「即戦力になった!」専門学校に行ってよかった瞬間

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

「即戦力になった!」専門学校に行ってよかった瞬間

2016.01.27

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

「即戦力になった!」専門学校に行ってよかった瞬間

将来の夢に向けて「より専門的な知識と技術を身につけたい!」と思って専門学校に進学を考えている人もいるのではないでしょうか。専門学校に行ってよかったと思う瞬間はどんなときでしょうか。実際に通った経験のある20代男女に聞いてみました。

この記事をまとめると

  • 専門的な知識や技術がつくのは大きい
  • 一緒に勉強したかけがえのない友人の存在も
  • とりあえず進学して将来について考えてみるのも悪くないのかも

働き始めて即戦力になった!

・「専門学校時代は忙しくてつらいと思うことが多かった。しかし実際に働き始めて、学校で学んだ技術や勉強がすごく活きたのがよかった」(27歳/男性)

・「在学中に資格をたくさん取得できたのはよかったと思う。卒業してからも即戦力として働くことができた」(25歳/男性)

・「専門的な知識がつくのは大きなメリット。あまり勉強熱心なほうではなかったけど、やりたいことだったので専門学校では一生懸命勉強した」(23歳/女性)

やはり、専門学校で得た実践的な知識や技術は大きなポイントのようですね。学生時代のうちに資格もたくさん取得しておけば、社会人になったときに役立ちます。

専門学校で出会った友達の存在

・「専門学校でできた友達は、みんな将来の目標に向けて頑張っている人ばかりだった。そこで得た仲間と、一緒に切磋琢磨しながら勉強できた経験は大きい」(29歳/男性)

・「美容師になりたくて専門学校に進んだものの、通っているうちに本当になりたいかどうか分からなくなってしまった。そんなとき同級生から『私も進路を迷う気持ちはあるよ。だけど、とにかく今は頑張ってみよう』と励まされた。一緒に頑張れる友達がいる環境は素晴らしいと思う」(27歳/女性)

同じ目標を持つ友達ができることは何にもかえがたいもの。つらいときがあっても、友達と一緒に励まし合いながら夢に向かって頑張ることができそうですね。

「とりあえず進学」も悪くない!?

最後は、進路が決まらないまま専門学校に進んだという声を紹介します。

・「将来やりたいことが見つからず、高校卒業後の進路がなかなか決められなかった。『何かを一生懸命やることで見えてくることもあるよ』と先生からアドバイスされ、『だったら専門的に何かを極めてみよう』と思って一番関心のある美容の専門学校に行くことを決めた。今ではメイクの仕事をしているので、あのとき別の道を選んでいなくてよかったなと思う」(24歳/女性)

専門学校というと、やりたいことを勉強するイメージも強いですが、「とりあえずやってみよう」という気持ちも大切かもしれません。


専門的に学べる分、得られる経験は大きいもの。高校卒業後の進路が決められないという人もいるかもしれません。迷っている人は一度、専門学校という選択肢を考えてみるのもよさそうです。