参加無料なのに!? お家で世界最高クラスの授業を受けることができる?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

参加無料なのに!? お家で世界最高クラスの授業を受けることができる?

2016.02.05

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

参加無料なのに!? お家で世界最高クラスの授業を受けることができる?

世界の著名人の講演会を家に居ながら聞けたら……そんなことを考えたことはありませんか? 実は、実際に世界最高クラスの講演をお家で聞くことができるのです。一体どんな講演なのか、詳しくご紹介します。

この記事をまとめると

  • 世界各国の著名人のスピーチを短時間で見ることができる「TED」
  • おすすめのプレゼンテーションを6つ紹介
  • TEDを見て、何かを成し遂げた大人の子ども時代を知ることができるかも

世界各国の著名人の講演を無料で聞く方法がある?

不安なとき、困ったとき、悩みごとができたとき、みなさんはどうしていますか? 親や先生、友人など信頼できる周囲の人に相談するのが一般的な解決手段なのかもしれません。でも、なかなか相談することができない人もいるのではないでしょうか。そんなあなたは、世界各国の著名人や専門家がスピーチをする「TED」の動画を見てはいかがでしょうか。もしかすると、悩みを解消するためのヒントが見つかると思います。

このTEDとは、1984年に創設された講演会の団体。年ごとに規模が大きくなり、現在では世界中にその名が知れ渡るようになりました。2009年から2013年の間には149カ国、1,777の都市で関連イベントが開催されるほどの盛況ぶりです。

日本では、2009年に「TEDxTokyo(テデックス・トーキョー)」という団体が誕生。国内と世界の有名人が集結し、毎年心躍らせるようなスピーチを披露しています。また、NHKが放送している番組に『スーパープレゼンテーション』があります。TEDのスピーチを英語で学んでいく趣旨の番組です。これにより、国内でもTEDの認知度が上がりました(ちなみに、「プレゼンテーション」とは、映像やスライド資料などを用いながら、人に何かを説明することをいいます)。

TEDのスゴイところは、有名人のプレゼンテーションを短い時間(長くても20分)で観ることができて、タメになること。しかも、無料です。これらの動画は、公式サイトで見放題となっています。今回は、実際にどんなプレゼンテーションがあるのかご紹介していきます。

おすすめのプレゼンテーションはこれ!

【心に響くプレゼンテーション】
・「思うは招く」 植松努
植松さんは、北海道の町工場でロケットをつくっています。小学生のとき、宇宙開発の夢を「どうせ無理」と先生に否定されたそうです。「どうせ無理」という言葉は、人の自信や可能性を奪ってしまいます。「中途半端だとしても、何もしないより全然いい(力が及ばずとも、何かをしたほうがいい)」と考える植松さん。挑戦の大切さが伝わる感動のプレゼンテーションです。

・「うん、核融合炉を作ったよ」 テイラー・ウィルソン
17歳の核物理学者のスピーチ。テイラーは、12歳か13歳のときに家のガレージで核融合炉をつくりはじめ、14歳でついに完成させたそうです。みなさんと同い年くらいの少年である彼は、「子どもでも世界を変えられる」と主張しています。観れば、あなたも何かにチャレンジする力をもらえるかもしれません。

【有名人のプレゼンテーション】
・「教育への願い」 ミッシェル・オバマ
アメリカのオバマ大統領の夫人であるミッシェル・オバマさん。「『現状の世界』と『理想の世界』のギャップを埋めるために、真剣に教育を受けてほしい」と子どもたちに話します。ロンドンの女子校の講演会でのスピーチなので、同年代のみなさんにも響く内容なのではないでしょうか。ちなみに、オバマ大統領との初デートのエピソードも話の中で登場するのですが、クスッと笑えますよ。

・「『アバター』を生み出した好奇心」 ジェームス・キャメロン
ジェームス・キャメロンは、「ターミネーター」「タイタニック」「アバター」の監督。高校生のころは、片道1時間の通学時間を毎日SFの本を読んで過ごしたそうです。そして、それらの体験が、大人になってから映画をつくるときの下地になったと語っています。何かに興味を持つことの重要性を痛感させられます。

【映像やテクノロジーを駆使したプレゼンテーション】
・「水中の驚き」 デイビッド・ガロ
このプレゼンテーションでは、深海に住む不思議な魚たちの驚愕の映像を楽しむことができます。身体の色を茶色から白に変えるイカや、イルミネーションのように明るい光を放つ魚たち、そして、一番驚かされるのは、海草と完全に同化するタコの様子。色、サイズ、質感を瞬時に変える擬態はCGを疑うくらいの見事さです。あなたも絶対にあっと言わされるはず!

・「ジョニー・リーが披露するWiiリモコンHack」 ジョニー・リー
みなさんもおなじみのゲーム機「Wii」。このスピーチでは、Wiiのリモコンを使って作るデジタルホワイトボードやタッチスクリーン、3Dマウントビューアが紹介されています。身近にあるものを利用して、お金をかけずにハイテク製品をつくりあげる技術力に感服しました。

TEDを見れば、前向きになれて教養も身につく!

TEDでは、大人たちの子どものころのことがよく話されています。今では、立派に何かを成し遂げている大人も、子どものころは不安になったり、困ったり、悩んだりしていたこともあるようです。そんな人たちが、今までどんなふうにがんばってきたのかを知ることは、きっとあなたを前向きにしてくれるのではないでしょうか。

そして、見ているだけで、さまざまなジャンルの知識や教養が身に付くのもTEDの魅力です。TEDを観ているうちに、もっと幅広く知識を身につけたくなったあなたには、大学で「教養学」を学ぶことをおすすめします。文系的な学問、理系的な学問、外国語を総合的に学ぶ教養学なら、あなたの知的好奇心を満たしてくれることは間違いありません。

この記事のテーマ
総合・教養」を解説

近年、いくつかの大学が教養学部や総合学部などを新設する動きが目立っています。総合科学部や総合人間学部、国際教養学部などのように、呼称や内容に違いがありますが、一般的にはリベラルアーツや文理融合を理念としているところが多いようです。人文科学、自然科学、社会科学など、特定の学問の枠を超えて横断的に扱うこともあれば、専門分野を設けている大学もあります。自分の学びのスタイルに合った大学を選ぶことが重要です。

「総合・教養」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「教養学」
はこんな学問です

人間社会や文化について、幅広い学識を備えた人材の育成をめざす学問。特定の専門分野に偏らない視点や論理性を身に付けることを目的とする。欧米の大学にあるリベラル・アーツのコンセプトを取り入れ、自然科学・人文科学・社会科学を研究テーマとし、総合的に研究する。総合的なものの見方、考え方と、柔軟な理解力、思考力など実践する力を身に付けたジェネラリストを養成する。

「教養学」について詳しく見る