年のはじめのイメチェンに! 2016年、流行の髪型を聞いてみた!【女子編】

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

年のはじめのイメチェンに! 2016年、流行の髪型を聞いてみた!【女子編】

2016.01.08

提供元:マイナビ進学編集部

年のはじめのイメチェンに! 2016年、流行の髪型を聞いてみた!【女子編】

現役スタイリストが女子高生におすすめする、2016年流行のヘアスタイルとアレンジ方法を紹介! 新年とともに思い切ったイメチェンで、クラスの注目の的になれるかも?

この記事をまとめると

  • 校則でカラーやパーマが禁止されていても、カットやアレンジだけでかわいくなれる
  • 2016年のヘアスタイルのトレンドは、“重め”から“軽め”のシルエットへシフト
  • ヘアスタイルを変えるだけで、自分がなりたいイメージへぐっと近づくことができる

新年ととともにかわいく大変身

気持ちも新たに生まれ変わる新年。ヘアスタイルも思い切って新しいものにチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 校則が厳しくてカラーやパーマができなくても、流行のヘアスタイルにするだけでグッと垢抜けた印象になることができます。そこで今回は、2016年のトレンドを押さえながら、かわいくなれちゃうヘアスタイルをヘアスタイリストのOさんに教えてもらいました。

ガラリとイメチェンして教室に入ってくるアナタを見れば、クラス中の男の子が釘付けになるかも!?

イメチェンするならこれに決まり! 2016年のトレンドヘア

カット編
【くせ毛風のラフ感がポイント! レイヤースタイル】
「去年までは重めのシルエットのヘアスタイルがトレンドでしたが、2016年からは軽めのレイヤースタイルへと人気がシフトしそうです。適度にレイヤーが入ることで髪に浮遊感が生まれるので、これから迎える、春の軽やかな雰囲気にもぴったりです。アレンジでくせ毛っぽく何もしていないようなラフな雰囲気を出せると、いっそう今年っぽくオシャレに見せられますよ」(Oさん)

レイヤースタイルにラフ感を演出するには、ロールアイロンやストレートアイロンなどを使って、くせ毛っぽいハネや、少し内に入るようなカールをつくってあげるといいそうです。

【今年もまだまだ人気! シースルーバング】
「髪の長さを変えることに抵抗があるならば、気軽にイメチェンできる前髪だけでもカットしてみてはいかがでしょうか? 特に、去年から人気が続くシースルーバングがおすすめです。黒髪でも重たい印象にならないし、目ヂカラUPの効果も期待できます」(Oさん)

シースルーバングをよりかわいく見せるには、ロールアイロンやカーラーでふわっとした丸みをつけると◎。カーラーなら、朝ご飯を食べている間や支度をしている間に付けておけばOKなので、準備の時短にもなります。ただ、うっかりカーラーをつけたまま家を出ないよう注意してくださいね(笑)。

【小顔になりたいならコレ! ラウンドバング】
「とにかく小顔に見せたい、という方にはラウンドバングもおすすめです。髪を束ねたときに、サイドの短い毛を垂らせば顔がすっきりとした印象になるし、アイロンで髪を巻いてゆるふわツインテールにしてもかわいいですよ」(Oさん)

ラウンドバングだと髪を縛っても小顔効果をキープできるのがうれしいですね。ただ、眉上で切りそろえると個性的なパッツン前髪になってしまうので、ナチュラルに見せたい場合は、必ず眉下で切りそろえるよう美容師さんにリクエストしてみてください。

アレンジ編
【覚えればたったの5分! 前髪編み込み】
「伸ばしかけのジャマな前髪は、編み込みでかわいくアレンジしましょう。簡単なのに手間が掛かっているように見えるので、顔周りがパッと華やかな印象になります」(Oさん)

編み込みの方法さえ覚えればたったの5分でできてしまうという、超お手軽アレンジ! これなら、遅刻しそうな日もかわいくキメられそうですね。

手順
1. 前髪を“7:3”くらいの割り合いで分けます。
2. 編み込みをする前髪からこめかみ上のサイド以外は、ジャマにならないようヘアクリップなどで留めておきます。それかヘアゴムで結んでしまってもOK。
3. “7:3”の分け目にある表面から髪を3束取り、ひと編みだけ三つ編みにします。
4. 次はサイドの髪から少し毛束をとり、三つ編みの生え際側の毛束に足して一緒に編み込みます。
5. これを繰り返し、こめかみ上まで編み込んだらピンで留めて完成です。

【大人っぽくセクシーに! かきあげヘア】
「モデルのような憧れのかきあげヘアも、実はドライヤーとヘアスプレーで簡単にできちゃいます。グッと大人っぽくなれるので、童顔を卒業したいという人はぜひチャレンジしてみてください」(Oさん)

かきあげヘアは耳にかけたりする仕草がとってもセクシー! 上手なつくり方をマスターして、周りの女の子にはない“大人の魅力”を手に入れちゃいましょう。

手順
1. 髪を“8:2”にジグザグに分けます。
2. 髪が乾いている場合は、まず前髪や分け目の根元を濡らします。
3. 濡らした髪を、分けたい方向とは逆から乾かしてクセをつけます(右に分けたい人は、左から右に)。こうすることで根元が立ち上がり、ふんわりとしたボリューム感がUP。
4. 分け目を戻し、分けたい方向に向かって乾かします。このとき、根元から上へ引っぱりながら乾かすのがポイントです。
5. 髪は冷めたときに形が固定されるので、形をキープするため冷風をあてます。
6. 最後はヘアスプレーで形を整えれば完成です。

「なりたいアナタ」へ近づくお手伝いをしてくれる美容師!

髪型を変えるだけで、清楚系やかわいい系、セクシー系など、自分がなりたいイメージへグッと近づくことができます。具体的にどんなふうになりたいかが決まっていなくても、美容室へ行けば、美容師さんがカウンセリングをしながらきっと似合う髪型を見つけてくれるはずです。

髪をカットしたり、変化をつけたり、ヘアスタイルをアレンジすることに興味を持った人は、美容師さんの仕事ぶりを観察してみるときっと面白いはずですよ。

この記事のテーマ
美容・理容・メイクアップ」を解説

美容師や理容師、メイクアップアーティストなど、確かな技術と感性を備えた「美」の専門家を目指します。理容師や美容師の国家資格取得を目指すほか、それぞれの職種に応じた技術力や表現力の習得、接客能力を身につけます。従来のように美容室や理容店で働くだけでなく、高齢者や障害者のもとへ出張する技術者へのニーズも高まっています。

「美容・理容・メイクアップ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ヘアスタイリスト」
はこんな仕事です

メイクアップアーティストがメイクのプロであるなら、ヘアスタイリストは髪を整えるプロである。お客の要望に応えて髪を整えるのは美容師と同じだが、ヘアスタイリストはメディアに登場するモデルなど著名人が顧客になることが多く、メディアの種類や対象者のキャラクターに応じてアレンジすることを求められる。想像力を持ってさまざまな髪型を提案、スタイリングしなければならない。著名人の専属で仕事をすることも多く、担当したタレントのヘアスタイルが社会現象のように流行することもあれば、不評を買うこともあるので、やりがいと責任の大きな仕事だ。

「ヘアスタイリスト」について詳しく見る