「語学」で広がる未来! 杏林大学の生まれ変わった「外国語学部」に注目!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

「語学」で広がる未来!
杏林大学の生まれ変わった「外国語学部」に注目!

2021.07.06

提供:杏林大学

「語学」で広がる未来!
杏林大学の生まれ変わった「外国語学部」に注目!

「ほかの国の言葉がスラスラと話せると良いな」と思ったことがある人は、少なくないでしょう。大学で外国語を学ぶことの先には、ただ外国語を書いたり話せたりするだけに留まらず、言語というツールを軸に、さまざまな可能性が広がっています。
英語や中国語によるコミュニケーション、そして大事な産業である観光で活躍できる能力を身につけることのできる杏林大学外国語学部では、意欲ある学生の未来のために新しい試みが行われています。現代のビジネスシーンを見つめ、生まれ変わった杏林大学の学びに注目です!

この記事をまとめると

  • 「話す、書く」がゴールではない!その先に広がる未来へ進むために必要なカリキュラム編成へ
  • 英語学科の授業をピックアップ!「英語」の本質・意義を知ることで学びの質を高めていく
  • 杏林大学外国語学部の新しい学びで、もっと自分の可能性を広げていこう!

「今」を見据えた、新しいカリキュラム

外国語を学ぶことは、ただ「話したり、書いたりすること」ゴールではなく、学んだ言葉を通してさまざまな国の人とつながり、国際的なシーンで活躍することが目的です。社会に出て何がしたいかは人それぞれで、ニーズは細かく分かれています。学生一人一人の学びを深め、希望する将来が実現できるよう、杏林大学外国語学部では新カリキュラムが導入されました。
英語・中国語を初めとする外国語系の授業はもちろんのこと、データサイエンス系の授業も採用。今やどんなビジネスでもIT化が進み、いろいろな種類のデータを扱うことが必須となっています。そんなビジネスの現場で活かせる能力を身につけることができるようになっています。
これらの基礎的な学びに加え、観光分野では医療系学部がある杏林大学ならではの、「保健・医療・美容×観光」を専門的に学べることも大きな特徴。心身ともにリフレッシュする「ウェルネス・ツーリズム」を担う人材を育てます。また重要性を増している言語の1つでもある中国語では、中国語圏のみならずアジア圏を広く視野に入れたカリキュラムも揃い、アジア圏から見た中国を学ぶことで、より文化的理解を深めることができます。

Pick up!英語学科の新しい学び

英語学科では語学を学ぶだけではなく、英語圏の文化や歴史、文学、哲学などより幅広く教養を深めるため、新しい授業が開講されました。
人は言葉を使ってコミュニケーションをします。英語もその手段のひとつですが、そのコミュニケーションをキーワードに、英語を学ぶ基礎力をつける科目が「コミュニケーションと人間」。さまざまなコミュニケーションの形、異文化を理解するにはどうしたらいいのかなどを学びます。
また「英語の世界」では、英語とはどういう言葉なのか、どのように生まれて今の形になったのかという歴史や文化、文学などについて学んでいくことで、私たちの日常に英語がどのような役割を果たしているかを学びます。
どちらも1年生から学ぶ授業で、英語を学んでいく上の大切な基礎になります。こういった学びの上に専門的な知識を積み重ねていくことで、卒業後にどのような道に進みたいのか、自分はどんな仕事につくことができるのか、未来に大きく広がる可能性を探ることができるでしょう。

語学スキルを磨いて、なりたい自分へ!

語学を身に付けるには、机の上の勉強も大切ですが、その言語を母語にするネイティブスピーカーと会話したり交流して、実地の経験を積むことも重要です。杏林大学外国語学部ではそういった体験ができる「語学サロン」や、ネイティブの教員から英作文の添削指導が受けられる「ライティングセンター」などの教育施設も充実しています。
また従来行っていた留学や、海外でのインターンシップ、フィールドスタディは、現在のコロナ禍では実施が難しくなっていますが、夏休みにはオンラインで同等の研修ができるようにプログラムが整備されています。
これらの充実した設備・プログラムに加え、新しいカリキュラムにより、さまざまなニーズに応じた学びを深めていくことができます。語学+多彩な学びでより多くの人とつながり、世界中の人と協働する、あなただけの未来を掴みたい人は、杏林大学外国語学部で学んでみませんか?

【広告企画】提供 : 杏林大学

この記事のテーマ
語学・外国語」を解説

言語は思考の原点です。世界中の言語の数だけ異なる考え方や文化が存在し、幸福に暮らすには相互理解が欠かせません。その架け橋となるのが語学です。言語の成り立ちや文法、発音などの特徴を研究し、外国語によるコミュニケーション能力を高めることで、国際人としてのグローバルな視野を養います。

「語学・外国語」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「語学(外国語)」
はこんな学問です

専攻する言語を選び、その言語を高いレベルで使いこなせる能力を習得する学問。文法や構造、意味など言語学的な観点からの研究のほか、各言語が使われる地域の歴史や政治、文化なども研究することで、世界への理解を深めることにもつながる。また、言語社会心理や言語教育などより深く踏み込んだ視点からの応用研究を行う学校もある。古典小説などの読解力よりも、実用的な語学力に重点を置く学校が多い。

「語学(外国語)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける