酵素研究で、「医薬品開発や製造」と省エネ、環境問題に貢献。 - 画像3

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

酵素研究で、「医薬品開発や製造」と省エネ、環境問題に貢献。

2021.05.01

提供:富山県立大学

  • 高速液体クロマトグラフィー質量分析装置:タンパク質などの高分子化合物の構造解析に用いる(くすりのシリコンバレーTOYAMAプロジェクトで購入)

    高速液体クロマトグラフィー質量分析装置:タンパク質などの高分子化合物の構造解析に用いる(くすりのシリコンバレーTOYAMAプロジェクトで購入)

前へ
  • 富山県立大学 工学部 生物工学科 浅野 泰久教授
  • 酵素の立体構造および活性中心:X線構造解析装置(富山県立大学に設置)による
  • 高速液体クロマトグラフィー質量分析装置:タンパク質などの高分子化合物の構造解析に用いる(くすりのシリコンバレーTOYAMAプロジェクトで購入)