仕事を知る(音楽・イベント/舞台・イベント/舞台監督(音楽))

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

憧れの職種に関する記事を読んでみよう!

  • 分野を選んでください。

    すべて

    分野を選んで下さい閉じる

  • さらに具体的な職種で絞り込むなら

    すべて すべて

    閉じる

  • 閉じる

「音楽・イベント/舞台・イベント/舞台監督(音楽)」の記事

21~2件を表示

前へ

  1. 1

次へ

前へ

  1. 1

次へ

職種を知る舞台監督(音楽)
コンサートなど音楽系の舞台で、音響、照明、セットなどの裏方スタッフの取りまとめや進行管理などを行う仕事。コンサートやツアーのコンセプトメイクの段階から関わるなど、演出家的役割を担うことが多い。舞台監督になるには、舞台監督助手や音響・照明などで経験を積んでから、あるいは舞台制作のアルバイトから始めるなど、さまざまな道があり、資格はとくに必要ない。アーティストとの信頼関係があれば、レコーディングスタッフなどステージジャンル以外から転身する人もいる。