仕事を知る(ビジネス・経営/金融・不動産/米国不動産鑑定士)

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

憧れの職種に関する記事を読んでみよう!

  • 分野を選んでください。

    すべて

    分野を選んで下さい閉じる

  • さらに具体的な職種で絞り込むなら

    すべて すべて

    閉じる

  • 閉じる

「ビジネス・経営/金融・不動産/米国不動産鑑定士」の記事

31~3件を表示

前へ

  1. 1

次へ

前へ

  1. 1

次へ

職種を知る米国不動産鑑定士
米国不動産鑑定士(MAI)とは、アメリカが認定する資格名称。米国内の不動産を鑑定することができるが、世界的にも認知されているため、国際的に不動産の仕事をしたい人におすすめ。履修やレポート提出は英語で、不動産、経済、金融まで幅広い知識を要する。たとえば、日本企業がアメリカに支社や工場などを設ける際に物件を探し、適切な価値を査定し、契約交渉に携わることもある。現地の専門家や鑑定協会と連携する上でも、英語でのコミュニケーション能力は必須。日本と異なる不動産事情に精通していることも重要だ。