「かっこいい」だけがデザインじゃない! - 画像1

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

「かっこいい」だけがデザインじゃない!

2021.05.01

提供:神戸芸術工科大学

  • 「Design Soil」の展示風景。 ミラノサローネの6日間の会期中に、世界中から数十万人の人々がミラノを訪れる。デザインを見る目の肥えた人々が集うミラノサローネの会場でも、「Design Soil」のブースは注目を集め、多くの人々が足を止めた。

    「Design Soil」の展示風景。 ミラノサローネの6日間の会期中に、世界中から数十万人の人々がミラノを訪れる。デザインを見る目の肥えた人々が集うミラノサローネの会場でも、「Design Soil」のブースは注目を集め、多くの人々が足を止めた。

次へ
  • 「Design Soil」の展示風景。 ミラノサローネの6日間の会期中に、世界中から数十万人の人々がミラノを訪れる。デザインを見る目の肥えた人々が集うミラノサローネの会場でも、「Design Soil」のブースは注目を集め、多くの人々が足を止めた。
  • 毎週行うミーティングの風景。 この写真は、プロジェクトのテーマをどう解釈していくかを、イメージを持ち寄って議論しているところです。学生一人ひとりが各々でデザインを進めるのではなく、メンバーがそれぞれのアイデアに意見を出し合い、議論をしていく。作品をより良いものにしていくのはもちろん、お互いにデザインのスキルを磨き合い、高め合っていく場となっている。
  • ミラノの展示会場で自分の作品を説明する「Design Soil」のメンバー。 「Design Soil」の作品は、考え方やアイデアが面白いと評判だ。ミラノでは、主婦や学校の先生、子どもたちも、老若男女問わずデザインへの関心が非常に高い。面白いアイデアには即座に反応してくれる。そんな人たちに英語でプレゼンし、直接素直な反応や意見をもらえるということは、日本ではなかなか得難い貴重な経験となる。