金属探知機やドローンも出動! 中国のカンニング対策がたいへんなことになっている!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

金属探知機やドローンも出動! 中国のカンニング対策がたいへんなことになっている!

2016.02.02

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

金属探知機やドローンも出動! 中国のカンニング対策がたいへんなことになっている!

世界には、大規模な「カンニング対策」を実施することが増えているようです。各国の驚きの対策をご紹介します。

この記事をまとめると

  • 世界では大規模なカンニング対策が実施されている国がある
  • 金属探知機やドローンが登場するまでにエスカレートしている
  • 「教育学」では、試験など学校で起きる問題について研究することもある

多くの国が大規模なカンニング対策を行っている!?

学校のテストや受験における販促行為、「カンニング」。目指している大学や専門学校への入学に向けて、日夜勉強に励んでいるみなさんにとって、決して無関係なことではないかもしれません。近年、世界中で学歴が重視される傾向があるせいか、大規模なカンニング行為が問題になっている国が増えているようです。

例えば韓国や中国では、2014年10月に行われたアメリカの大学進学適性試験(SAT)における不正疑惑が持ち上がり、事前に問題を不正入手した留学予備校が受験生に問題を教えていたことが報じられました。また、近年ではハイテク技術を駆使したカンニングも横行するなど、その問題は尽きることがなく、各国で頭を悩ませています。その結果、大規模なカンニング防止策が講じられているのです。

金属探知機やドローンが登場するまでにエスカレート

タイでは、円形に配列されたマークシート用紙を解答用紙として使っています。従来の縦に並んだマークシートでは、隣の席の受験生が塗りつぶした箇所を見ることで回答が分かり、カンニングできてしまいます。ところが、円形マークシートでは解答欄を塗りつぶすために用紙を回転させて行くことになるため、カンニングしてもどの問題の解答なのかが分からないのです。

タイでは以前にも、農業大学の試験で前しか見えないように作られたカンニング防止用の帽子を着用して試験に臨む受験生の姿が話題になっていましたが、隣の席のマークシートを覗くのを防止するのではなく、覗いても意味がないようにする、というのはなかなか鋭い発想です。ユニークなアイデアだなあと思ってしまいがちですが、カンニング防止策を考えるほうは至って真剣です。

また、ハイテクなカンニングが問題になっている中国では、試験会場に入る受験生たちを金属探知機でボディーチェックを行います。金属製のバックルがついたベルトや、ブラジャーのホックなども持ち込めないのだとか。手術などで体内に金属ボルトが入っている人や歯に金属が入っている場合は医療機関の証明書が必要になるなど、まるで空港のテロ対策なみの策が講じられています。さらに受験生同士の距離を離れさせるためにグラウンドに机を並べたり、最近ではドローンで上空から監視したりするなど、その対策はまるでハリウッド映画なみのスケールで行われています。

「どうして、どうやって勉強するか」を研究する「教育学」

アジアの国々でカンニングが横行しているのは、卒業した大学や留学経験によって将来の生活が大きく変わってしまう、いわゆる学歴重視社会になっているからだ、ともいわれています。学生時代に頑張って勉強した人の努力はきちんと評価されるべきですが、必要以上に学歴を重視する社会になってしまうと、不正をしてまでレベルの高い大学に入ろうとする人が増え、試験を行う側もそれを躍起になって防ごうとするといった状況に陥ってしまっています。

そもそも、教育とはどうあるべきなのでしょうか? 教育についての歴史や制度の分析を通して、そのあり方を研究するのが「教育学」という学問です。教育学では、「どうして勉強するのか」「どうやって勉強するのがいいのか」を学んでいきます。試験での問題だけでなく学校で起きるいじめや、親子間での教育もテーマとして取り扱います。学校だけでない「学び」の現場に興味がある人にはぴったりな学問かもしれませんよ。

この記事のテーマ
教育・保育」を解説

保育所や幼稚園、小中高等学校や大学などで、子どもたちを健康に成長させ、学習能力を向上させるための教育方法を学び、研究します。教育の歴史や基本概念などの理論のほかに、教育や保育に携わる専門職(教員や保育士など)になるためには、指導技術や保育の実践的な手法などを、実習を通して学びます。このほか、生涯教育や教育に関わる地域活動など、教育と社会の結びつきや意義についても学びます。

「教育・保育」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「教育学」
はこんな学問です

教員養成のための学問ではなく、教育のあり方を追究する学問。具体的には、教育の歴史、目的、手法、制度などを対象としている。「教育学分野」は、教育行政や現場を調査・分析し、教育環境はどうあるべきかを研究。「教育心理学分野」は、発達心理学の視点から人間形成がどのようなものかを解明し、教育の本質を追究する。また、「メディア・コミュニケーション分野」では、教育現場での情報伝達はどのようにあるべきかを探るなど、多岐にわたる。

「教育学」について詳しく見る