受験やテスト前にぴったり! 簡単につくれちゃう夜食を聞いてみた!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

受験やテスト前にぴったり! 簡単につくれちゃう夜食を聞いてみた!

2016.02.08

提供元:マイナビ進学編集部

受験やテスト前にぴったり! 簡単につくれちゃう夜食を聞いてみた!

受験や定期テストに向けて、がんばって勉強していると小腹がすくものです。そんなときに食べたくなるのが、“夜食”ですよね! 今まで、インスタントやレトルト食品を夜食メニューにしてきた人も、これからは自分でつくってみませんか? そこで今回は、栄養士のKさん(栄養士歴10年)に、簡単につくれるおすすめのレシピをお聞きしました。「脳を活性化させる&風邪予防」「胃にやさしい」「太らない」、「スタミナがつく」のバリエーションがあるので、あなたにピッタリなものが見つかるはず!

この記事をまとめると

  • 「脳を活性化させる&風邪予防」「胃にやさしい」効果のある夜食レシピを紹介
  • 「太らない」「スタミナがつく」効果のある夜食レシピがある?
  • 夜食では「自分の食べたいもの」を食べると、いい息抜きができる

脳を活性化させる&風邪予防レシピ

【電子レンジで手間いらず「トマトリゾット」】
(1)トマトジュース1缶に固形スープの素を半分入れて、電子レンジで3分温めます。
(2)(1)の中にご飯・卵1個を入れます。混ぜた後、バターや塩・こしょう、粉チーズで味つけをし、さらにレンジで3分温めます。

☆栄養士Kさんのコメント☆
卵黄に含まれる「レシチン」は神経伝達物質アセチルコリンをつくり出すので、記憶力・集中力のアップにつながります。また、トマトの栄養素である「ビタミンA」は、のどや鼻などの粘膜に働いて細菌から体を守ります。ほかにも、風邪予防に効果がある食材を挙げてみます。
・「納豆」……良質なたんぱく質が体力の維持をサポート。また、ビタミン類も豊富です。
・「ネギ」……ネギに含まれる硫化アリルには、風邪を予防する働きがあります。
・「ニラ」……β-カロテンが免疫力を高めます。また、風邪の菌を殺菌するアリシンという成分も含まれており、風邪予防の強い味方となってくれるのです。

胃にやさしいレシピ

【夏の残り物でカンタンにできる「にゅうめん」】
(1)そうめんを、熱湯で2分ほど「固ゆで」します(鍋が小さい場合は、そうめんを半分に折ると煮やすいです)。
(2)みそ汁を温めて、(1)を入れて好みの柔らかさになるまで1~2分煮ます。
(3)お好みで、大根おろしやくずした梅干しなどをトッピングします。

☆栄養士Kさんのコメント☆
そうめんは、火が通るのが早いので手間をかけずに調理できますよ。ささみ、にんじん、豆腐といった消化のよい食材をトッピングするのもおすすめです。また、胃にやさしい料理をつくるにはポイントがあります。自分でレシピを選ぶときは、以下の項目を参考にしてください。
・「柔らかさ」……固い食材は消化に時間がかかります(だから、そうめんは胃にやさしいのですね)。
・「温度」……冷たいものと比べて、温かいもののほうが胃に刺激を与えづらいです。
・「油」……油は胃での分解に時間がかかるので、なるべく使うのは避けましょう。
・「刺激」……辛すぎるものは胃に刺激を与えてしまいます。避けたほうがいいです。

太らないレシピ

【約20kcal! 超ヘルシーな「糸こんにゃくの中華スープ」】
(1)糸こんにゃくをよく洗い、熱湯で2分ほどあく抜きをします。その後、食べやすい長さに切ります。
(2)乾燥わかめを熱湯で煮て、戻します。
(3)(2)に(1)を加え、鶏がらスープの素、ごま油、しょう油で味をつけ、5~6分煮ます。火を止め、炒りごまをふれば、出来上がりです。

☆栄養士Kさんのコメント☆
ローカロリー食材の代表例は以下の通りです(100gあたり)
・「こんにゃく類」…… 5~7Kcal(こんにゃく、しらたきなど)
・「きのこ」…… 10~25Kcal(しいたけ、しめじ、エリンギなど)
・「海藻」…… 2~10kcal(わかめ、昆布、寒天など)
・「野菜」…… 10~20Kcal(白菜、ほうれん草、レタスなど)

スタミナがつくレシピ

【やっぱりボリュームを求めるあなたへ「チーズと卵のチキンラーメン」】
(1)チキンラーメン1袋を熱湯で1~2分煮ます。
(2)(1)の上にスライスチーズ1枚と卵1個を乗せて、さらに1分ほど煮ます。

☆栄養士Kさんのコメント☆
高校生なら誰もが大好きな味だと思います。ボリュームもたっぷりです。お好みで、ベーコンやハム、細ネギ、キムチ、レタスなどをちょい足ししてもいいでしょう。好きなものを食べることが、満足感につながって勉強をがんばる気持ちが湧いてくると思います。満腹による眠気が怖い人は、サイズを半分にするなど工夫してみてはいかがでしょうか?

夜食では、自分の食べたいものを食べると、息抜きにつながる!

自分の好みにあったレシピは見つかりましたか? Kさんいわく「勉強の間に食べる夜食は、自分の食べたいものを食べることをおすすめします。好きなものを食べれば、「楽しい」という気持ちにつながるし、いい息抜きになるのではないでしょうか」とのこと。もちろん、栄養やヘルシーさを考えることは大切ですが、「好み」という視点でレシピを選ぶのも大事なのかもしれませんね。

栄養士さんの主な仕事は献立を考えることです。そして、調理師さんはその献立に従って、料理をつくっていきます。お互いの「理想の味」が出来上がったときの達成感は格別だ、ということもKさんは話してくれました。料理をつくることが好きで、味にもこだわりを持つ人は、栄養士やシェフ・調理師を目指してみてはいかがでしょうか?

この記事のテーマ
食・栄養・調理・製菓」を解説

料理や菓子などの調理技術や、栄養や衛生などに関する基礎知識を身につけます。職種に応じた実技を段階的に学ぶほか、栄養士などの職種を希望する場合は、資格取得のための学習も必須です。飲食サービスに関わる仕事を目指す場合は、メニュー開発や盛りつけ、店のコーディネートに関するアイデアやセンス、酒や食材に関する幅広い知識も求められます。

「食・栄養・調理・製菓」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「シェフ・調理師」
はこんな仕事です

飲食店をはじめとするさまざまな施設で、料理をつくる仕事。ジャンルによってフレンチ、イタリアン、中華、和食などに分けられる(日本料理人については、次段に掲載)。また、仕事場も飲食店だけでなくホテル・旅館、さらに学校や企業・官公庁の食堂や病院など、非常に多岐にわたる。「食の安全」が重視されている昨今、調理師においても素材の品質に気を配ったり、衛生管理に細心の注意を払うことが、これまで以上に求められるようになってきた。責任も大きい半面、どの分野・職場でも大きなやりがいを得られる仕事である。

「シェフ・調理師」について詳しく見る