどを講師に迎え、実習中心の授業を行い、技術とセンスを体得。全学科合同でバラエティ番組、ドラマなどを企画段階から制作する授業もあります。
また、万全の就職支援体制で学生の就職をサポート。本校オリジナルの求人情報検索システム「JIST」で在校生と卒業生はいつでも最新求人情報を閲覧可能です。企業説明会、インターンシップ、個別相談、業界アルバイト紹介なども行っています。

トピックス

2021.03.01 「体験入学&保護者説明会」開催中!

本格的なテレビスタジオやラジオスタジオで行う実習が体験できる東放学園専門学校の「体験入学」。仕事内容や現場の雰囲気、授業の様子をリアルに体感できます。何度でも参加できるので、気軽に参加してね。また、「保護者説明会」も同時開催しておりますので、保護者の方もぜひお越しください。

【体験入学 内容】
■テレビ番組をつくってみよう!…放送芸術科
■テレビ番組撮影・編集入門…放送技術科
■コンサート・テレビの照明を操作してみよう!…照明クリエイティブ科
■美術スタッフの仕事を体験しよう!…テレビ美術科
■ラジオ番組を制作しよう!…放送音響科
■アニメに音をつけよう!…放送音響科
■テレビ音声を体験しよう!…放送音響科


※イベント参加を申し込むボタンよりお申し込みください

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2020年3月卒業生実績

(株)TBSスパークル | (株)ザ・ワークス | (株)モスキート | (株)テレビマンユニオン | (株)極東電視台 | (株)角川大映スタジオ | (株)泉放送制作 | (有)フラッグス | (株)スターダストプロモーション | (株)太田プロダクション | (株)マセキ芸能社 | (株)テクノマックス | (株)テレテック | WOWOWエンタテインメント(株) | (株)権四郎 | (株)エヌ・エス・ティー | (株)ニユーテレス | (株)イメージ・ファクトリー | (株)放送技術社 | (株)千代田ビデオ | (株)池田屋 | (株)テイクシステムズ | (株)東通 | (株)オムニバス・ジャパン | (株)東京サウンド・プロダクション | (株)ラ・ルーチェ | (株)共立ライティング | (株)ティ・エル・シー | (株)エクサート松崎 | (株)宝塚舞台 | ライティングビッグワン(株) | (株)エス・シー・アライアンス テクニランド社 | (株)綜合舞台 | (株)三光 | (株)東京三光 | (株)スノーバード | (株)白川プロ | (有)サウンドチーム・ドンファン | (株)ゼロステーション | (株)エフエムサウンズ | (株)ブル | (株)テレフィット | (株)パシフィックアートセンター | (有)京阪商会 | (株)ヤマモリ | (株)特効 …など

就職支援

東放学園専門学校の卒業生の多くがエンターテインメント業界で活躍している背景には、テレビ業界から生まれた学校ならではの就職サポートがあります。業界との太いつながりを活かした万全のバックアップ体制で、学生の夢を実現に導きます。

【東放学園専門学校の就職支援ポイント】
1.就活のノウハウを伝授する専門授業「就職講座」を実施
2.資格取得をバックアップする「資格取得対策講座」を実施
3.プロのカメラマンが撮影する「履歴書用写真撮影サービス」を学内で実施
4.業界企業の人事担当者が随時来校し、「学内企業説明会」を開催
5.東放学園独自の求人情報検索システム「JIST」で最新求人情報を閲覧可能
6.就職アドバイザーが校舎に常駐し、「個別就職相談」に対応
7.活躍中の卒業生から本校だけに寄せられる就職・アルバイト情報が豊富
8.在学中からプロの現場を経験できるよう「業界アルバイト」を紹介
9.東放学園の就職総合窓口「東放学園キャリアサポートセンター」を設置
10.多くの企業の協力のもと「企業研修制度(インターンシップ)」を実施。在学中からプロの現場で学ぶ

各種制度

東放学園専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

東放学園はTBSの教育事業本部が前身。エンターテインメントの現場から生まれた専門学校です。

東放学園は、TBSの教育事業本部が設立した学校を前身として誕生した専門学校です。エンターテインメント系だけにこだわっているから、この分野においてはどこにも負けない自信があります! 本校のカリキュラム、就職サポートが、みなさんを夢に近づけます!

放送局さながらの実習スタジオ・撮影機材を完備

東放学園専門学校のスタジオ・放送機材は、すべてがプロ仕様。教育機関ではほかに類を見ない最高水準の機材・設備で、プロと同等の環境のもと業界必須のスキルを身につけることができます。

東放学園ならではの授業「TBSグループゼミ」を実施

「TBSグループゼミ」は、TBSの教育事業本部を前身として誕生した東放学園ならではの授業です。毎回、TBSグループ各社からさまざまなジャンル・職種のプロをゲストに迎え、現場での生の声を伝えています。また、2019年は、受講者を対象にTBS放送センターや緑山スタジオの見学会を実施。実際にテレビ番組の制作現場を見ることで、テレビ局のスタジオの規模や雰囲気を自身で体感することができます。

「TBSグループゼミ」にご協力いただいたおもな企業:
(株)TBSホールディングス、(株)TBSテレビ、(株)TBSスパークル、(株)TBSテックス、(株)東通

学科合同で番組やライブを制作するコラボレーション授業を実施!

5学科が合同で行う「番組制作演習」では、演出・制作を放送芸術科、映像技術を放送技術科、ライティングを照明クリエイティブ科、美術セットや小道具の制作をテレビ美術科、音声を放送音響科が担当し、音楽・情報・バラエティ番組を制作します。また、オリジナルシナリオとプロの俳優をキャスティングし、ドラマを制作する「ドラマ制作」も5学科合同で実施しています。自身の仕事に責任を持ち、そのほかのスタッフと意見交換しながらひとつの番組をつくり上げる番組制作の醍醐味を味わいます。

東放学園は、文部科学省「高等教育の修学支援新制度」の対象校です!

本制度は、進路への意識や進学意欲があれば、家庭の経済状況に関わらず、大学、短期大学、高等専門学校、専門学校に進学できるチャンスを確保できるよう、文部科学省が令和2年4月から実施している制度です。東放学園グループ4校(東放学園専門学校・東放学園映画専門学校・東放学園音響専門学校・専門学校東京アナウンス学院)は、東京都による審査を経て高等教育の修学支援新制度の確認校として更新されました。本制度についての説明や相談、そのほか奨学金や教育ローンなどについて、ご相談を希望される場合は、東放学園 入学相談室までご連絡ください。

部活・クラブ・サークル活動が盛んです!

東放学園には、スポーツ系の部のほか、番組づくりやライブ制作、演劇活動などエンタメ系の専門学校ならではのさまざまなクラブが充実しています(野球部/サッカー部/ソフトボール部/バドミントン部/テニス部/バスケットボール部/卓球部 など)。

安心・清潔・快適! 東放学園の指定学生寮

2年間という決められた期間の中で夢を実現するには、学生生活のベースとなる“住まい選び”はとても重要です。はじめてひとり暮らしをされるみなさんとそのご家族の不安を解消し、安心して東京での新生活をスタートできるように、指定学生寮をご案内しています。

就職活動に役立つ資格取得をサポート!

就職活動の自己PRにも役立つ「資格」。本校では、学内で受験可能な資格や対策講座を用意し、学生たちの資格取得をバックアップしています。

【エンターテインメント系の目指せる資格】
映像音響処理技術者資格認定試験
舞台・テレビジョン照明技術者技能認定(2級)
陸上特殊無線技士(第1級)
陸上無線技術士(第1級・第2級)
アマチュア無線技士(第1級・第2級)
ディジタル技術検定

【ビジネス系の目指せる資格】
情報処理技能検定
秘書検定
日本語ワープロ検定
日本漢字能力検定
ビジネス能力検定(B検)ジョブパス

学校No.1027更新日: 2021.03.02

東放学園専門学校ページ上部へ