仕事を知る(公務員・政治・法律/政治・法律/法律事務職員(パラリーガル))

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

憧れの職種に関する記事を読んでみよう!

  • 分野を選んでください。

    すべて

    分野を選んで下さい閉じる

  • さらに具体的な職種で絞り込むなら

    すべて すべて

    閉じる

  • 閉じる

「公務員・政治・法律/政治・法律/法律事務職員(パラリーガル)」の記事

31~3件を表示

前へ

  1. 1

次へ

前へ

  1. 1

次へ

職種を知る法律事務職員(パラリーガル)
弁護士を補佐する役割であり、女性の活躍が目立つ職種。弁護士の指示を受けて書類作成の仕事をこなす。主な書類は訴訟、企業法務、契約書、内容証明、登記手続きなど幅広く、自らの専門分野を生かして働くことができる。職場として多いのは法律事務所だが、企業の法務部署や銀行、不動産会社など、法律と関連の深い業種で需要が高い。必須資格はないが一般社団法人日本リーガルアシスタント協会認定の資格取得や専門講座を受講し、就職先を探す道もある。働きながら法の知識と事務的スキルを磨き、司法試験合格を目指す人も多い。