移動時間で偏差値上がるかも? 無料アプリ5選(社会編)

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

移動時間で偏差値上がるかも? 無料アプリ5選(社会編)

2015.06.01

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

移動時間で偏差値上がるかも? 無料アプリ5選(社会編)

「移動時間にちょっと勉強したい」「寝っ転がりながら、片手で勉強したい」と考える人も多いのではないでしょうか。今回は、スマホでいつでもどこでも利用できる、社会の学習アプリを5つご紹介します。どのアプリもすべて無料なので、ダウンロードして、電車のなかで、布団のなかで、偏差値を上げちゃいましょう!

この記事をまとめると

  • スキマ時間にできる社会科の勉強アプリを紹介
  • 世界史、日本史、地理の科目別にさまざまなものがある
  • 1問1答形式や、正誤問題対策などの機能も解説

【1】世界史は暗記だ! と割り切るならコレ

『無料1500問!世界史1問1答』

暗記が得意!という人におすすめのアプリ。「暗記もしないで世界史の流れをつかもうなんて、英単語を知らずに英語を話したいと言うのと同じ」、本アプリ制作者はそう話します。「暗記」を強調しているものの、丸暗記させるのではなく、1問ごとに解説がついているのも魅力。まずは、「言語」を覚える感覚で、世界史を暗記してみましょう!

【2】正誤問題を重点的に抑えて、ベーススコアをアップ!

『世界史正誤free』

世界史受験者にとって、避けては通れない正誤問題。通常の選択問題と違って、正誤問題では、幅広い知識はもちろん、歴史を照らし合わせる力が不可欠です。正誤問題を解くことに特化したこのアプリの特筆すべき点は、その機能の多さ。問題ごとのポイント解説に、正答率に基づいて偏差値を割り出す機能、Wikipediaへのリンク機能など盛りだくさん。正誤問題を解きながら、世界史のより深い知識を身につけられるでしょう。

【3】年代暗記でライバルに差をつける!

『語呂!暗記帳 日本史編』

歴史の年代記憶が苦手……。でも、語呂あわせなら、頭に残りやすいという人もいるでしょう。年代を正確に覚えることは、歴史理解に不可欠です。年代と史実をしっかり覚えることができれば、歴史を学ぶことがもっと楽しくなるはずです。このアプリなら、語呂で年代を憶えられるだけでなく、解説もついているので、年代をより深く記憶に結びつけることができるでしょう。

【4】日本史ビギナーから上級者まで使える!

『無料1500問!日本史1問1答』

「1問1答」シリーズの日本史版。「暗記なくして、歴史の理解はない」という考えのもとにつくられたアプリです。まだ勉強をはじめたばかりの人は、教科書に沿ったジャンルごとの学習で、知識をしっかり定着できます。また、ひと通り学習し終わった人には、ランダムに問題が出題される機能を使って、暗記漏れをチェックして実践的な力を養うこともできます。1問ごとにしっかり解説がついているのも魅力です。

【5】クイズ感覚で楽しく地理を理解!

『地理3300問』

世界のたくさんの国々の特長を憶えるのは大変ですよね。そんな地理について、このアプリではクイズ感覚で対策することができます。収録問題数は3300問。四択形式と1問1答形式があり、問題を解き終わった後には正答率が表示されます。やさしい問題も多く、クイズに挑戦するように楽しく勉強することができます。あまり肩肘張らずに、勉強に取り組みたい人におすすめです。
机に向かっていないときでも、これらのアプリを使えば、効率よく勉強できますよね。いずれも無料なので、まずは、気になるアプリをダウンロードして、ぜひ活用してみてください!