仕事を知る(デザイン・芸術・写真/アート・写真/彫金師)

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

憧れの職種に関する記事を読んでみよう!

  • 分野を選んでください。

    すべて

    分野を選んで下さい閉じる

  • さらに具体的な職種で絞り込むなら

    すべて すべて

    閉じる

  • 閉じる

「デザイン・芸術・写真/アート・写真/彫金師」の記事

11~1件を表示

前へ

  1. 1

次へ

前へ

  1. 1

次へ

職種を知る彫金師
彫金とは、金・銀・銅・プラチナなどの金属を透かし、打ち出しや象眼などの技法で彫ることを指す。彫金師は、それぞれの金属の特徴を生かし、アクセサリーや食器、家具などの装飾金具を制作する仕事。この仕事に就くには、美術系の専門学校、彫金教室などで基礎を学び、彫金師のアシスタントになるか、宝石メーカーや工房に所属するのが一般的だ。伝統工芸としての彫金師は減りつつあるが、近年ではジャンルに関係なくユニークなオリジナル作品を創作し、アクセサリー店に売り込んだり、ネット販売を行う人も現れている。