「この先にあるのは看護師だけではない。」あなたなら国際看護学部でどんな未来予想図を描きますか。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

「この先にあるのは看護師だけではない。」あなたなら国際看護学部でどんな未来予想図を描きますか。

2021.05.01

提供:大手前大学

「この先にあるのは看護師だけではない。」あなたなら国際看護学部でどんな未来予想図を描きますか。

現在日本では、定住外国人や訪日外国人、在外日本人など多様な人々が関わり、急速に社会が国際化へと進んでいます。そのため医療現場でも、医療分野の知識技術を持ち合わせているだけでなく、英語のみならずグローバル化に対応できる言語能力を持ち、異文化や宗教への理解がある人材が必要とされています。

この記事をまとめると

  • グローバル人材としての看護師となるにはどのような学びが必要なのか。
  • なぜ、国際看護学部では看護師以外の職種も目指せるのか。
  • 将来はどのような領域で活躍を目指せるのか。

日本初*の国際看護学部で目指す、グローバル人材としての看護師。

 本学の国際看護学部では、理系・文系出身を問わず入学後全員が同じスタートラインに立ち、ゼロから学び始めます。4年間を通して、多様性への看護を意識し、活きた英語を学ぶ講義や演習、臨地実習を繰り返し、最新の技術などを身につけていきます。

【1年次】看護・英語の基礎を身につける。
 基本的な英語能力やコミュニケーション能力を養うため、授業を通して、本学のキャンパスの所在地でもある阪神地区に定住している外国人の文化的、社会的、歴史的背景の多様性を理解します。

【2年次】訪日外国人に対する看護実習を行い、専門知識を身につける。
 1年次の学びを基に、病気の診断、治療、看護の方法を学び専門知識を深めます。また、訪日外国人への理解を深めるための看護実習があります。

【3年次】海外実習で実践力を養う。
 国内だけでなく、国外での病院や公的施設などで、実践的な看護力と英語コミュニケーション能力を高めます。

【4年次】学びの総まとめとして知識や技術を高める。
 3年間で身に付けた技術、知識をより専門的レベルに高めていきます。また、成績優秀者には、タイのチェンマイ大学病院にて2週間の海外実習への参加チャンスもあります。

※大学プレスセンター(2018.09.13のニュース)より

必要とされる医療人となるために、多様な現場で実践力を磨く。

 本学部の特色の一つである臨地実習では、対象のニーズに沿った看護能力、英語を用いたグローバルコミュニケーション能力、多様な価値観や地域の特性への理解や受容する姿勢を養います。1年次では、役割を学び、2年次では、基礎を学び、3年次で実践力を学び、4年次で看護の本質に触れる実習の流れとなっています。

国内実習では、学生一人ひとりの未来の選択肢を広げるため、さまざまな病院・施設と提携しています。研究機関を備えた病院や地域で人々を支える施設など、多様な現場で実践力を磨きます。また、先進医療を提供している大病院等がキャンパスより徒歩圏内にあり、医療現場を身近に感じることができます。その他、阪神エリア内で子どもから高齢者まで多様な対象者と出会い看護を行える施設での実習や、医療機関だけでなく加古川刑務所と連携を取り、受刑者である対象者への対応を学び、心理状態、看護の方法など特徴的な立場である対象者への対応を体験することができます。

海外研修では、これからも日本に多く訪れることが予想されるアセアン諸国の人を対象とし、韓国、タイ、シンガポール、オーストラリアなどの看護系大学や病院で実習を行います。海外の現場で学びや実践力を高めることで、これからの医療現場で求められるグローバル人材としての素質を養います。

【多様性を深める多彩な実習】
●大阪検疫所実習
検疫所では何を行っているのか、病気の発生と医療はどう関係あるのかなどについて実際に現場で学び知識を深めます。
●ココルーム実習(大阪市西成区)
利用者の国籍・価値観が多様である宿泊施設『ココルーム』で、利用者とともに時間を過ごし、理解を深め思いを共有する実践の場です。
●加古川刑務所見学
全ての人に医療は平等であるという観点にて、実社会でのリアルを体験することで現場の看護師の活動内容を理解します。
●JICA特別実習
講義のテーマは、『保健医療分野における国際協力』。実際に国内外の医療現場で活躍するスペシャリストを招き、世界の現状を学びます。
●チェンマイ大学(タイ)
タイ北部にある大規模な国立大学の病院で実習を行うことができます。国内で最も比率の高いアジア人の対象者への対応を実践できる貴重な学びの場です。
●アデレード大学(オーストラリア)
世界トップクラスの大学教育や研究機関を体験することで、グローバルな視点での考え、行動することの大切さを学びます。

【その他実習先(予定)】
●大阪国際がんセンター
●大手前病院
●医療法人 明和病院
●兵庫県立尼崎総合医療センター
●兵庫県立こども病院
●関西空港検疫所
●延世大学(韓国)
●フリンダース大学(オーストラリア)
●Institute of Mental Health(シンガポール)
●Philippine General Hospital(フィリピン)
●慈済技科大学(台湾) など

様々な分野で必要とされるグローバル人材としての看護師の未来。

 本学部では看護師資格の国家資格取得対策として、1年次前期より全ての授業が国家資格につながっています。各自が主体的に学べる環境づくりも整っており、入学時より継続的な学習計画のもと、模擬試験などきめ細かいサポートを用意。さらには、専任教員より学習の進捗状況、模擬試験の成績推移の結果のもと、学生一人ひとりの苦手分野の対策、学習方法のアドバイスなども行っています。 4年間の学びを修了した未来は、国内の看護師としての道だけではなく、グローバルな医療人として国内外問わず様々な現場で活躍ができると想定しています。

