肌への影響が気になる! ヒゲ剃りの刃って、枚数で何が違うの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

肌への影響が気になる! ヒゲ剃りの刃って、枚数で何が違うの?

2016.01.18

提供元:マイナビ進学編集部

肌への影響が気になる! ヒゲ剃りの刃って、枚数で何が違うの?

ヒゲ剃りには、刃の枚数が複数のものがありますが、どういった意味があるのでしょうか。ヒゲ剃りの仕組みについてご紹介します。

この記事をまとめると

  • ヒゲ剃りに刃が多いのは、肌への負担を軽減させるため
  • ヒゲ剃りのやり方にも肌を傷めないコツがある
  • 理容師さんの技術の一つとしてヒゲ剃りは必須

ヒゲ剃りってどうしてあんなに刃の枚数があるの!?

高校生になったとたん、男子は年々男らしくなって、気がついたらヒゲが生えてきて濃くなってきた人もいるのではないでしょうか。ヒゲが濃い人は、きっと毎日のお手入れに気をつかうことが多いですよね。朝剃っても、夕方にはヒゲがぽつぽつ生えはじめるので、気になってしまう……という人もいるかもしれません。一方で、まったくヒゲが伸びず、毎朝のヒゲ剃りも楽ちん、という人もいるでしょう。ヒゲによる悩みは人それぞれです。

しかし、濃いヒゲはやっぱり気になるものですから、お手軽に使えるヒゲ剃り、T字カミソリで剃っている人もいると思います。ドラッグストアやコンビニに行くと、たくさんのカミソリが置かれていますよね。

そのT字カミソリですが、テレビのCMで見ていると「3枚刃」や「5枚刃」など、複数枚の刃があるものが宣伝されていることが多いようです。「ヒゲを剃るだけなんだから、刃は1枚あればいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、実はこの刃の枚数には意味があるようです。いったい刃の枚数によってどんな違いがあるのでしょうか?

ヒゲ剃りは確かに刃が多いほどよく剃れそうですが、実は刃が多いのにはそれ以外にも理由があります。枚数が多いことで、刃の1枚あたりにかかる圧力が分散されるのです。圧力が分散されることによって、肌への当たりがソフトに、かつ負担が少なくなり、肌荒れ、カミソリ負けを防ぐことができます。また、刃の枚数が多いことで、繰り返し剃る必要がなくなり、結果としてさらに、肌にもやさしくなっているのです。

高校生の男子諸君にとって、ヒゲ剃りや肌の手入れは、女の子にモテる上での重大ミッション。そう考えると、刃が多いT字カミソリがやっぱり使い勝手もよく、便利なのかもしれません。きちんとヒゲを残さず剃って、お肌にもやさしくするためには、刃の枚数がものをいうということです。

肌を傷めないように、ヒゲを剃るにはコツがある

刃の多いT字カミソリを使うのも良いですが、肌を傷めないようにヒゲを剃るコツを覚えておくとなおよいでしょう。まずヒゲを剃るのに一番適した時間帯は起床後、少ししてからです。起きてから約10分から20分後の肌は血行が良く、肌を傷めにくいのです。

そしていきなりシェービングクリームをつけずに、まずはヒゲを濡らして柔らかくしましょう。乾燥した肌から生えているヒゲはとても硬いため、このまま剃ると肌へのダメージが大きいのです。まずは洗顔をして剃る部分の汚れを取るのと同時に、ヒゲを濡らして柔らかくしてからシェービングクリームを塗りましょう。

そしてヒゲを剃る方向ですが、生えている方向に合わせてカミソリを動かす「順剃り」が、肌を傷めない最も効果的な剃り方です。あまり力を入れずに滑らかに剃って行きましょう。剃り残しが気になる場所だけ、ヒゲが生えている方向と逆にカミソリを動かす「逆剃り」で剃っていきます。その際、力を入れてしまうと順剃りよりも肌が傷つきやすいので注意が必要です。剃り終わったら洗顔して、できればアフターシェーブローションや化粧水をつけておくと肌にはよりよいでしょう。

ちなみに夜にお風呂の中で剃るのはおすすめしません。1日過ごした後は肌が疲れているため出血しやすくなっているのと、お風呂の雑菌などが入ってしまう可能性があるためです。できるだけ早く起きて、しっかりと朝にヒゲ剃りを使うのがいいでしょう。


このように、ヒゲ剃りをばっちりマスターしておけば、清潔感のある身だしなみにつながります。これからみなさんは大人になりますが、社会人にとっても清潔感はとても大事なことです。例えばサラリーマンの多くにとって、ヒゲを生やしたままでは、会社の同僚だけでなく、仕事相手に失礼になってしまうこともあるからです。もちろん、業種によってマナーはさまざまなですが、仕事やプライベートに限らず、大事な場面では身だしなみを整えることが大事ですから、まずは今のうちから、ヒゲ剃りをちゃんと身につけておくとよさそうです。

ヒゲ剃りは理容師さんが行う仕事の一つ

こうしたヒゲ剃りの技術は、「理容師」にも役立てられています。理容師は髪の毛を切るだけではなく、「顔剃り」も仕事の一つです。近所の理容師さんに髪の毛を切ってもらったときに顔に熱めの蒸しタオルを乗せて顔を剃ってもらったことはないでしょうか? あれもヒゲを濡らして柔らかくするためだったんですね。理容師さんが行うヒゲ剃りは、高い技術を持って行われているので、ついつい気持ちよくなってしまう人もいるはずです。

理容師の仕事に興味があれば、まずは近くの理容室に足を運んでみて、男性の見た目を整えるプロの仕事をチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照文献
http://mens-skincare-univ.com/article/008245/

この記事のテーマ
美容・理容・メイクアップ」を解説

美容師や理容師、メイクアップアーティストなど、確かな技術と感性を備えた「美」の専門家を目指します。理容師や美容師の国家資格取得を目指すほか、それぞれの職種に応じた技術力や表現力の習得、接客能力を身につけます。従来のように美容室や理容店で働くだけでなく、高齢者や障害者のもとへ出張する技術者へのニーズも高まっています。

「美容・理容・メイクアップ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「理容師」
はこんな仕事です

主に男性客の頭髪を整えるのが理容師の仕事。美容師と共通する内容が多いが、カミソリで顔をそるシェービングは理容師にのみ許可されており、女性客へのパーマは美容師のみに許可されている点で異なる。男性は理容院、女性は美容院というイメージがあるが、最近は若い男性も美容院に通うことが増えたことから、理容院も若い男性に好まれる頭髪の研究や、毛髪診断士の資格を取得し、頭皮や毛髪のケアを行う理容師も出てきている。また、女性の顔やえりあしをそるレディースプランを取り入れる理容院も増えている。

「理容師」について詳しく見る