移動時間で偏差値上がるかも? 無料アプリ5選(国語編)

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

移動時間で偏差値上がるかも? 無料アプリ5選(国語編)

2015.06.01

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

移動時間で偏差値上がるかも? 無料アプリ5選(国語編)

「移動時間にちょっと勉強したい」「寝っ転がりながら、片手で勉強したい」と考える人も多いのではないでしょうか。今回は、スマホでいつでもどこでも利用できる、国語の学習アプリを5つご紹介します。どのアプリもすべて無料なので、ダウンロードして、電車のなかで、布団のなかで、偏差値を上げちゃいましょう!

この記事をまとめると

  • 移動中のスキマ時間にできる国語の勉強アプリを紹介
  • 漢字、古文単語、漢文句法など特徴を分類
  • 漢字の書き取り機能などの詳細も解説している

【1】漢字の書き取りをアプリで体験!

『漢字力診断』


机に向かって漢字の書き取りをするのは、なかなか気力のいることです。でも、このアプリを使えば、いつでも漢字の書き取り学習ができます。ランダムで選ばれた問題を解くことで、あなたが漢字力を診断して、数値化して評価してくれます。正解率が高くなれば、問題の難易度も増していくので、あなたの漢字力を正確に計ることができます。漢字力が上昇していく快感をぜひ味わってみてください。

【2】漢字の読みならこれで決まり!(iOSのみ)

『毎年試験に出る漢字』

「漢字の読みは、ちゃんと勉強したことがないから少し不安」というあなたにおすすめなのがこちら。センター試験レベルから中堅・難関私大レベルまで、レベル別に頻出の漢字の読みの問題を500問収録。選択形式の問題と、読みを頭に浮かべて完全に覚えているかどうかを確認する形式の問題があります。問題に慣れてきたら、仕上げにサバイバルモードにチャレンジしてみてください。1問も間違えられないという緊張感のもと、ハイスコアを狙ってみましょう。

【3】人の脳の働きを生かした古文単語学習

『ロジカル記憶 古文単語』


昨今、人間の脳の研究が進み、さまざまな効率のよい記憶法が開発されています。「ロジカル記憶古文単語」も、人間の脳の働きにフィットした学習で、受験生たちの強力な味方となってくれます。このアプリでは、あなたの学習した重要古文単語400語を、人間の記憶法に基づいて6段階の記憶レベルに分類し、最高レベルの記憶、すなわち完全に記憶できるまで、効率的に学習することができます。学習に何よりも効率を求める人におすすめです。

【4】古文単語を有名作品の例文で理解できる!

『古文いとをかし』(iOSのみ)


ただ丸暗記するだけになってしまいがちな古文単語の学習。でも、例文を通して学ぶことにより、生きた単語の意味を知ることができます。アプリに抜粋された例文の出典は、『源氏物語』、『古今和歌集』、『伊勢物語』など、有名な作品ばかり。古文単語を覚えるだけでなく、作品の理解にもつなげることができます。もし気に入った例文があれば、それを覚えておいて、学校で「もうすぐ春だね、そういえば古今和歌集にこんな歌があるんだけど……」なんて言ってみれば、偏差値だけじゃなく、みんなの評価も上がるかもしれませんよ。

【5】スタイリッシュに漢文学習できる!?

『ロジカル記憶 漢文 句形/句法』

こちらも「ロジカル記憶」シリーズ。漢文の句形・句法を、同じく6段階の記憶レベルに基づいて、効率的に学ぶことができます。学習システムが効率化されているだけでなく、スタイリッシュな3Dが使われているトップ画像や、洗練された使い心地も魅力的です。効率性だけでなく、見た目や使い心地もを追い求める人におすすめの学習アプリです。

机に向かっていないときでも、これらのアプリを使えば、効率よく勉強できますよね。いずれも無料なので、まずは、気になるアプリをダウンロードして、ぜひ活用してみてください!