TGCが大人気! ブランドの晴れ舞台、「コレクション」ってどんな場所?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

TGCが大人気! ブランドの晴れ舞台、「コレクション」ってどんな場所?

2016.02.05

提供元:マイナビ進学編集部

TGCが大人気! ブランドの晴れ舞台、「コレクション」ってどんな場所?

東京ガールズコレクションなどで目にする、「コレクション」という単語。ファッション業界において重要なこのコレクションについて、詳しくご紹介します。

この記事をまとめると

  • TGCが大人気! ブランドの晴れ舞台、「コレクション」ってどんな場所?
  • 日本のブランドが世界のファッションの概念を覆したことがある
  • 日本ではリアルクローズに注目したコレクションが人気

世界のハイブランドが新作をお披露目する「コレクション」

シャネルやルイ・ヴィトン、プラダなど、世界的に有名なファッションブランドは、年に2回、ファッションショーを行って新作を発表します。パリやミラノ、ニューヨーク、ロンドンで行われるファッションショーは「世界4大コレクション」と呼ばれ、パリコレクションやミラノコレクションなどが開催される時期は、街中がお祭りのように盛り上がります。

コレクションには、日常着の新作を発表する「プレタポルテ・コレクション」と、ハリウッドスターがレッドカーペットで一点モノのドレスを発表するような、「オートクチュール・コレクション」があります。プレタポルテ・コレクションはメンズとレディスで開催時期が異なり、オートクチュール・コレクションはパリでのみ開催されています。最近では子供服も注目されていて、ハイブランドのキッズラインや子供服ブランドがキッズコレクションを発表しています。

コレクションにはバイヤーやプレス、ファッション雑誌のエディターなど、ファッション業界の関係者が世界中から来場し、次のシーズンのトレンドを分析し、どのアイテムを買い付けて自分の店で売りだそうか考えているのです。

コレクションの様子はさまざまなメディアで報道されますが、中には「こんな派手な服、どこで着るの!?」と驚くような洋服もありますよね。実は、コレクションで発表される洋服の中には、市場に出回らないアイテムも存在します。なぜそういった服を発表するのかというと、「うちのブランドはこういうイメージのブランドです」ということをアピールのために、あえて奇抜な洋服を作っているのです。

日本のブランドが世界に衝撃を与えたショーとは

パリコレ コムデギャルソン

パリコレ コムデギャルソン

世界4大コレクションには日本のブランドも参加しています。中でも、世界中から大きな注目を集めたのは1981年に初めてパリコレクションに参加した「コム・デ・ギャルソン」と「ヨウジヤマモト」です。

それまで、プレタポルテ・コレクションで発表される洋服は、女性を華やかに、かつ美しく「魅せる」ためのものでした。今でこそ「あえて地味め」なファッションが注目を集めることは珍しくありませんが、当時は色とりどりの華やかなファッションが主流だったのです。

しかし、コム・デ・ギャルソンとヨウジヤマモトが発表したのは、どの服も真っ黒。しかも、シワシワだったり、穴が開いていたり、こぶがついていたりと、これまでのファッションに染み付いたイメージを根本から覆すようなスタイルでした。コム・デ・ギャルソンとヨウジヤマモトのショーは「黒の衝撃」や「東からの衝撃」と呼ばれ、世界中のデザイナーに大きな影響を与えたのです。

ほかにも、海外のコレクションで高く評価されている日本のブランドはいくつもあります。プリーツで有名な「イッセイミヤケ」や、大胆な色や柄の組み合わせが若者にも人気の「ケンゾー」、ストリートから人気に火が付いた「アンダーカバー」、ポップな手描き風のプリントを得意とする「ツモリチサト」などは、コレクションにも長く参加しています。

リアルクローズに着目したファッションショーイベント「TGC」

日本で行われているファッションショーで、開催するたびに話題になっているのが「東京ガールズコレクション(TGC)」です。TGCは4大コレクションのようなハイブランドではなく、若い人たちが気軽に着られるような洋服(リアルクローズ)のブランドが新作を発表するファッションショーです。

TGCでは、テレビで見かけるタレントやティーン向けの雑誌で活躍するモデルたちが、ブランドが発表する新作の服を着て、ランウェイを歩きます。観客はファッション業界関係者よりも一般のお客さんのほうが多く、最新のファッションをチェックしにいくだけでなく、テレビや雑誌で活躍するタレントやモデルを見に行く、という人も多いのがTGCの特徴。お笑い芸人が登場して、アーティストが歌を披露することもあります。

もう一つの大きな特徴は、TGCでは気になった洋服はその場でスマートフォンから購入できる、ということ。また、ステージ以外には企業ブースも用意されていて、商品やサービスの体験ができたり、コスメのサンプルをもらえたりします。

TGCは、世界4大コレクションとは違い、リアルクローズに注目しているファッションショー。ですから、ショーの準備もブランドのマーチャンダイザーやデザイナー、プレスなどが全員で力を合わせて行っていきます。普段は店頭で販売を主に行っているショップスタッフも、ファッションセンスや自社ブランドへの知識が認められればファッションショーのスタッフとして参加することができるのだそうです。

TGCのほかに、ガールズアワードや神戸コレクション、原宿スタイルコレクションなど、さまざまなファッションショーイベントが各地で開催されています。日本ならではのファッションショーを体験しに、ぜひ足を運んでみてはいかがですか?

※引用元:コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS) 2013-14年秋冬コレクション Gallery23 - ファッションプレス
http://www.fashion-press.net/collections/gallery/6479/116349

この記事のテーマ
メーカー」を解説

日用品から航空機に至るまで、製品として世に出るモノは必ずどこかのメーカーによりつくられています。工業技術を用いてモノを生産する企業がメーカーです。生産技術の基礎は、機械などは物理学、薬や洗剤などは化学、食品などは生物学などさまざまです。自動車会社のように機械、電気・電子、情報などの各工学によりつくられた部品を一つの製品に集約するメーカーもあります。

「メーカー」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「アパレル・服飾関連」
はこんな業界です

アパレル業界では、衣料品や靴、バッグなどを企画・製造し、百貨店や自社店舗などで販売。テキスタイル会社や縫製会社などに依頼をかけ、連携を取りながら商品を生産する。幅広い世代の洋服やインナーなどを総合的に取り扱う「総合アパレル」や、婦人服だけを取り扱う「婦人アパレル」、ワイシャツなどを取り扱う「シャツメーカー」などがある。最近は流行を取り入れた服を低価格で販売するファストファッション系企業の売上が好調で、海外展開も積極的に行われている。

「アパレル・服飾関連」について詳しく見る