仕事を知る(マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画/映画・テレビ/オプチカル技師)

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

憧れの職種に関する記事を読んでみよう!

  • 分野を選んでください。

    すべて

    分野を選んで下さい閉じる

  • さらに具体的な職種で絞り込むなら

    すべて すべて

    閉じる

  • 閉じる

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画/映画・テレビ/オプチカル技師」の記事

職種を知るオプチカル技師
オプチカル(光学的)な処理によって、フィルムで撮影した映像に合成加工をする仕事。代表的なものに、フェードイン(暗い画面から徐々に映像が現れる)、フェードアウト(画面が徐々に暗くなる)、オーバーラップ(複数の映像を重ねる)、ストップモーション(映像が静止する)などがある。タイトルやクレジットの表示も、映像に文字を重ねるオプチカル処理である。最近では、CGによって高度な合成ができるため、映像表現として使われることは少なくなったが、いまだ映画の撮影はフィルム撮影が主流だ。そうしたなかでの技術の需要のほか、古いフィルムの修復や復元の技法が重宝されることも多い。