仕事を知る(音楽・イベント/舞台・イベント/日本舞踊家(にほんぶようか))

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

憧れの職種に関する記事を読んでみよう!

  • 分野を選んでください。

    すべて

    分野を選んで下さい閉じる

  • さらに具体的な職種で絞り込むなら

    すべて すべて

    閉じる

  • 閉じる

「音楽・イベント/舞台・イベント/日本舞踊家(にほんぶようか)」の記事

21~2件を表示

前へ

  1. 1

次へ

前へ

  1. 1

次へ

職種を知る日本舞踊家(にほんぶようか)
舞踊家として芸を披露するのはもちろん、弟子や生徒をとって指導に当たり、日本舞踊を継承する仕事。歌舞伎舞踊、上方舞、京舞、民謡舞踊などの古典舞踊と、それらから派生した創作舞踊など、流派は数百にも及ぶ。西川流、藤間流、坂東流、花柳流、若柳流など伝統的な代表流派では現在、約5000人の日本舞踊家が活躍している。どの流派へ進むかを決め、師匠の元に入門するか教室の門弟としてスタートする。各流派それぞれに受け継がれる型を体得して踊りを磨き、名取や師範名取に認められたら指導者として活動できる。