仕事を知る(音楽・イベント/音楽づくり/音楽教師)

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

憧れの職種に関する記事を読んでみよう!

  • 分野を選んでください。

    すべて

    分野を選んで下さい閉じる

  • さらに具体的な職種で絞り込むなら

    すべて すべて

    閉じる

  • 閉じる

「音楽・イベント/音楽づくり/音楽教師」の記事

21~2件を表示

前へ

  1. 1

次へ

前へ

  1. 1

次へ

職種を知る音楽教師
中学校や高校で生徒たちの音楽の授業を担当する場合、「教育職員免許状」が必須なため、教育学部、音楽学部、芸術学部を設置する大学で学ぶ必要がある。また、楽器の演奏技術を教える教師として、専門学校や一般の音楽教室、文化センターなどで活動したり、独立して自宅で教室を開く道もある。こちらは免許が必要ない場合が多いため、現役ミュージシャンが従事するケースも見られる。音楽や楽器演奏の基礎を教える知識と、生徒の技量を判断する能力、欠点を克服して上達へと導いていくコーチングのスキルなどが広く求められる。