仕事を知る(自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙/航空/航空管制技術官)

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

憧れの職種に関する記事を読んでみよう!

  • 分野を選んでください。

    すべて

    分野を選んで下さい閉じる

  • さらに具体的な職種で絞り込むなら

    すべて すべて

    閉じる

  • 閉じる

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙/航空/航空管制技術官」の記事

職種を知る航空管制技術官
飛行機が安全に離発着を行うためには、空や地上の状態を正しく伝達する管制室や無線施設の機能が重要。航空管制技術官は、管制室や無線室に存在する、無線の「通信システム」や電波によって飛行機の安全な着陸を誘導する「航法システム」、飛行機の位置を特定するための「監視システム」など、さまざまなシステムや機器の管理を行う技術者だ。音声データや電波、レーダー画像などを扱うため、幅広く、また専門的な知識が必要とされる。空港の管制室や無線室だけでなく、航空保安局や大学などにも活躍の場がある。