気になるニキビにも効果的? お家でもできる、エステのような洗顔って?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

気になるニキビにも効果的? お家でもできる、エステのような洗顔って?

2016.02.17

提供元:マイナビ進学編集部

気になるニキビにも効果的? お家でもできる、エステのような洗顔って?

ニキビの治療のため、さまざまな洗顔を試している人も多いはず。お家でもできる、まるでエステのような洗顔があるといいます。一体どのような方法なのでしょうか?

この記事をまとめると

  • ピーリング石鹸を使うと、肌の新陳代謝が活発になるといわれている
  • AHAという酸の濃度が高いほど、ピーリング効果を得られやすいが、刺激も強い
  • 比較的副作用が少ないピーリング石鹸だが、肌に合わない人もいるので注意が必要

お肌の悩みの代表格 ニキビを手軽に治療できるピーリング石鹸とは?

突然ですが、ニキビって、イヤですよね。一つできただけでも、ヘコんじゃいますよね。もしかしたら学校を休みたくなっちゃうほど、ニキビに悩まされている人もいるのではないでしょうか。

そんなニキビの治療法の一つである、「ケミカルピーリング」をご存じですか? 肌の表面に薬を塗って、古くなった角質や、毛穴に詰まった老廃物を溶かす方法です。皮膚の新陳代謝が高まり、ターンオーバーが正常に働く効果があります。

多くのニキビは、肌の角質が厚くなる「過角化」によって、ふさがった毛穴に皮脂が詰まることで起こります。ケミカルピーリングで毛穴の詰まりを取り除けば、ニキビの改善や予防ができる、というわけです。肌の再生が促されることで、ニキビ跡を少しずつ目立たなくする効果も期待できます。そのほかにも、美白、シミ・シワ・たるみ予防、毛穴の黒ずみの改善など、たくさんのメリットがあるといわれています。

ただ、皮膚科クリニックで施術されるケミカルピーリングは、もちろん多くの費用がかかります。病気の治療では「医療保険」が適応され、私たちは治療費の3割ほどの金額を払えば病院で診察を受けることができますが、しかしケミカルピーリングは、治療ではなく、「美容」のために行うもの、という扱いがされており、保険が適応されないのです。

それでも、気になるニキビのためにケミカルピーリングを使ってみた! という人は、自宅で手軽に試せる「ピーリング石鹸」を使ってみてはどうでしょうか。普通の石鹸よりは高めのお値段ですが、ドラッグストアなどで売っていて、手に入りやすいのも魅力です。

敏感肌や脂性肌など、自分の肌質に合わせて石鹸を選ぼう

ピーリング石鹸に使われている酸は、AHA(アルファヒドロキシ酸の略称)と呼ばれる酸です。グリコール酸、リンゴ酸、乳酸、クエン酸などのフルーツに含まれている酸をまとめてAHA、もしくはフルーツ酸と呼びます。中でもグリコール酸が、多くの石鹸で使われています。通常、市販されているピーリング石鹸には、AHAが1~5%含まれています。濃度が高いものほど、皮膚表面を溶かす力が高いのですが、言い換えれば刺激も強いのです。

敏感肌の人は、AHAの濃度が低い、低刺激性のものを選び、まずは、週1回の使用にとどめましょう。逆に脂性肌の人は、AHAが5%程度でもOK。それでも、毎日使うことは避けたほうがよいでしょう。ほかの日は、低刺激タイプのピーリング石鹸か、普通の石鹸を使って下さいね。

より高いピーリング効果を得る方法として、泡を顔にのせたまま、3~5分ほど放置するというものがあります。ピリピリした感じがすると思いますが、これは、皮脂や角質を溶かしている証拠。洗い流した後は、たっぷり保湿してあげてください。もちろん、肌に刺激の強い方法なので、敏感肌でない人も試してみる際は注意してください。

ピーリング石鹸を使うときに、気をつけたいポイントがいくつかあります。まず、しっかり泡立てて洗うこと。これはピーリング石鹸に限らずですが、指で洗うのではなく、泡で包み込むように洗うようにしましょう。こすり過ぎると、肌を傷つけ、シミや乾燥の原因にもなります。

