五感で憶えろ! 今日からできる暗記テク5選

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

五感で憶えろ! 今日からできる暗記テク5選

2015.06.01

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

五感で憶えろ! 今日からできる暗記テク5選

教科書を読んだり、問題を解こうとしているときに、「目だけじゃなくて手も動かせ!」。そのように学校や塾の先生に言われたことがある人もいるのではないでしょうか? 一般的に勉強するときに一番使うのが、目。しかし、視覚だけでなく、五感全部、すなわち視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚も活用したほうが、記憶に残りやすいとされています。ですが、視覚以外を使うといっても、どのようにすればいいのでしょうか。五感をフル活用して、暗記力をアップさせる方法を探ってみましょう。

この記事をまとめると

  • 五感をフル活用して暗記の効率をアップする方法を紹介
  • 王道の聴覚や触覚のほかに、味覚や嗅覚も暗記に効果的
  • 自分に合った暗記方法をみつけてテスト前などに活かそう

聴覚で脳を刺激する

記憶するために重要なのは、脳への刺激を増やすこと。そこで、覚えようとするものを音読してみましょう。目からだけではなくて、耳からも情報をインプットすることで、脳に入る情報量を増やすことができます。机に向かっているときだけではなくて、移動中にも活用できるのが聴覚。CD付きの教材であれば通学中に聞くこともできますし、覚えたいことを自分で読み上げ、それをスマホで録音して聞く、ということも可能です。外出中に音を聞きながら覚えるときには、ただ単に聞くというだけでなく、声に出さなくとも、自分の口を動かしながら聞くことによって、脳への刺激が増えます。

「書きながら」で触覚を使う

暗記するとき、書きながら覚えることを実践している人もいるかと思います。その際、書くという行為のなかで触覚を使っていることになります。これに加え声を出せば、視覚・聴覚・触覚の三つを使うために、記憶力もアップ。また、暗記の集中力が落ちてきた場合は、適度な運動もおすすめです。たとえば、英単語を覚えようとして、しばらくの間、単語帳を見ていると、眠くなってきたり、頭がぼーっとしてきたり……といった経験をしたことはないですか? そんなときには立ち上がって、部屋の中を歩いてみましょう。足の裏からの刺激が目を覚ましてくれます。

味覚の活用も意外と効果アリ? 

味と暗記……。なかなか結びつかなそうですが、使いようによっては、覚えようとしているものを脳に印象づけることができます。記憶には大きくわけて、意味記憶とエピソード記憶があります。意味記憶は「リンカーン」や「奴隷解放宣言」といった言葉や概念の記憶。一方のエピソード記憶は感情なども含まれた「体験」の記憶です。感情と関連しているエピソード記憶は意味記憶よりも強く思い出される傾向があります。おいしい飴をなめて「甘い」と思いながら記憶したり、激辛スナックを食べて「からい!水が欲しい!」と思いながら記憶しようとすると、そのときの自分の感情と一緒に、記憶した内容が思い出されるかもしれません。このように、味覚も使いながら、いつもとは違う暗記方法にトライしてみるのもいいでしょう。

記憶を呼び覚ましやすい嗅覚をつかう

嗅覚は他の五感と比べ、記憶を呼び覚ましやすいことが知られています。というのも、においの情報は、ほかの感覚とは違った経路で脳に伝わるからです。日常生活でも、あるにおいをかいだときに、幼稚園や小学校の頃のなつかしい記憶を思い出したという体験はありませんか? また、アロマテラピーという、においの持つ力に着目したセラピー(治療方法)があります。植物由来のオイルのにおいをかぐことで、集中力を高めたり、逆に心を落ち着かせたり、さまざまな効果がもたらされるといわれます。これらのことから、暗記するときに嗅覚も使ってみるのもよいでしょう。アロマオイルをたきながら勉強するのもいいでしょうし、外に出て、草木のにおいをいっぱいに吸い込みながら暗記してみるというのもアリかもしれません。外出したこと自体がエピソード記憶としても残れば、さらに効果アップが期待できそうです。

いかがでしたか? さまざまなことを覚えるにあたって、効果が少しでも上がるのなら、やらない手はないですよね。テスト前にあわてないためにも、今のうちから自分に合った暗記方法を見つけておくといいかもしれません。