仕事を知る(デザイン・芸術・写真/アート・写真/美術教師)

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

憧れの職種に関する記事を読んでみよう!

  • 分野を選んでください。

    すべて

    分野を選んで下さい閉じる

  • さらに具体的な職種で絞り込むなら

    すべて すべて

    閉じる

  • 閉じる

「デザイン・芸術・写真/アート・写真/美術教師」の記事

21~2件を表示

前へ

  1. 1

次へ

前へ

  1. 1

次へ

職種を知る美術教師
中学・高校において美術の授業を担当し、生徒、児童に絵画、彫刻、陶芸などの創作を教える。仕事に就くには、美術課程のある大学にて教員免許を取得し、さらに教員採用試験に合格する必要がある。生徒一人ひとりの個性を尊重し、創作の喜びや豊かな心を育むことが使命。そのため美術のスキルだけでなく、コミュニケーション能力も重視される。また、部活動の顧問、写生会や美術館鑑賞といった課外活動を担当する場合もある。現在は、造形表現のツールとしてコンピュータを使って授業を展開する学校も増えている。