視聴率男や女王って聞くけど、テレビの視聴率ってどんな意味があるの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

視聴率男や女王って聞くけど、テレビの視聴率ってどんな意味があるの?

2016.01.28

提供元:マイナビ進学編集部

視聴率男や女王って聞くけど、テレビの視聴率ってどんな意味があるの?

テレビの「視聴率」という言葉をよく耳にすると思いますが、視聴率とテレビ番組はどんな関係なのでしょうか。視聴率の計測の仕方をはじめ、その仕組みをご紹介します。

この記事をまとめると

  • テレビ番組をつくるには、広告費が必要
  • 広告費を出してもらうために、視聴率を上げなくてはいけない
  • 視聴率は出演するテレビ俳優やタレントによって左右されることが多い

テレビ番組と視聴率、CMの関係性って?

新しいドラマがはじまると、必ず「あの女優さんが出ているドラマの視聴率はすごい!」「低視聴率が原因で打ち切り」など、視聴率に関する話題が必ずニュースになりますよね。視聴者の私たちからすれば、「視聴率がよくても悪くても、中身が面白ければいいんじゃないの?」と思いますが、実はそうもいかない事情があるんです。

テレビ番組は、スポンサーとなっている企業から「広告費」として受け取ったお金でつくられています。番組のスポンサーとなっている企業は、番組の間にCMを流すことができるのです。つまり、企業側からすればスポンサーとなっている番組の視聴率が上がり、自社のCMをより多くの人に見てもらいたいものなのです。これでは、面白ければ視聴率はどうでもいい、というわけにはいきませんね。

例えば、バラエティーなど長期にわたって放送される番組は、視聴率が低ければスポンサー企業は広告費を払うのを渋りますし、最悪の場合契約を打ち切られてしまうこともあります。逆に、視聴率がいい番組ならスポンサー企業は広告費を惜しみませんし、長期に渡って契約してくれるので、製作会社側も潤沢な資金をもとに番組をつくることができるというわけです。

視聴率の計測方法は3種類ある?

ところで、視聴率はどうやって計測されているか知っていますか? 視聴率の計測方法には、2通りの機械式調査と日記式アンケート調査の3種類があります。

ビデオリサーチの機械式調査は、全国27地区の6,600世帯をランダムに選び、一定期間で入れ替わるようになっています。選ばれた家庭では、テレビにチャンネルセンサーを接続します。すると、オンラインメータというものに1日の視聴記録が送信されるという仕組み。また、家庭内の個人の視聴率を計測できるピープルメータ方式というものもあります。

また、日記式アンケート調査を行っているのはNHK。全国各地の3,600人にテレビの視聴状況を調査票に記入してもらう方法で視聴率を計測しています。

近年では、ハードディスクやDVDなどの普及により、録画で見られているテレビ番組の割合を示す、ビデオリサーチの「タイムシフト視聴率」も注目されるようになりました。こちらではリアルタイムで視聴したものは除いて調べられており、録画再生率ともいわれています。

視聴率を左右するのはテレビ俳優やタレント? それとも話題性?

視聴率は、番組に出ているテレビ俳優やタレントの人気によっても大きく変わります。例えば、旬のテレビ俳優やタレントを起用すれば、話題性がありますから、初回から高視聴率が期待できます。また、老若男女に愛される知名度の高いテレビ俳優やタレントも重宝されています。

もちろん出演者の知名度が低くても、放送中にじわじわと人気が出るドラマもありますから、一概に話題性のある人を起用すればいい、というわけではありません。例えば、知名度は低いけれど、どうしてもこのテレビ俳優を起用したい、という場合は、「人気漫画が原作」といった話題性など、俳優以外の高視聴率を期待できるポイントを用意して、スポンサー企業を説得しなければいけません。

「この人、そんなにイケメンでもないのに、何で主演なんだろう?」と思うことがあったら、その人の過去の出演作の視聴率を調べてみてください。意外と高視聴率を獲得している人気の俳優であることが分かったりして、面白いかもしれません。

この記事のテーマ
広告・出版・マスコミ」を解説

情報を収集・編集し、おもにマスメディアを通じて発信する業界です。放送や新聞は情報を伝達する仕組みの管理・運営も行います。権力を監視したり、社会の不正を明らかにしたりするジャーナリズムとしての機能を担ったり、エンターテインメントを広く提供したりするなど、メディアにより役割はさまざま。一般の人が触れられない情報に接し、社会への影響力も大きいため、高い倫理観が求められます。

「広告・出版・マスコミ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「マスコミ(放送・新聞)」
はこんな業界です

メディアを通して情報を伝達するマスコミュニケーション(マスコミ)は、あらゆる情報を手に入れる重要な媒体になる。とくに公共放送・民間放送、衛星放送を通じてテレビやラジオで情報を提供する放送網と、全国紙・地方紙・スポーツ紙など、ニュースを中心に情報を提供する新聞は、マスコミにおける最大の情報伝達媒体だ。昨今はインターネットの普及により、大手新聞社は電子版の発行も行っているが、新聞紙のような存在感にはまだ至っていない。

「マスコミ(放送・新聞)」について詳しく見る