ワレワレ人類ハ宇宙人!? 地球上の生命は実は宇宙からやってきた!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

ワレワレ人類ハ宇宙人!? 地球上の生命は実は宇宙からやってきた!?

2016.02.19

提供元:マイナビ進学編集部

ワレワレ人類ハ宇宙人!? 地球上の生命は実は宇宙からやってきた!?

地球上の生命は、海で誕生したといわれてきました。しかし最近では、生命の起源は宇宙にあるのではないかという考えも広まっています。一体どういうことなのでしょうか?

この記事をまとめると

  • 人類永遠の謎「生命の起源」は、地球上ではなかった可能性がある
  • 宇宙から飛来した微生物が人類のルーツかもしれない
  • 生命の起源には、未来の人類が生きていくためのヒントが隠されている

人類永遠の謎、生命の起源は海ではなく宇宙から!?

人間は、いや動物や昆虫、植物に至るまで、地球上の生命は一体どこからいつ誕生したのでしょうか? 生命の誕生は、人類が大昔から知ろうとしてきた謎です。一説には、生命は地球誕生後6億年ほど経ったころに海で誕生したといわれています。しかし、最近では生命の起源は地球外、宇宙からやってきた可能性があるともいわれています。つまり、ワレワレ人類ハ宇宙人ダッタノダ!?

地球上で生命が誕生したという説を否定しているのが、「パンスヘルミア仮説」です。これは、「生命の起源は宇宙からやってきた」とする説で、「胚種広布説」とも呼ばれています。
この説は、そもそも1787年にイタリアの学者、ラザロ・スパランツァーニによって唱えられた説です。その後、1906年にスウェーデンの科学者、スヴァント・アレニウスによって「パンスペルミア説」と名づけられました。

宇宙から微生物の芽胞が飛来して、地球に到達したのではないかという説

「パンスペルミア説」と唱えるアレニウスによると、生命の起源となったのは地球上の物質ではなく、他の天体で発生した微生物の芽胞が宇宙空間を飛来して、地球に到達したものである可能性があるということです。

宇宙のどこかで起源となる微生物が発生したという説は、なんだか途方もなくスケールの大きな話ですし、あまりピンとこないような気もします。何しろ私たちは宇宙に行ったことがないのですから仕方ありません。しかし、「パンスペルミア説」は現在支持されている学説の一つなのです。

その根拠として、宇宙から地球に落下する隕石の中には多くの有機物が含まれており、アミノ酸や糖など生命を構成するものも多く見られることが挙げられます。生命を誕生させるためには、多量の有機分子が必要になります。そして、有機分子の中で最も重要なアミノ酸が、無機的な世界だった地球にどうやって登場したのか? という問いに答えるには、宇宙空間で生成されたアミノ酸が飛来して地球に運びこまれたことで生命の起源に結びついたのではないかという「パンスペルミア説」が説得力を持っているからです。しかし、そのどれもがあくまでも研究の結果立てられた仮説であり、確証は持てません。

生命の起源には、未来の人類が生きていくためのヒントが隠されているかも

このように、あらゆる観察技術を使い、地球や宇宙について研究し、地球誕生、さらに宇宙のはじまりと進化まで探ろうとする学問を「宇宙・地球学」といいます。

宇宙・地球学は、私たちが存在する広大な宇宙空間について研究を行うため、学べば学ぶほど興味をそそられる学問だといえそうです。宇宙という限りない空間に何があるのか知ろうとすることは、一生のライフワークになる勉強ではないでしょうか。

生命の起源について考えることにもつながる宇宙・地球学という学問は、未来の人類が生きていくためのヒントが隠されているかもしれませんね。

この記事のテーマ
地球・環境・エネルギー」を解説

私たちの暮らす地球では、火山噴火、地震、台風、干ばつなど、人類にとっては有害な現象がいまも続いています。こうした現象を研究・解明し、うまく折り合いをつけていくことが必要です。また、豊かな生活を求めるあまり、限りある地球資源を枯渇させてしまったり、自然環境を破壊してしまうことは、人類の絶滅を意味します。こうしたことを防ぐためには、技術系の学問だけではなく、政治や行政などに関する幅広い知識も必要な分野です。

「地球・環境・エネルギー」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「宇宙・地球学」
はこんな学問です

地球の構造から入り、太陽系の惑星、太陽、そしてその先の宇宙へと広がる世界を研究する学問である。あらゆる観察技術を使い、地球誕生までさかのぼり、さらに宇宙の始まりと進化まで探る。研究する分野も広大であり、宇宙からやってくるさまざまな光線や電波をキャッチし、分析している。また、観測技術においても常に新しい技術を取り入れながら前進を続けている。

「宇宙・地球学」について詳しく見る