テレビ出演で話題に! オーストリアには「ヒゲが生えた歌姫」がいる?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

テレビ出演で話題に! オーストリアには「ヒゲが生えた歌姫」がいる?

2015.12.28

提供元:マイナビ進学編集部

テレビ出演で話題に! オーストリアには「ヒゲが生えた歌姫」がいる?

2015年夏には日本のテレビ番組に出演して話題になった、オーストリア出身のある歌姫がいます。その歌姫には「ヒゲ」が生えているのだとか。一体どういうことなのでしょうか?

この記事をまとめると

  • ユーロビジョン・ソング・コンテストで優勝したのは「トランスジェンダー」の歌姫
  • 生まれ持った性別とは異なる性として生きている人をトランスジェンダーという
  • トランスジェンダーに対する社会の意識は徐々に変わってきている

ヒゲの生えた歌姫、コンチータ・ヴルストって?

テイラー・スウィフトやアリアナ・グランデ、リアーナ。海外で歌姫と呼ばれる歌手はたくさんいます。みなさんも、海外の歌姫に憧れてファッションやヘアスタイルを参考にしたりすることもあるのではないでしょうか? 人気の歌姫は、日本に来て音楽番組に出演したり、雑誌の表紙を飾ったりして大きな話題になりますよね。

そんな歌姫とは少し違う形で話題になっているアーティストがいます。彼女の名前はコンチータ・ヴルスト。2015年に来日し、『ミュージックステーション』や『スッキリ!!』で生歌を披露したのですが、彼女には、美しい歌声以上に驚くことがあります。目もとを見ると、きれいにメイクをした女性なのですが、口もとを見るとしっかりとしたヒゲが生えていたのです!

歌姫と呼ばれる彼女に、なぜヒゲが生えているのかというと、実は男性だからです。体は男性ですが、心は女性というコンチータさんのような人は「トランスジェンダー」と呼ばれることがあります。

トランスジェンダーの歌姫が伝えたかったこととは?

トランスジェンダーとは、ラテン語の「乗り越える」と英語の「性」が組み合わさった言葉。性転換は望まないものの、生まれ持った性別でいることへの違和感があり、それとは逆の性で生きていきたいと思っている人たちのことをこう呼びます。

昔はトランスジェンダーやゲイ(男性の同性愛)、レズビアン(女性の同性愛)、バイセクシャル(両性愛者)など、性的マイノリティー(少数派)の立場にいる人への偏見は強く、差別を受けることが今よりも多くありました。コンチータさんも、辛い思いをしながら生きてきたトランスジェンダーの一人です。しかし、10代のころにその差別を受けたコンチータさんは「外見で判断せず、自分を一人の人間として受け入れてほしい」とひげを生やしたまま、EU放送連合の音楽コンテストである、ユーロビジョン・ソング・コンテストに出場することを決意したのです。

圧倒的な歌唱力と存在感でコンテストの優勝を勝ち取ったコンチータさんは、世界中から注目されることになりました。オーストリアを代表してコンテストに出ることには批判もありましたが、「私はただ、どんな姿をしていても受け入れてもらえる、ということを示したいだけ」と、強い心を持ってコンテストに挑戦したのだそうです。

「性」について研究するジェンダー学

日本で「性同一性障害」という言葉が浸透しはじめたころは、性的マイノリティーは病気だととらえる人も少なくありませんでした。しかし、トランスジェンダーという言葉が浸透してきてからは、社会も偏見の目を向けることが減ってきているのかもしれません。

テレビや雑誌に出ているトランスジェンダーの人たちが自信を持って堂々と生きていることも、「どんな性的マイノリティーがあっても、一人の人である」と多くの人々へ訴える大きなきっかけになったはずです。

男性と女性、それからトランスジェンダーといったように、「性」について学ぶ学問をジェンダー学といいます。ジェンダー学は社会学のうちの一つで、性に対して社会ではどのように考えられていて、どのような活動や運動が行われているのかなどを研究します。社会制度が変わるきっかけになるかもしれない、興味深い学問ですね。

この記事のテーマ
社会学・マスコミ・観光」を解説

あまり共通性のないように思われる3分野ですが、じつは密接な関係があります。観光業界にとってマスコミは「広報」そのものです。マスコミの存在なくして観光業界の発展はないでしょう。もともとマスコミは商品を情報化するために社会学を重視しています。社会が求めている漠然としたニーズを精査し、わかりやすいイメージとして変換して提供するのです。今後、観光業などにおけるマスコミの存在はますます大きくなるはずです。

「社会学・マスコミ・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「社会学」
はこんな学問です

社会のなかでの個人の行為、集団の持つ特性、他者とのコミュニケーションなどに一定の法則性を見出して、社会の仕組みや働きを解明する学問である。研究対象は広く、社会学的な視点で研究できるものであれば何でも対象とすることができる。たとえば、家族社会学、芸術社会学、法社会学、都市社会学、宗教社会学、教育社会学、スポーツ社会学など、テーマの自由度は高い。その一方、社会全体を意味付けるグランドセオリー(一般理論)を志す学者もいる。

「社会学」について詳しく見る