仕事を知る(医療・歯科・看護・リハビリ/医療サポート/医療情報管理者)

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

憧れの職種に関する記事を読んでみよう!

  • 分野を選んでください。

    すべて

    分野を選んで下さい閉じる

  • さらに具体的な職種で絞り込むなら

    すべて すべて

    閉じる

  • 閉じる

「医療・歯科・看護・リハビリ/医療サポート/医療情報管理者」の記事

21~2件を表示

前へ

  1. 1

次へ

前へ

  1. 1

次へ

職種を知る医療情報管理者
医療情報管理者は、病院などで医療情報を安全に活用するために、情報システムの企画開発・運用・管理をする仕事。現場のニーズに応じて、診療情報、経理・財務情報などのデータベースを構築し、必要なときにすぐに情報が抽出されるようにシステム化を図る。個人情報や機密情報を扱うので、セキュリティー面も配慮し、正しく運用できるように管理することが大切である。電子カルテ導入など医療現場でのIT化が進むなかで、医療情報管理者の需要は今後も拡大されるといわれている。