いつの間にか英語がペラペラ!? 住みながら英語を学べるお家が増えている?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

いつの間にか英語がペラペラ!? 住みながら英語を学べるお家が増えている?

2016.01.28

提供元:マイナビ進学編集部

いつの間にか英語がペラペラ!? 住みながら英語を学べるお家が増えている?

オンライン英会話など、英語の勉強がより身近になっている現在。家で暮らしながら、英語学習ができるお家があるといいます。一体どのようなお家なのでしょうか。

この記事をまとめると

  • お家に住みながら、英語を学べるシェアハウスがある
  • 外国人と共同生活することで、留学のような生活ができる
  • 大手企業の中には、英語を公用語にする動きがある

住みながら英語がマスターできるシェアハウスがある!?

英語がペラペラに話せたらいいのにな、と思ったことはありませんか? 英会話が身につけば、洋楽の歌詞を理解できたり、映画を字幕ないで楽しめたり、海外旅行も思いのままになるかもしれません。英語ができるだけで、うんと趣味の幅も広がりそうです。

英語をマスターする方法はさまざまです。しかし、語学留学や英会話スクールにはお金がかかりますし、かといって独学だとなかなか勉強が進まない、という人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが、英語が学べる「シェアハウス」です。テレビ番組で人気のシェア生活ですが、実は英語を学ぶのにも役立つお家もあるのだとか。一体どんなシェアハウスなのでしょうか。

リラックスしながら、楽しく毎日英会話漬け!

「外国人の友達を持つと、語学の習得が早い」といった話を聞いたことがあるかもしれません。でも、なかなか簡単にはいきませんよね。そこでぴったりなのがシェアハウスです。英語を学びたいという日本人と、日本の文化を知りたいという外国人。一緒に暮らしたら楽しいと思いませんか?

実際に都内のあるシェアハウスでは、月に数回開かれる英会話教室への参加が入居者のルール。しかも、小難しいものではなく、同じ場所に入居している外国人が一緒に食事やゲームをしながら、英会話を楽しく教えてくれるというものだそうです。これなら、リラックスして参加できそうな気がしますよね。

また別のシェアハウスでは、入居者の2割ほどが外国人になるように調整されているとか。また、共有スペースであるラウンジでのコミュニケーションは英語主体といったルールや、居住者専用のFacebookページでコミュニケーションを図るなど、まるで日本にいながらも留学しているような感覚を味わえるのが魅力です。

何より、住まいと英会話が一つになることで、費用が抑えられるというメリットがあります。留学を目標に、シェアハウスで英語を学びながら貯金をしているという学生や社会人も多いのだとか。例えば、1日に1時間ほどラウンジで過ごすとしても、1カ月で30時間。これを英会話教室に換算したら、一体どれくらいのお金がかかるでしょうか。教科書に載っていない、リアルな英語を体感できるのも素晴らしいですよね。

英語が社内公用語に? ますます求められる英語力

最近では、大手企業の中には、英語を社内公用語にしようとする動きもあります。社内公用語とは、会社の中で使う言語のことで、企業の場合は、会議や重要書類に用いる言語に当てはまります。社会のグローバル化が進み、就職活動でもより語学力が求められることになるのかもしれません。

英語にどっぷり漬かれるシェアハウスはとても人気で、入居希望者が絶えないのだとか。できるだけモチベーションの高い人を入居させるために、面談を行うところもあるといいます。いつか一人暮らしをしてみたい、そして英語も学びたいという人は、一度シェアハウスについて調べてみてはいかでしょうか。

この記事のテーマ
語学・外国語」を解説

世界中にはさまざまな言語が存在します。言語は思考の原点ですから、それだけ多くの考え方が世界にはあり、言語の数だけさまざまな文化が存在するということです。世界中の人々が幸福に生活するためには、相互理解が欠かせません。その架け橋となるのが語学です。言語の成り立ちや文法、発音などの構造的な特徴を追究し、外国語を習得してコミュニケーション能力を高めることで、国際人としてのグローバルな視野を養います。

「語学・外国語」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「語学(外国語)」
はこんな学問です

専攻する言語を選び、その言語を高いレベルで使いこなせる能力を習得する学問。文法や構造、意味など言語学的な観点からの研究のほか、各言語が使われる地域の歴史や政治、文化なども研究することで、世界への理解を深めることにもつながる。また、言語社会心理や言語教育などより深く踏み込んだ視点からの応用研究を行う学校もある。古典小説などの読解力よりも、実用的な語学力に重点を置く学校が多い。

「語学(外国語)」について詳しく見る