予防接種がなくなる!? インフルエンザを一発で治せる薬が開発中!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

予防接種がなくなる!? インフルエンザを一発で治せる薬が開発中!

2015.12.25

提供元:マイナビ進学編集部

予防接種がなくなる!? インフルエンザを一発で治せる薬が開発中!

冬場に特に気になるのが、インフルエンザ。かかってしまうと治るのに時間がかかり、とても厄介ですが、今より簡単に治せる薬が将来発売されるかもしれません。その新しい技術を紹介します。

この記事をまとめると

  • 冬場に流行するインフルエンザの治療薬が開発された
  • インフルエンザ治療薬だけでなく、鼻にスプレーするタイプのワクチンも開発されている
  • こうした病気に対する新しい薬を研究するのが「薬学」

冬は特に注意! 熱や関節の痛みがつらいインフルエンザ

秋から冬にかけて大流行するインフルエンザ。インフルエンザになると38度以上の高熱が出て、学校を休まなければいけなくなります。特に、受験シーズンにインフルエンザにかかってしまったらたいへんですよね。

そこで、毎年インフルエンザの予防接種を受ける人も多いと思います。実は、昔は学校でインフルエンザの予防接種を行っていたのですが、集団で行っても効果が低い、副作用が心配などの理由から廃止されてしまいました。

インフルエンザは一度かかってしまうと、2~5日ほど熱が下がりません。関節が痛くなったり、咳や鼻水が出たりもします。熱が下がってもだるさが残りますし、学校や会社での感染を防ぐため、一週間は家から出ないようにしなければいけません。インフルエンザのウイルスはすぐに増殖してしまいますから、ほかの人に迷惑をかけてしまわないために大切なことなので、仕方ありませんね。

新しいインフルエンザ用の薬は、1回飲めばOK!?

そんな厄介なインフルエンザを簡単に治せる薬の開発が進んでいることを知っていますか? インフルエンザ用の新薬を開発しているのは、日本の製薬会社である「塩野義製薬」。これまでのインフルエンザの薬は、インフルエンザウイルスが細胞の外に出ていかないように拡散を抑えるものでした。しかし、拡散を抑えることはできても、ウイルスが増殖してしまうことは防げなかったのです。それ以外にも、発症後48時間に薬を飲まないといけなかったり、連続して5日間は薬を飲み続けないといけなかったりと、不便なこともありました。

しかし、新しい薬は細胞の中にウイルスを閉じ込めたまま死滅させる力があるそうです。拡散を抑えるだけでなく、ウイルスの増殖も抑え、1回飲めばインフルエンザを治すことができるそうです。薬の承認申請には時間がかかり、2018年の発売を目指しています。実用化されれば、世界初の画期的な薬となります。

鼻にスプレーするだけでインフルエンザが予防できる

インフルエンザ予防のためのワクチンも進化しています。新しいワクチンはアメリカの大学で開発された点鼻スプレー型のもので、鼻にスプレーするだけで効果が約1年も持続するという「フルミスト」というもの。注射をしなくていいので、子どもや注射嫌いの人にとってはうれしいニュースですね。日本ではまだ保険適応外なのですが、知名度は高まってきているので保険が適応される日も近いのではないでしょうか。

こうした、流行の病気に対するワクチンや治療薬の開発のため、薬の研究を行うのが「薬学」です。新しい薬を開発できれば、もっとたくさんの人の病気を治せるようになるはずです。世界で大流行したエボラ熱の治療に使われた薬は、富士フィルムが開発したインフルエンザ治療薬の「ファビピラビル」でしたね。薬学を学び、薬に関する知識を身につけると、日本はもちろん、世界で困っている人たちを助けることができるかもしれませんよ。

この記事のテーマ
医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」を解説

病気やケガなどによる身体機能や生理機能の変化を治療し、健康な生活が送れるようにするのが、医療の役割です。今日のように高齢化が進んだ社会では、健康で長生きできるようなサポートも重要です。これらの役割を担うのが、医師、薬剤師、看護師、理学療法士などの専門家です。医師であれば解剖学や病理学、薬剤師であれば薬学など、それぞれが専門的な知識と技術を身につけ、連携することで医療の質を向上させる方法も学びます。

「医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「薬学」
はこんな学問です

医薬品の効果・効能、製造方法、管理、供給などについて学び、研究する学問。医薬品の正しい服用方法などを指導する薬剤師、製薬会社などで創薬に携わる研究開発者、医師に対して医薬品の説明を行う医薬品情報担当者(MR)のほか、化粧品開発に関わる仕事に就くなど進む道は広い。薬剤師をめざす場合は6年制課程を修了し、薬剤師国家資格の取得が必要となる。創薬研究をめざす場合は、4年制課程を経て、企業や研究機関に進む。

「薬学」について詳しく見る