時にはお客様を叱ることも!? それでもあなたを指名してくれる整備士の仕事

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

時にはお客様を叱ることも!? それでもあなたを指名してくれる整備士の仕事

2015.07.29

提供元:マイナビ進学編集部

時にはお客様を叱ることも!? それでもあなたを指名してくれる整備士の仕事

バイクは車に比べてアナログな部分が多く、趣味性も高いです。さらに最近は旧車ブームでより古い車両を好む人も増えてます。アナログな旧車はまさに生き物さながら鉄のペットです。それを扱う整備士やレストア技術者は、お医者さんに近い要素があり、壊れて持ってきたお客様を指導したり、でもお客様からは余計に愛されたり。そんな生きた機械と生きたお客様と接する二輪自動車整備士やレストア技術者の魅力を紹介します。

この記事をまとめると

  • バイクの整備士は日頃のメンテナンスのプロ
  • バイクにかける熱い思いはお客さん以上!
  • 国家試験は難しいけどその分やりがいのある仕事

快適なドライブに欠かせない整備士の仕事

原付や小型のバイクは16歳から、大型のバイクは18歳から免許をとることができます。バイクは若い人から年配の方まで男女問わず幅広い世代に人気があります。バイクを乗る皆さんにとって、定期的なメンテナンスや整備は、長く乗り続けるためにも重要な要素の一つ。バイクは日本製や外国製など製品によってはアナログな部分が多く、専門知識と技術を持った整備士の手で丁寧に整えられてもらって初めて、快適なドライブ走行をする事ができます。

整備士の仕事は、バイクが好きなのはもちろんのこと、乗る人の気持ちにも配慮しており、プロフェッショナルとして頼れる強い味方。定期的に手入れはしているものの、素人目には分からないようなトラブルも未然に把握して対処してくれます。何かあってから整備をお願いするのではなく、定期的にメンテナンスを行いながら、車体の状態を整備士さんにチェックしてもらっている人も少なくないのではないでしょうか。

バイクが好きだからこそ、お客さんも指導します

ふとした出来事でバイクが壊れてしまった場合、頼りになるのが整備士さん。きれいに直してもらい戻ってくるのが楽しみですよね。お金を払って整備してもらうのですから、心待ちにするのもの。

しかし、バイクの隅から隅まで知り尽くす整備士さんは、バイクを愛するスペシャリストなので、日々のメンテナンスの仕方など注意する場合もあります。不慮な事故意外でも整備不良になる事もあるため、お客さんであっても時には厳しく指導する場合もあるのです。

お金を払っているのに何で怒られなきゃいけないの? と思うかも知れませんが、バイクを愛する人たちは、そんなバイクに対する熱い思いやメッセージが逆にうれしく感じるのです。長く使い続けたいからこそ、バイクに対しての色々な知識をアドバイスしてくれる整備士さんは、バイクのお医者さんともいえる存在で、お客様からは多くの信頼を得ているのです。

専門性が高い整備士の資格

バイクの整備士になるためには、整備の専門学校に通い、国家資格に合格しなければいけません。二輪自動車整備士は難易度によって1級から3級まであり、好きなバイクを仕事にできる魅力的な資格といえます。

二輪自動車整備士を取得すれば、経験を積んで将来開業することも可能! 開業できれば収入も大幅に見込めますし、バイクの知識を吸収しながら、お客様にアドバイスしつつも感謝されるというバイクに関わる人みんなが幸せになれる仕事といっても過言ではありません。

でも資格を取得するためには、それなりに勉強をしなければ国家資格である二輪自動車整備士に合格することはできません。バイクを整備する際にも隅々までチェックするため体が汚れたり、きつい体勢でバイクに向き合うこともしばしば。でもその分やりがいがある仕事として注目を集めているので、整備士さんの仕事に着目してみてはいかがでしょうか。

この記事のテーマ
自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」を解説

陸・海・空の交通や物流に関わるスキルを学びます。自動車、飛行機、船舶、鉄道車両などの整備・保守や設計・開発、製造ラインや安全の管理、乗客サービスなど、身につけるべき知識や技術は職業によってさまざまで、特定の資格が求められる職業も多数あります。宇宙については、気象観測や通信を支える衛星に関わる仕事の技術などを学びます。

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「自動車整備士」
はこんな仕事です

自動車の整備・点検、故障の修理・部品の交換・オーバーホール(分解掃除)など、車が安全に走行できるよう、専門的な知識と技術で整備をする仕事。多くの部品や電気系統など細かくチェックをしながら、故障箇所や異常箇所を探し、部品を修理・交換する。整備不良は大きな事故につながりかねないため、事前に問題を発見して解消する重要な役割を担う、いわば車のお医者さんだ。活躍の場は自動車の整備工場や、メーカーの自動車販売会社などが多く、各専門分野を持った整備士たちが協力し合い、メンテナンスをする。

「自動車整備士」について詳しく見る