アメリカのJKに流行! 「お買い物ビデオ」って何?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

アメリカのJKに流行! 「お買い物ビデオ」って何?

2016.01.25

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

アメリカのJKに流行! 「お買い物ビデオ」って何?

アメリカの女子高生の間では、買った洋服や化粧品などを紹介する、とあるビデオが流行しています。海の向こうのファッションにまつわるトレンドについてご紹介します。

この記事をまとめると

  • お買い物したものをYouTubeで紹介する「HAUL VIDEO」が流行している
  • HAUL VIDEOはティーンエイジャーの出演者たちの素直な意見を聞くことができる
  • 人気ブロガーには企業も注目していて、商品PRの依頼が舞い込んでくる

お買い物したものを紹介する「HAUL VIDEO」が流行中!

買ったばっかりの洋服やコスメ、トレンドのアイテム、お気に入りのコーディネートなど、写真を撮ってSNSにアップしたことはりませんか? 最近ではツイッターやインスタグラムなどを使っている人も多いと思いますが、自分のお気に入りのアイテムやコーディネートは、ついついみんなに知らせたくなりますよね。それに自分が「かわいい!」と思ってアップした写真を友だちにも褒めてもらえたら、とてもうれしいものです。逆に友だちのSNSを参考にして、「あのアイテム、私も真似したい!」「かわいいからほしい!」と思うこともあるでしょう。

ほかにも読者モデルや芸能人など、フォロワーが多い人が写真と一緒に「このコスメはこんなところが素晴らしい!」とコメントを添えて、その情報が拡散されると、翌日からその商品が飛ぶように売れはじめることもあるのだとか。確かに、自分が好きなモデルや芸能人の格好は真似したくなります。

一方で、海の向こうのアメリカでは、女子高生の間で今、買った洋服や化粧品を撮ってYouTubeに動画をアップロードする「HAUL VIDEO(ホールビデオ)」が流行しています。「HAUL」とは、気が向くまま、たくさんのお買い物をすること。つまり、ショッピングセンターやアパレルショップで買ってきたものを、「今日はこれを買いました! かわいいし、とても便利なの!」と、どんどん紹介していくお買い物ビデオのことです。自分のお気に入りのアイテムを自慢したくなるのは、アメリカの女子校生たちも一緒なんですね。

このHAUL VIDEOの出演者は基本的には顔を出しますから、当然ですが、自分の存在が広く知れわたってしまうリスクもあります。それでも流行するお買い物ビデオ。若い女の子たちは、HAUL VIDEOのどんなところに魅力を感じているのでしょうか?

HAUL VIDEOは同世代の素直な意見が魅力

10~15分ほどのHAUL VIDEOでは、ただお買い物したアイテムを見せるだけではありません。なぜその洋服やコスメを買ったのか、素材はどんなものなのか、デザインの特徴、どのくらいお買い得なものなのかということをコメントします。

一般の消費者の意見ですから、「デザインはかわいい!」「けど素材がちょっと安っぽい……」というようにプラスのこととマイナスのこと、両方を伝えていきます。そういったフラットな意見が聞けるせいか、ブランド側の公式のコメントよりも、ティーンエイジャーにとっては同世代のHAUL VIDEOの素直な意見のほうが信用できるのでしょう。

確かに、文章で「この商品は素晴らしいですよ」と書いてあるよりも、若い女の子たちが表情豊かに「見て! このリップグロスは、こーんなにいい色なのよ!」と動画で紹介したほうが、商品の魅力がよりダイレクトに伝わるのかもしれません。

このアメリカで広がるHAUL VIDEOは、日本でのYouTuber人気とも、通じるところがありそうです。私たちはYouTuberがおすすめする商品を見て、その商品がほしくなったり、その人の存在に魅力を感じたりします。もしかするとHAUL VIDEOは日本人とも相性がいい流行……仕組みといえるかもしれませんね。

人気ブロガーには企業からの依頼も!

HAUL VIDEOの人気出演者には、企業も注目しています。人気ブロガーが紹介した商品は瞬く間に人気商品となり、売り切れてしまい、商品を扱っている企業のサーバーがダウンしてしまうなど、その影響力はプロのモデル並み。人気の出演者はトークもうまいので、「うちの会社の商品もPRしてほしい!」という依頼が後を絶ちません。HAUL VIDEOがこれから世界中に広がりを見せれば、さまざまな国のファッションのビジネスにも大きな影響を与えるかも知れませんね。アパレル業界にとっては、新たなビジネスチャンスだと思うかもしれません。日本のアパレル業界でもさまざまなPRのやり方や戦略が練られています。

アパレル業界では、自社ブランドの商品をPRする人をプレスと呼びます。表舞台に出る華やかな仕事だと思われがちですが、スタイリストに商品を貸し出したり、商品管理をしたりするのも仕事で、担当しなければならないことがたくさんあります。プレスになったら、HAUL VIDEOの出演者のように好きにPRすればいいわけではなく、自社ブランドのターゲット層を考え、イメージアップにつながるよう、戦略的にPRの方法を工夫しています。ファッションが好きで、誰かにいいものを紹介したりおすすめしたりするのが好き! という人にはぴったりの職業ですね。

ファッション・アパレルの仕事に興味が湧いた人は、まずは自作のHAUL VIDEOをつくってみると面白いかもしれませんよ。

この記事のテーマ
ファッション」を解説

ファッションの専門知識や業界のビジネスノウハウを学び、感性やセンス、基礎技術を磨きます。作品の発表会や学外での職業実習などを通して職業人としての実践力を身につけるほか、資格取得を目指すカリキュラムもあります。仕事としては、素材づくりや縫製など「つくる仕事」と、PRや販売促進などファッションビジネスに関わる仕事に分かれます。

「ファッション」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「プレス」
はこんな仕事です

プレスとは広報・宣伝担当のことで、企業のPR活動全般を担う。自社企業の商品やキャンペーンなどを、世の中にアピールすることが仕事。情報をマスコミ媒体へ発信したり、カタログ制作を指揮したり、展示会や発表会、ショーを企画・運営したりと、業務内容は多岐にわたる。企業やブランドの顔となる存在であるため、アパレルやジュエリー、化粧品業界のプレスは競争率が高い。舞台裏では、商品貸し出しや顧客管理などの雑務も多い。プレスの中には、企業の広告戦略の全体プランニングを統括する立場の人もいる。

「プレス」について詳しく見る