仕事を知る(公務員・政治・法律/政治・法律/特許管理士)

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

憧れの職種に関する記事を読んでみよう!

  • 分野を選んでください。

    すべて

    分野を選んで下さい閉じる

  • さらに具体的な職種で絞り込むなら

    すべて すべて

    閉じる

  • 閉じる

「公務員・政治・法律/政治・法律/特許管理士」の記事

職種を知る特許管理士
一般の人々のアイデアや発明を、知的財産として特許出願するためのアドバイスを行う仕事(および資格名)。特許や実用新案などを特許庁に出願するためにはさまざまな要件をクリアしなければならず、専門知識を持たない人が個人で出願しても、実際に認められることは難しい。このような場合に、出願書類作成の代行やアドバイスをするのが特許管理士の役割。ただし、出願手続きは法により弁理士にしか認められていない。特許管理士は一般企業や個人と弁理士の間を橋渡しする、知的財産のアドバイザー的な存在といえる。