入試を知る:変わる!大学入試

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

進学準備を始めよう

入試を知る

高校3年間の経験や知識の活用が大切 変わる!大学入試高校3年間の経験や知識の活用が大切 変わる!大学入試

2020年度の入試から、これまで行われてきた「センター試験」が廃止され、「大学入学共通テスト」が実施されます。
その他にも今までの入試と何が変わるのか理解しておきましょう。

グローバル化・IT化が進む社会では、求められる人物像も変化しています。大学入試においてもこれまでのように知能・技能を測るだけでなく、
自分で課題を発見・解決するための力や応用力を評価するための試験内容に大きく変わります。
暗記や詰め込みではなく、高校3年間の経験や積み重ねが大切になるのです。

①変わる!センター試験の廃止①変わる!センター試験の廃止

「大学入試センター試験」に代わり、2020年度(2021年1月)から「大学入学共通テスト」が実施されます。これまでのセンター試験とは異なり、共通テストでは知識・技能だけでなく、それらを活用して自ら課題を発見し、解決するための「思考力」「判断力」「表現力」などを必要とする問題が出題される予定です。教科別に見ると、国語と数学で記述式の問題が新たに導入されます。日頃から「書く」習慣や「考える」習慣を身に付けておくことが必要となりそうです。

①変わる!センター試験の廃止①変わる!センター試験の廃止
②変わる!英語の資格・検定試験の活用②変わる!英語の資格・検定試験の活用

グローバル化が進む中、必要となる英語力も変化しています。いままでは「聞く」「読む」ことが中心でしたが、「話す」「書く」をプラスした4技能を重視し、民間の英語資格・検定試験が大学入学共通テストや個別入試で活用されるようになります。どのように活用されるかは学校によってさまざまですが、英語を使いこなすための4技能が今後ますます必要になるといえます。

②変わる!英語の資格・検定試験の活用②変わる!英語の資格・検定試験の活用
③変わる!eポートフォリオの利用③変わる!eポートフォリオの利用

「eポートフォリオ」とは、高校生活で学んだことや取得した資格、部活動や課外活動をデジタル化して記録したものです。これらをきちんと記録しておくことで、いつでも自分自身の高校生活を振り返り、整理することができます。
また、身につけた学力の三要素(①知識・技能、 ②思考力、判断力、表現力、③主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度)の判断基準として、入試にも利用されます。つまり試験結果だけでなく、高校3年間で何に取り組んできたのかも重要視されるということ。目的意識を持って高校生活を過ごしましょう。

③変わる!eポートフォリオの利用③変わる!eポートフォリオの利用