皮膚が薄い目元や唇には、なるべく泡をつけないようにしましょう。ピーリング石鹸を使った後は、肌が敏感になっている上に、乾燥しがちです。しっかりと保湿をしましょう。また、日焼け対策も忘れずに行ってください。日焼け止めを念入りに塗る、日傘を使う、なるべく日陰を歩くなど、日頃から意識しましょう。ピーリング後の肌は、いつもより薄くなっている状態なのです。そこに強い紫外線を浴びると、炎症を起こしたり、シミができやすくなったりします。

皮膚を溶かすって、ホントに大丈夫!? ピーリング石鹸の安全性は?

グリコール酸は、体にもともと存在する、自然の酸ですので、副作用やアレルギー症状が起こりにくいそう。特徴は、浸透力が優れていること。皮膚の角質層まで届きやすく、古い角質や角栓をしっかり取り除いてくれます。その一方で、肌の奥の真皮部分までは薬剤が浸透しないことから、肌を傷める心配が少ないといわれています。

もちろん、安全性が高いからといって、全ての人が使えるとは限りません。グリコール酸にアレルギーがある人や超敏感肌の人、また、顔に擦り傷や切り傷、イボやヘルペスがある人、自己免疫性疾患(自分自身の正常な細胞や組織に対して、免疫が攻撃を加えてしまい、さまざまな症状が起こる病気)の持病がある人は、使用を控えてください。ニキビの治療法は、ピーリング以外にもたくさんありますので、専門医と相談しながら、自分に合った方法を見つけましょう。

美肌について興味があり、将来美容業界で働きたい人は、スキンケアリストについて知っておくとよいでしょう。美肌づくりのプロフェッショナルで、肌に関する広い知識と、高いスキンケア技術が必要な仕事です。食事、運動、睡眠、肌や筋肉の質、日ごろのお肌のお手入れといったさまざまな情報から、その人のスキンケアに必要な、基礎化粧品の正しい選び方や使い方、マッサージの方法などをアドバイスします。

スキンケアリストの主な職場は、化粧品メーカーや百貨店、エステティックサロンなど。専門学校で学ぶ他に、独学で知識や技術を身に付けた人も多いようです。自らの肌が美しく、健康的でいることで、顧客のスキンケアに対するモチベーションがアップします。普段から手入れを怠らず、肌にいい生活を心がけることがとても大切です。

参考:
ピーリング石鹸|ピーリング石鹸・ソープとは?
http://skin-care-lab.com/text/2.html
スキンケア大学|ニキビの皮膚科治療(7)ケミカルピーリング
http://www.skincare-univ.com/article/002167/
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!|ピーリング石鹸
http://www.otona-nikibi.info/soap.html
品川シーサイド皮膚・形成外科クリニック|ケミカルピーリング
http://shinagawaseasideclinic.com/biyouhifu/peeling.html

この記事のテーマ
美容・理容・メイクアップ」を解説

美容師や理容師、メイクアップアーティストなど、確かな技術と感性を備えた「美」の専門家を目指します。理容師や美容師の国家資格取得を目指すほか、それぞれの職種に応じた技術力や表現力の習得、接客能力を身につけます。従来のように美容室や理容店で働くだけでなく、高齢者や障害者のもとへ出張する技術者へのニーズも高まっています。

「美容・理容・メイクアップ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「スキンケアリスト」
はこんな仕事です

スキンケアのプロとして一人ひとりの肌の悩みに寄り添い、必要なケアの方法や化粧品に関する助言を行う仕事。主な職場はエステティックサロンや化粧品販売店、コールセンターなど。とくに資格は必要ないが、肌の構造や化粧品の成分に関する知識を持ち、基礎化粧品の正しい使い方やマッサージの手順、カウンセリングの方法などのノウハウを身に付ける必要がある。食事、運動、睡眠といった生活習慣にまで踏み込んだアドバイスも必須。何より説得力が問われるので、自らが若々しく美しい肌であることが望ましい。

「スキンケアリスト」について詳しく見る