【国内での活躍できる分野】
●病院・診療所などの医療機関
現在、病院・診療所などの医療機関を利用する外国人のほとんどが不便さを感じているといわれています。そのため、どんな人にも確かな医療を提供できる人材確保が急務となっています。
●外国人患者の受け入れ機関として認証された医療機関(IMIP認証制度)
日本で認められている外国人患者受け入れ機関は、2020年2月時点で72施設。今後も施設を増やし、医療体制を整えていくことが予想されます。そのため、受け入れ機関で働く人材の育成も求められています。
●民間企業(産業看護師)
今後も、高齢化・少子化が進む日本では、外国人労働者の受け入れが進むと考えられるため、企業の雇用責任としてグローバル化に対応できる看護師が必要とされます。
●訪問介護ステーション・在宅サービス事務所・高齢者向け施設等
日本の介護や看護サービスを利用する外国人高齢者が今後も増えると予想され、また定住外国人の中には日本語が不十分であることが考えられるため、日本語以外でのコミュニケーションの図れる人材が求められています。
●空港検疫所などの検疫官(看護師)
検疫官は、海外からの入国者・帰国者が体調不良を訴えた場合に対処する職種となります。珍しい症状も多く、国内への病気の侵入を防ぐため、的確な措置、迅速な初期対応が必要とされます。
●法務技官看護師
看護はすべての人に平等に提供されるべきものです。刑務所など特殊な環境では精神疾患の患者が多い傾向があります。患者の意思の疎通の難しい外国人の受刑者には、意思の疎通ができる看護師は大きな助けになります。
●看護系大学の教員
次世代の看護職を育成する現場も魅力的な職種の一つであり、看護職の育成だけでなく、より良い看護の在り方を求めて国際的な視野を持ち看護研究を行うことができます。

【国外での活躍できる分野】
●開発途上国での保健医療活動
日本以外での国で、様々な健康問題への取り組みへ参加するなど、国内でキャリアを重ねた後、国際協力活動に従事することも可能です。
●海外での勤務看護師
海外で看護師として活躍するためには、海外の看護系大学に入学し、看護学士と看護師免許の取得が必要となりますが、国内で積み重ねたキャリアを活かすことで現地でさらなる活躍が見込めます。

【広告企画】提供 : 大手前大学

この記事のテーマ
医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」を解説

高齢化社会では、長生きするだけでなく健康でいることが何よりも重要です。病気やけがなどによる身体・生理機能の変化を探り、元気に生活できるように治療するのが、医師、薬剤師、看護師、理学療法士などの専門家の役割。専門的知識と技術を身につけ、チームとして連携することで医療の質を向上させる方法を学びます。

「医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「看護学」
はこんな学問です

看護学は、看護師などを養成するための学問である。具体的には、専門科目は「基礎看護学」「臨床看護学」「地域看護学」の3つの科目から構成されている。「基礎看護学」はすべての学習の基本となる看護理論と看護技術を学ぶ。「臨床看護学」では実際に患者と接する臨床という場を視野に入れた看護理論を扱う。「地域看護学」はさまざまな生活スタイルや病状の患者が混在する地域社会の中で患者の生活の質を上げていく看護理論を学ぶ。

「看護学」について詳しく見る

この記事のテーマ
国際・国際関係」を解説

貧困問題や民族間紛争、資源や食料、環境問題、経済的な競争や協調など、さまざまな問題を抱える国際社会。そこで活躍するには、言葉はもちろん、世界各地の文化や経済、政治、法律なども知る必要があります。 留学を経験したり、来日する留学生と交流したりしながら、異文化を理解する国際感覚を養っていく学問です。

「国際・国際関係」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「国際関係学」
はこんな学問です

世界各地と日本、または研究対象に選んだ地域の問題を、歴史学・社会学・経済学・政治学など幅広い学術的な視点から理解・分析する学問。国際社会のさまざまな問題を把握し、国際的な政治、経済、法律も活用して、異文化地域や利害関係を持つ国家・地域同士が共存を図る方法を見出していくために大切な学問である。外資系企業、旅行業界、海外取引のあるメーカーのほか、公務員や教員など学びを生かせる仕事の幅は広い。

「国際関係学」について詳しく見る

この記事のテーマ
語学・外国語」を解説

言語は思考の原点です。世界中の言語の数だけ異なる考え方や文化が存在し、幸福に暮らすには相互理解が欠かせません。その架け橋となるのが語学です。言語の成り立ちや文法、発音などの特徴を研究し、外国語によるコミュニケーション能力を高めることで、国際人としてのグローバルな視野を養います。

「語学・外国語」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「語学(外国語)」
はこんな学問です

専攻する言語を選び、その言語を高いレベルで使いこなせる能力を習得する学問。文法や構造、意味など言語学的な観点からの研究のほか、各言語が使われる地域の歴史や政治、文化なども研究することで、世界への理解を深めることにもつながる。また、言語社会心理や言語教育などより深く踏み込んだ視点からの応用研究を行う学校もある。古典小説などの読解力よりも、実用的な語学力に重点を置く学校が多い。

「語学(外国語)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける