東京製菓学校の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 東京都 認可

東京製菓学校

洋菓子本科

本物を追求する、豊富でレベルの高い実習

洋菓子本科では、どんな場面でも対応できる、現場を想定した技術と知識を身につけます。
プロになるために必要なことは、「経験」です。たくさんの失敗を重ねながら繰り返し練習して学ぶ中で、確かな技術を身につけます。実習時間は2436時間、実に2年間の講義の85%を実習に充てます。この経験を通じ、洋菓子作りに必要なすべての理論や技術を、頭ではなく身体で覚えていくことができるのです。
また、洋菓子の種類はさまざまで、歴史的な背景も多様です。2年次ではヨーロッパ各国の洋菓子を掘り下げ、徹底的に学びます。修得するレシピは2年間で約600種類にも及びます。
豊富な実習時間の中で多彩なレシピを修得した経験は、確かな実力と自信につながります。

パティシエを学ぶ 食・栄養・調理・製菓

創造力を高める「アメ細工」

皆さんはアメ細工をご存知ですか?
アメ細工は製菓技術の一つであり、食べることが目的というよりも、それを作り出す技術や美的センスが求められます。
大胆な創造性や繊細な技術力、そして豊かな感性が求められ、日本のみならず海外でも多くのコンテストが催されるほど、奥深い世界なのです。
アメ細工にともなう技術や知識は、実はパティシエを目指す人にとっては必要なものばかり。ですから、アメ細工のすべてを学ぶこの授業は、製菓の道で生きていこうとする人にとって、パティシエの領域を網羅する必要な授業といえます。
形を作る作業はもちろんのことですが、製法からしっかりと学び、1ヶ月もの時間をかけてコツや技術を身につけ、プロとして必要な創造力を高めていきます。

本格的な「ショコラ」実習

洋菓子科のもうひとつの特徴的な授業が、「ショコラ実習」です。東京製菓学校では、ショコラブームが起こる以前からこの実習を取り入れてきました。
センターに使用するマッスプラリネやマジパン、デコレーションにいたるまで、ハイレベルなチョコレートづくりを修得していきます。
学ぶ「ショコラ」のレシピ数は約50種類以上。
スイスやフランスをはじめとするヨーロッパで親しまれているものを中心に、真の技術の修得を目指し、1ヶ月間しっかりと学んでいきます。近年注目されつつある、「ショコラティエ」を目指すためのバックアップ体制も整っております。