仕事を知る(食・栄養・調理・製菓/お酒/醸造家)

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

憧れの職種に関する記事を読んでみよう!

  • 分野を選んでください。

    すべて

    分野を選んで下さい閉じる

  • さらに具体的な職種で絞り込むなら

    すべて すべて

    閉じる

  • 閉じる

「食・栄養・調理・製菓/お酒/醸造家」の記事

職種を知る醸造家
微生物の発酵作用を応用して、酒や食品をつくる人の総称。ワイン、ビール、清酒、醤油、味噌、みりん、チーズなど、その種類はさまざま。また、醸造に用いる酵素や麹の種類や技術もさまざまである。醸造家になるには、生物学や化学の知識があったほうが有利。大学の醸造学科や化学系の学科を卒業した後、酒造メーカーや食品メーカー、ワイナリー、ブルワリーなどに就職して経験を積み、一人前になっていくのが一般的である。生物の力を借りて発酵、貯蔵といった長い過程を経て製品にしていくため、根気や観察力が必要だ。